大紀元時報
トップ 信仰
信仰
議会で演説するローバッカー下院議員(Getty Images)
2007.10.05
米下院議員:中ミ両国の人権問題を提起、北京五輪ボイコット決議案提出

 【大紀元日本10月5日】米カリフォルニア州共和党の下院議員ダナ・ローバッカー(Dana Rohrabacher)氏は、ミャンマー軍事政権に民主化指導者アウンサン...

袁紅氷氏は、「良知を持っている人間に対して、法輪功の精神信仰を賛同するかどうかが問題ではなく、法輪功はこれまでに如何なる方法で人々にその信仰を受け入れるよう強要したこともないし、問題の鍵とは、人類は強権暴政によって、暴力と権力で「真・善・忍」を信仰する精神修煉団体を蹂躙させることを容認してはならないことだ」と強調した (大紀元・駱)
2007.09.05
豪州:法輪功迫害に関心を寄せる運動、シドニーで展開

 【大紀元日本9月5日】思想と文化の自由を提唱する「中国自由文化運動」委員会が主催した「法輪功・苦難週間に関心を寄せる」運動は9月2日、APEC会場の豪州シドニー...

スコットEU副議長
2007.08.13
北京五輪ボイコット、EU連合へ要請=EU議会副議長

 【大紀元日本8月13日】欧州議会副議長のエドワード・マックミラン・スコット氏(イギリス保守党出身)は先週、イギリスブラウン首相に書簡を提出し、中国で発生し続けて...

「国境なき記者団」秘書長のロバート・メナード氏は、大きさ100平方メートルの手錠で五輪のデザインにされた横断幕は、背景のアルコル橋に掛けてあると言った(大紀元・王泓)
2007.08.10
国境なき記者団:パリで記者会見、北京五輪ボイコット活動開始

 【大紀元日本8月10日】8月7日午後、「国境なき記者団」はパリ市政府付近セーヌ川に架かるアルコル橋(Pont d’Arcike)で記者会見を開き、北京から帰国し...

2007.08.01
神を信ずる者が失うものは?

 【大紀元日本8月1日】昔、ロシアに無神論の学者がいた。ある日、彼はある大会の会場で人々に、神は絶対に存在しないと論じた。会場にいた人々も、彼の主張は理に適ってい...

南京大学の卒業式=2007年6月(Getty Images)
2007.06.28
中国人学生、共産主義よりお金が好き=米紙

 【大紀元日本6月28日】米紙「ロサンゼルス・タイムズ」26日のトップ記事として、教育現場における共産主義のイデオロギー教育について報道した。現在の中国で共産主義...

2007.02.10
中国:宗教信仰者3億人、政府統計の約3倍

 【大紀元日本2月10日】上海華東師範大学の最近の世論調査で、中国国内で宗教を信仰している人数が、3億人以上に達していることが明らかになった。「中国日報」によると...

2006.12.11
台湾行政院:中国国家宗教事務局長に信仰の自由勧告

 【大紀元日本12月11日】台湾行政院(内閣に相当)大陸委員会の呉釧シェ主任委員は12月7日、欧州連合議会のバスチアン・ベルダー議員一行と会談し、北京当局は相変わ...

気功修煉「法輪功」が中国本土で迫害を受けている写真パネルを掲げる香港の法輪功愛好者=2006年4月、香港で(MIKE CLARKE/AFP/Getty Images)
2006.09.17
米国務省06年宗教の自由報告書: 中国8年連続「特に懸念すべき国」

 【大紀元日本9月17日】米国務省は9月16日、2006年宗教の自由国際報告書を発表した。報告書の中で、中国は「特に懸念すべき国(Countries of Par...

2006.05.05
ニューヨーク・ポスト:王文怡氏の言葉は通用するのか

 【大紀元日本5月5日】「ニューヨーク・ポスト」誌は21日、王文怡記者が大統領官邸前の胡錦濤中国国家主席・歓迎式典で抗議したことについて、「美しい抗議――王文怡の...

(大紀元)
2006.03.15
焦国標氏:日本は中国の民主化と人権擁護を促進すべき

 【大紀元日本3月15日】前北京大学新聞伝播学院副教授・焦国標氏は3月10日、東京や、京都、札幌に対する3週間の訪問中、大紀元時報の要請を受け、東京台東区の生涯学...

2006.02.01
欧州委員会デンマーク議員団代表、「共産専制譴責決議案」を提出

 【大紀元日本2月1日】欧州委員会(PACE)が「国際社会における、共産独裁政権の犯罪行為を譴責する必要性」を決議した前日の25日、欧州委員会デンマーク議員団代表...

台湾法輪功学習者である朱婉_qi_・弁護士:学習者の強制送還を「保安」という理由で遂行されたことの不合理性を非難(大紀元)
2005.10.02
香港法廷:法輪功学習者入国拒絶事件で、香港政府の理不尽な行為を指摘

 【大紀元日本10月2日】台湾の法輪功学習者が2003年2月に香港に入国を試みたが台湾に強制送還された事件で、香港法廷での弁論がこのほど終わった。裁判官が香港政府...

ブッシュ大統領「異なる文化において異なる民主形式がある。しかし、自由社会の共通点とは、法治であり、国家権力が制約され、婦女及び少数民族に対する差別がなく、私有財産を有し、言論及び信仰の自由があることだ。そして、人々の創造力を尊重することによって自由社会が強大になる」
2005.09.17
国連首脳会議:ブッシュ大統領が自由民主を強調

 【大紀元日本9月17日】9月14日、世界約170カ国の首脳が集まり、ニューヨークで国連首脳会議が開催された。開幕式で、ブッシュ米大統領が25分間の演説を行い、民...

イリノイ州クック郡で9月8日に開かれたクック郡長官定例会議で、中国の人々が中国共産党及びその関連組織を脱退することを支持する議案が通過(大紀元)
2005.09.12
米・イリノイ州クック郡:脱中国共産党を支持

 【大紀元日本9月12日】9月8日、米イリノイ州北東部のクック郡長官定例会議で、中国の人々が中国共産党及びその関連組織を脱退することを支持する議案が通過した。同議...

国際安全保護と世界の自由と繁栄を促進させる方針の政策研究機構・米国ハドソン研究所理事マイケル.ホロビッツ氏(Michael Horowitz)
2005.08.09
米シンクタンク:苦難に屈することなく、世界に希望をもたらす法輪功

 【大紀元日本8月9日】国際安全保障及び世界の自由と繁栄を促進するための政策研究機関・米国ハドソン研究所理事マイケル.ホロビッツ氏(Michael Horowit...

2005.05.10
プーチン大統領、大量虐殺への警鐘

 【大紀元日本5月10日】ロシアで開かれる「対独戦勝60周年記念式典」に出席するため、53の国家元首らがモスクワに続々到着した8日、プーチン大統領は独立国家共同体...

2005.04.26
江沢民を審判する全世界大連合:4・25を記念し、中国共産党の新たな弾圧に反対

【大紀元4月24日】1999年4月25日、約一万人の法輪功学習者が、拉致された学習者らの釈放を求めて中南海へ陳情しに行った。その時から、集団虐殺・虐待に対し、人権...

中国の自由主義の法律学家の袁紅氷教授
2005.04.09
法輪功のための弁論

中国の自由主義の法律学家の袁紅氷教授【日本大紀元4月9日】中国共産党の暴政による法輪功弾圧を見て見ないふりをし、己の孤高を自負する中国国内及び国外の一部のインテリ...

大部分のヨーロッパ人は神の存在を信じる
2005.04.07
信仰の文化がヨーロッパを主宰する

【日本大紀元4月6日】雑誌『読者文摘』がヨーロッパ14か国の人に対して、神を信仰する程度に関して社会調査を行った。2005年2月24日に公表した調査結果では、71...

^