大紀元時報
トップ 修煉
修煉
長年癲癇に悩まれていた李銀さん 法輪功を修煉して1カ月で完全治癒(李銀さん提供)
2017.11.20
修煉
癲癇(てんかん)が完治 薬を使わない方法とは

薬物治療で改善しなかった病気が、法輪功(ファルンゴン)の修煉を通じて短期間で完治する――。中国・河北省滄州市からオーストラリアに移住した李銀さんという女性の体験で...

仏門に出家し、尼僧として修行していたグエンさん。ガンに侵された時、別の修煉法に出会う(NTD Inspired)
2017.10.30
修煉法
ガンに侵されたベトナムの尼僧 病気を克服した体験記

病魔に襲われ、日常生活もままならなかったベトナムの若い尼僧、グエン・ホアン・エンさん(Nguyen Hoang Uyen)。彼女は古代中国から伝わる修煉法で心身の...

(iStock)
2017.10.11
「気」というエネルギ―
【医学古今】鍼灸治療と気功

鍼灸と気功。この二つは一見関係がないように思えますが、実際は非常に密接に関わり合っています。

法輪功の修煉を指導する書『轉法輪』を読み始めて4か月、30年来の病苦から抜け出したベルギーの女性アンさんと彼女の美術作品
2017.10.09
全身の痛みが消えた女性の体験

我々は読書を通じて様々な知識や情報を得ることができます。また、知識・情報にとどまらず、本によっては、本に秘められた不思議な力が読者に様々な影響を与えることもありま...

インドのスーパーモデル、プージャ・モー(Credit:Ace Amir)
2017.10.07
華やかな舞台の裏で…
LVのランウェイも経験 NYスーパーモデルが選んだ修養法とは

エキゾチックな顔立ちと細身の長身。穏やかで神秘的な雰囲気をまとうインド生まれのプージャ・モーさん (Pooja Mor, 25)は、カルバン・クラインやジバンシー...

9月2日、埼玉県で日本の法輪功学習者による修煉体験交流会が開かれた(野上浩史/大紀元)
2017.09.03
日本の法輪大法学習者、交流会を開催 創始者から祝辞

9月2日土曜日、埼玉県さいたま市で「日本法輪大法学習者心得体験交流会」が開催され、日本各地から集まった学習者が参加した。正装した学習者たちは、交流会で自らが修煉す...

頻繁にひきつけを起こし、絶望していたグエトさん。今はすっかり回復し、穏やかな日々を送っている (Dang Thi Nguyet)
2017.08.18
修煉
脳腫瘍が治ったベトナムの女性 

ベトナムに住むグエトさん(Nguyet)が脳腫瘍と診断され、闘病生活が始まったのは、18歳の時。高校生だった彼女は学校の教室で激しいひきつけを起こし、意識を失った...

(NTD Inspired)
2017.07.27
絶望の淵からの生還
C型肝炎が治った ある中国人女性に起きた奇跡

慢性病を患う人の痛みや苦しみは、経験した人にしか分からない。医師に回復の見込みがないと言われれば、どんな高価な薬でも民間療法でも頼りたくなるだろう。どれが本当に効...

9.11事件の3週間前、勤務先だった貿易センタービルを離れたナディアさん。法輪大法を修煉して16年になる(minghui.org)
2017.07.13
修煉ストーリー
9・11直前に貿易センタービルを去った人 運命の選択

2001年9月11日、米ニューヨーク中心地で、2機の飛行機が世界貿易センタービルに激突し、倒壊した。同ビルに入る一流企業に勤務していた金融コンサルタントのナディア...

2014年12月、エディンバラ大学ビジネス・スクールで講演するバレンティン・シュミッド氏(Youtubeスクリーンショット)
2017.07.10
修煉
仏大手銀行の元投資マネージャー やっと心から笑えるようになった

今年34歳のバレンティン・シュミッドさんはドイツのバイエルン州ミュンヘン出身。2009年にフランスのメガバンク「BNPパリバ銀行」傘下資産管理会社パリバ・インベス...

米国証券取引所の元デザイナーで、英文大紀元のクリエイティブ・ディレクター、ロバート・カウンツさん(Edward Dai/Epoch Times)
2017.06.12
「作り手の想いが伝わるデザイン」米国証券取引委員会の元デザイナー、仕事に対する姿勢

ファッションデザイナー、建築家、音楽家、文筆家に至るまで、表現者は、いかに優れた技術力でアイデアを作品に反映させられるかに注目する。いっぽう、表現者としては、どの...

問題児クラスをまとめた新米小学校教師、子どもに響いた「心のレッスン」とは(mihoyuyu)
2017.06.07
教育
問題児クラスをまとめた新米小学校教師 子どもに響いた「心のレッスン」とは

初夏の暑さを感じさせる6月。春に新生活をスタートさせた新入生たちは、新しい環境に慣れてきたころだ。育った環境の異なる友人や仲間と触れ合うことは、「自分らしさ」を認...

(pixabay)
2016.11.17
【神仙故事】素直な商人が仙人になった話

中国には古くから、修煉を通して神仙になった人たちの物語がたくさんあります。特に多いのは、身体的な鍛錬よりも、誘惑を退け、徳を積むという心の修煉の物語。利益を追求せ...

白隠禅師の画作「江戸時代仏画」、米インディアナポリス美術館所蔵(ネット写真)
2016.10.12
修行の極み 心が動じない白隠禅師

白隠慧鶴(はくいん えかく)は江戸時代に生まれた禅僧で、芸術家で作家でもある。人々に白隠禅師(はくいん ぜんし)と呼ばれていた。臨済宗の中興の祖、「五百年に一度の...

(明慧ネット)
2016.09.26
難病を乗り越えて
「母との和解、そして心の平安」ある生物学者の修練体験

米月刊誌『The Atlantic』 ネット版に「Choosing My Religion」というコラムがある。改宗にまつわる体験談や考え方を読者同士がシェアする...

神韻芸術団ホルン奏者ゲオルギ・ボーフ氏(大紀元)
2016.08.13
神韻交響楽団の音楽家
東洋音楽と文化をめぐる旅路 ホルン奏者ゲオルギ・ボーフ氏

神韻交響楽団の日本初公演が9月15日、東京オペラシティで開催される。大紀元は欧州出身の同交響楽団ホルン奏者、Georgi Boev氏にインタビューした。神韻芸術団...

ロサンゼルスから交流会に参加した青年学習者(明慧ネット)
2015.11.05
修煉と健康
「人類の本質にかかわる」「80歳で20年病気知らず」 転法輪で得たもの

法輪大法の修煉交流会が10月16日、アメリカ・ロサンゼルスのコンベンションセンターで開かれ、世界中から4500人以上の法輪功学習者が集まった。  これに...

ロサンゼルスで16日、法輪功の創始者・李洪志氏が講話 (Larry Dye/Epoch Times)
2015.10.22
修煉の交流会
法輪功の指導者、ロサンゼルスでスピーチ

中国伝統気功法・法輪功の指導者である李洪志氏は16日、米国ロサンゼルスで、4500人あまりの学習者を前に、心身の修煉について説いた。

奇跡の生還を果たしたバーバラ・シャッフェルさん
2014.11.27
事故からの回復 オーストラリアの芸術家

【大紀元日本11月27日】経験豊かな建築芸術家 バーバラ・シャッフェルさん(Barbara Shafer)はポーランド生まれ。専門的な美術訓練を7年受けたが、共産...

Bernt Rostad/Flickr
2014.10.15
【佛家故事】 確固たる意志

【大紀元日本10月15日】昔、古インド拘薩羅国の森の奥に、ある若い修煉者が住んでいた。修煉者には仲の良い金持の友人がおり、その友人には非常に美しい妻がいた。修煉者...

kafka4prez/Flickr
2014.09.25
【道家故事】 商道

ある書生は度々科挙の試験を試みたが失敗に終わった。薄情な世間が嫌になり、書生は官職を諦め、俗世の名誉と利益を捨てて修行の旅に出た。 人づてに聞いた山の洞窟に行き、...

Kathleen Tyler Conklin/Flickr
2014.08.26
【一本のかんざし】

【大紀元日本8月26日】一本のかんざしで修煉の機縁を失ってしまった修煉者の物語である。 山奥に庵を結び、一心に修行に励む修煉者がいた。彼は世の中の名誉、利益、色欲...

(Gettyimages)
2012.11.01
【修煉と健康】 医学の常識を超えた奇跡

修煉とは超常的なものであるため、修煉中に起きた現象も常識ではなかなか理解されない。次に紹介するのは、中国河北省保定高碑店市に住む、ある法輪功修煉者の体験談である。...

余明さん(大紀元)
2012.10.25
【修煉と健康】 90度に曲がった腰が伸びた

【大紀元日本10月25日】今年78歳になった余明さんは、6年前、法輪功を修煉してから90度に曲がっていた腰が完全に伸びたと話す。 余明さんは若い頃、高圧電線の修理...

煉功する林嘉祥さん
2012.10.04
【修煉と健康】 心から更生した薬物犯罪者

【大紀元日本10月4日】修煉とは、心身の両面から生命の質を向上する方法であり、修煉者はまず良い人から、更に良い人になることを目指し、身体の変化を得ると共に、心身の...

李宝慶教授
2012.09.13
【修煉と健康】 李宝慶教授の体験

【大紀元日本9月13日】李宝慶教授は清華大学を卒業後、ハイテク総合研究と自然科学の最高研究機関である中国科学院に在籍していた。李教授は水理学の領域で多くの研究成果...

煉功するアレックスさん
2012.09.07
修煉と健康 米国青年アレックスさんの体験

【大紀元日本9月7日】米国のフィラデルフィア郊外に住むアレックスさん(Alex Luchansky)(27)は、大手金融会社のエンジニア。幼い時から体が弱く、4歳...

(Keith Williamson/Creative Commons)
2012.07.16
ー固定観念ー

【大紀元日本7月16日】先日、こんな出来事があった。私は成都市に住んでいるが、新疆に出張する用事ができたので、コルラ(新疆の都市)までの直行便をネットで予約した。...

(kholkute/Creative Commons)
2012.06.15
チベットの光(序文)

人生で重要なものは何であろうか。幸福(happiness)こそが重要である。しかしながら、わたしたちはこの問題を解決できていない。では、いったい何がわたしたちに幸...

2011.10.17
330歳の修道者が語る生命の謎

最近、中国のネットサイトに自称330歳の修道者が語った自分の修煉過程が掲載された。この修道者は、清朝の雍正年間に四川省成都で生まれ、戦乱を逃れて、四川省北部の大巴...

^