大紀元時報
トップ 健康被害
健康被害
中国国内インターネットではこのほど、北京市民ら6人が国産「アウディ」ブランド車を購入してから、白血病が発症したと実名で健康被害を訴えた。写真は「アウディQ5」の一部の内観(大紀元資料室)
2019.03.13
中国産車に有毒物質か 白血病などの健康被害が続出

中国北京市や山東省各地の市民6人は9日、国内インターネット上で、国有自動車企業、一汽大衆が生産する「アウディ」ブランド自動車を購入し使用した後、白血病が発病したと...

中国の不正ワクチン問題をめぐって、被害者の親が「政府に絶望した」と話した(Getty Images)
2018.08.11
不正ワクチン、有毒粉ミルク…後を絶たない不正問題、なぜ?

中国の不正ワクチン問題をめぐって、市民の怒りは収まっていない。7月30日、接種後の後遺症に苦しむ子供らの親が北京で抗議デモを行い、メーカーの刑事責任を厳しく追及す...

地上でも地下でも汚染が止まらない中国 (ChinaFotoPress/ChinaFotoPress via Getty Images)
2016.04.13
中国地下水汚染深刻「8割飲めない」

2016年1月、中国水利部が公表した『地下水動態月報』によると、昨年、東北の松遼平原や内陸部の江漢平原などにある約2103の井戸に対して水質観測調査を行ったところ...

15日、浙江省海寧市で起きた抗議活動の様子(ネット写真)
2011.09.20
「工場廃棄物で健康被害」 浙江省で連日抗議 工業汚染、対立の新たな領域

 【大紀元日本9月20日】工業汚染は中国における官民対立の新たな領域となっている。先月、大連で起きた石油化学工場の閉鎖・移転を求める大規模な抗議事件に続き、中国南...

高田純教授は「核を持ち、核実験を実施した国はいくつかあったが、人の密度ある居住区で大規模な核実験を実施するのは中国だけだ、周辺環境への影響をまったく考えず、まさに悪魔の仕業と言っても過言ではない」と述べた(大紀元)
2009.03.28
中国核実験、32年間で46回も

日本放射線防護センター代表・北海道札幌医科大学教授・高田純氏はこのほど、中国共産党が極秘に隠蔽した核実験被害者情報の事実を公表した。中国共産党は1964年から19...

千本以上の処分された毒火腿(ハム)
2008.02.06
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(7)~最終回~

 【大紀元日本2月6日】中国製冷凍ギョーザから新たな有機リン系殺虫剤「ジクロルボス(DDVP)」が5日に検出され、中国製食品の汚染拡大の様相がかいま見えたことで、...

中国大陸で製造された偽物が世界を騒がせている
2008.02.05
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(6)

 【大紀元日本2月5日】中国製冷凍ギョーザ中毒事件に関連して、厚生労働省は4日、健康被害を訴えた人は、全国で1986人に上り、医療機関で受診したのはそのうち632...

某悪質工場に山のように積み上げられた廃棄ミネラルウォーター用大型容器
2008.02.04
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(5)

 【大紀元日本2月4日】兵庫県で新たに「毒ギョーザ」が見つかった。有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が残留農薬ではなく、何ものかにより混入された可能性が強まった。岸...

300年ほど前の臭豆腐「王致和」の様子
2008.02.03
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(4)

 【大紀元日本2月3日】中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、製造元の中国・天洋食品は2月2日、地元のホテル(河北省石家荘市内)で記者会見を行い、工場内で有機リン系殺虫剤...

不衛生な食用ラード加工工場
2008.02.02
中国製食品による深刻な健康被害=驚愕の中国製有毒食品の実態(3)

 【大紀元日本2月2日】中国製冷凍ギョーザを食べた後、保健所に体調不良を訴えた人の数が2月1日、1000人を超えた。報道によると、中国当局は1日、ギョーザを製造し...

2006.11.14
中国のマスコミ関係者、健康危機で短命

 【大紀元日本11月14日】 中国大陸の記者・編集者などマスコミ関係者は、職務上の圧力が大きすぎて、精神不調、高血圧などの健康問題を有しており、女性記者たちは晩婚...

^