大紀元時報
トップ 修煉
修煉
優曇華の花(大紀元)
2020.05.09
ことわざから学ぶ 人生の智慧

「繁栄の世に骨董を集め 混乱の世に黄金を蓄え 世の末には修行を急げ」 最近、ネットでこのような言葉を見かけました。 「繁栄の世に骨董を集め、混乱の世に黄金を蓄えよ...

Epochtimes
2020.05.03
密教修煉者の「虹化」現象

密教修煉の中には、さまざまな不思議な生命現象がある。例えば、活佛転生の現象、人が心の中で考えていることを察知できる「他心通」の現象、マイナス40度の雪の中で裸のま...

明慧ネット
2020.05.01
メニエール病から鬱に 中国伝統気功「法輪功」で地獄のような日々から解放

中国古来の気功修煉法から李洪志氏により伝えだされた「法輪功」。90年代の中国において法輪功の修煉を始めることによってさまざまな病気が回復した例が続出し、数年間で学...

(Powerhouse Museum/Creative Commons)
2020.04.19
≪医山夜話≫ (13)
優秀な女医が残した人生の遺憾

私の友人に、ケイシーという女医がいました。彼女が勤める病院は私の診療所の近くだったので、私たちはよく互いに患者さんを紹介していました。有能で美しいケイシーは私と同...

ロレッタ・ダチャンプさん(NTD Inspired)
2020.04.17
10年以上のイジメ 自信を取り戻したきっかけは…

幼少期から思春期は、女の子にとって非常にデリケートな時期。「ブス」「太っている」「キモい」といった言葉を浴びると、まるで自分が本当に存在価値がないかのように思い込...

インドのスーパーモデル、プージャ・モー(Credit:Ace Amir)
2020.04.04
華やかな舞台の裏で…
LVのランウェイも経験 NYスーパーモデルが選んだ修煉法とは

エキゾチックな顔立ちと細身の長身。穏やかで神秘的な雰囲気をまとうインド生まれのプージャ・モーさん (Pooja Mor, 25)は、カルバン・クラインやジバンシー...

GettyImages
2020.04.02
虹の光を放ちながら天に返る チベット密教の「虹化」

密教修煉の中には、さまざまな不思議な生命現象がある。例えば、活佛転生の現象、人が心の中で考えていることを察知できる「他心通」の現象、マイナス40度の雪の中で裸のま...

白隠禅師の画作「江戸時代仏画」、米インディアナポリス美術館所蔵(ネット写真)
2020.03.27
修行の極み 心が動じない白隠禅師

白隠慧鶴(はくいん えかく)は江戸時代に生まれた禅僧で、芸術家で作家でもある。人々に白隠禅師(はくいん ぜんし)と呼ばれていた。臨済宗の中興の祖、「五百年に一度の...

2020.03.12
ある若き僧の物語 心を磨き、崇高な心を目指す

仏教僧たちが起こした奇跡については多くの物語が残されており、それらを読むことで、私たちは不思議な世界を知ることができます。私は以前から考えていました―彼らの崇高な...

問題児クラスをまとめた新米小学校教師、子どもに響いた「心のレッスン」とは(mihoyuyu)
2020.03.08
教育
問題児クラスをまとめた新米小学校教師 子どもに響いた「心のレッスン」とは

初夏の暑さを感じさせる6月。春に新生活をスタートさせた新入生たちは、新しい環境に慣れてきたころだ。育った環境の異なる友人や仲間と触れ合うことは、「自分らしさ」を認...

米国証券取引所の元デザイナーで、英文大紀元のクリエイティブ・ディレクター、ロバート・カウンツさん(Edward Dai/Epoch Times)
2020.01.17
「作り手の想いが伝わるデザイン」米国証券取引委員会の元デザイナー、仕事に対する姿勢

ファッションデザイナー、建築家、音楽家、文筆家に至るまで、表現者は、いかに優れた技術力でアイデアを作品に反映させられるかに注目する。いっぽう、表現者としては、どの...

長年癲癇に悩まれていた李銀さん 法輪功を修煉して1カ月で完全治癒(李銀さん提供)
2019.12.19
修煉
癲癇(てんかん)が完治 薬を使わない方法とは

薬物治療で改善しなかった病気が、法輪功(ファルンゴン)の修煉を通じて短期間で完治する――。中国・河北省滄州市からオーストラリアに移住した李銀さんという女性の体験で...

PIXABAY
2019.12.07
【修煉と健康】 李宝慶教授の体験

李宝慶教授は清華大学を卒業後、ハイテク総合研究と自然科学の最高研究機関である中国科学院に在籍していた。

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.06.22
中華文明に隠されたコード

古代四大文明のうち、他の三大文明はみな中途で滅びてしまい、黄河文明だけが生き永らえ、かつ絢爛華麗な文化を有り余るほど創出し、人類文明史上の一大奇跡をつくった。

清の時代に描かれた諸葛亮と司馬懿の対峙の様子( パブリック・ドメイン)
2019.06.22
諸葛孔明でも天意に逆らえなかった

諸葛孔明(181年- 234年)は、三国時代の蜀漢の政治家、戦略家です。彼は天文、地理、軍事の学問に精通し、草廬(そうろ 孔明の出世前の住居)から出る前に、既に天...

GettyImages
2019.02.19
虹の光を放ちながら天に返る チベット密教の「虹化」

密教修煉の中には、さまざまな不思議な生命現象がある。例えば、活佛転生の現象、人が心の中で考えていることを察知できる「他心通」の現象、マイナス40度の雪の中で裸のま...

(NTD Inspired)
2019.01.26
奇跡的に治った子どもの不眠症
子どもの不眠症から解放された母親の体験談

スウェーデン在住のエバ・サガフォースさん(Eve Sagerfors)は、娘のマルバちゃん(Malva、10歳)の不眠に長年悩まされてきました。他の兄弟はすぐに眠...

法輪功を練習するインドの学生たち(明慧ネット)
2018.11.01
インドで愛される法輪大法 学校教育にも取り入れられる

中国発祥の修煉方法・法輪大法がインドでますます人気になっている。インドメディアbhaskarhindi.comは近日、インド中部のマハーラーシュトラ州のナーグプル...

2018.10.27
ある若き僧の物語-心を磨き、崇高な心を目指す

仏教僧たちが起こした奇跡については多くの物語が残されており、それらを読むことで、私たちは不思議な世界を知ることができます。私は以前から考えていました―彼らの崇高な...

煉功している韓国の李惇栄弁護士(大紀元)
2018.08.14
苦労せず禁酒禁煙に成功 ある弁護士の物語

名誉、金銭と幸せな家族は人生のすべてなのだろうか。このすべてを手に入れた韓国の李惇栄弁護士は、なぜか時々「空虚感にさいなまれる」と言う。一人になった時、「無限に広...

ベトナム戦争中、各地で枯れ葉剤が散布され、多くの人々を苦しめることになった(ウィキペディア)
2018.07.09
戦争に苦しめられたベトナムの老兵、やっと幸せを掴んだ

ベトナム・イエンバイ省(Yen Bai)に住むNguyen Van Baiさんはベトナム戦争を経験していた退役軍人。戦争中、彼は化学薬品を誤飲したため、徐々に様々...

病院で手当てを受ける覃永潔さん(Minghui.org)
2018.06.13
大やけどを負い密航した男性 彼の壮絶な過去とは

およそ2000年前、ローマの大王ネロによってキリスト教徒たちが弾圧を受けていたのはご存じでしょうか。火あぶりや動物の餌にするなど、迫害は凄惨を極めました。一方、現...

スウェーデンの企業家Zoupounidisさん(本人提供)
2018.05.05
ある企業家の心得 

「会社は金儲けのためではない」 こう話すのはスウェーデンの企業家Zoupounidisさん。彼はギリシャからの移民です。東西文化の薫陶を受けてきました。神や...

(明慧ネット)
2018.05.01
違う法門の修煉(2)

ボビーは煉功と座禅を始めました。どのように煉功して、どんなことをするのか、ボビーは師から受けた注意を守り、誰にも教えません。しかし、暫くすると、「座禅する時、もし...

法輪大法を修煉してから心の安らぎを取り戻したマリタさん(明慧ネット)
2018.04.28
修煉をはじめてからのマリタさんの変化

マリタさんはこう言います。「夫は気ままなところがあり、以前なら、私はきっと彼と喧嘩になったでしょう。夫は私の事を偏執的で、絶対に譲らない性格だと言っていました。し...

(NTD Inspired)
2018.04.05
薬も何もいらない
子供の不眠が治った

長年悩まされていた子供の不眠症から解放された母親の体験談です。

本当の修煉とは?(明慧ネットより)
2018.03.18
医山夜話
違う法門の修煉(1)

ボビーと私は十数年来同じ診療所に勤務し、ほぼ同年齢ということもあって仲良くしています。彼女は心理学科の医者で、時々、私達はお互いに自分が治せない患者の治療で助け合...

現在、充実した毎日を送っている王暉蓮さん。(本人提供)
2018.02.20
ある才女に起きた命の奇跡

中国東北師範大学の元教師であった王暉蓮は、修士号の後、学校に留まり、教員になりました。また博士に進学するように考えている若々しい彼女は突然ひどい病気になり、彼女の...

(NTD Inspired)
2018.01.17
体験談
手術も薬もいらず 修煉して喉のガンが消えた

昔から言われている「病は気から」という言葉を信じている人はどれくらいいるでしょうか?修煉の本に従って心を修め、気功で身体を鍛錬した女性のガンが消失しました。西洋医...

長年小児麻痺に苦しんでいた台湾高雄の法輪功学習者、陳建銘さん(右)と妻の許美恵さん(左)
2017.12.21
気功
小児麻痺の患者 健康に回復した実例

台湾南部、高雄に住む陳建銘さん(47歳)は幼少期に小児麻痺に罹り、数十年もの間、病苦と戦ってきました。しかし現在は、完全に病から抜け出して健康な生活を送っています...

^