大紀元時報
トップ 健康
健康
身体の内部の状態が目に現れる (Fotolia)
2017.04.23
些細なことでも要注意
目の違和感 それは病気のサインかも!?

『目は魂の窓』というように、目は心と身体の状態を表します。米国ペニシルベニア大学・ペレルマン医学部(Perelman School of Medicine at ...

試練の時にも感謝の気持ちを忘れない(Candida.Performa/Flickr)
2017.04.19
生死の場面でわかる本性
医者が励まされた末期ガン患者の笑顔

米紙エポックタイムズ(The Epoch Times)で少し前に報道された80代の老夫婦の話です。夫婦二人はガンに罹り、妻のミミさんは悪性リンパ腫で、夫のジムさん...

痩せ形でも、糖尿病が潜んでいる場合がある (Fotolia)
2017.04.11
細胞の再生
断食で糖尿病が治る=米研究

断食に似た食事療法が、糖尿病の改善を促すという研究結果が、今年2月に発表された。それによると、短期間の断食を繰り返したマウスには、インシュリンを生成する膵臓の細胞...

小さなことでも、コツコツと継続することが大切 (Antonio Guillem/Shutterstock)
2017.03.21
挫折しないで続けるコツ
新しい習慣を身につけるには?

何かに秀でている人は、それを繰り返し行ってきたからという言い方があります。アリストテレスは、「人は物事を繰り返す存在である。従って、優秀さとは行動によるものではな...

よく煮込んだお粥の煮汁が肺を守る(Shutterstock)
2017.03.13
漢方医のおすすめ 
肺をいたわる簡単レシピ

私たちは、なぜくしゃみや咳をするのでしょうか?それは、外部から体内に侵入してくる細菌、ウィルス、ホコリなどの異物を肺が感知した時に、それを排出しようとするからです...

タンパク質が不足すると太りやすい(Fotolia)
2017.03.10
身体と栄養
肥満はタンパク質不足が原因か=米研究

貧困層のラテンアメリカの女性に見られる肥満について、タンパク質が足りないことが原因であるとする論文が発表された。これまで、肥満の原因は炭水化物や脂肪と考えられてき...

(Fotolia)
2017.03.05
日常の物忘れ
不意に用事を忘れてしまった経験はありませんか?

何か用事があって2階に上がってきたら、「何をしにきたんだっけ?」と思い出せなかった経験はありませんか? あるいは相手に何かを伝えようとしたのに、急に話をさえぎられ...

気功動作をする若い女性(minghui.org)
2017.02.28
心と体
職場の悩み 失恋の苦 気功でストレスフリー体験

2月、暦の上では春。寒さも和らぎ、小鳥たちのさえずりが聞こえるようになった。青々とした空のもと、屋外での活動に適した季節だ。都内の公園で、ゆったりとした気功を実践...

運動不足による健康リスクを警告するホーキング氏(スクリーンショット)
2017.02.28
ホーキングの疑問 「みんな、なぜ一日中座っているの?」

イギリスの著名な物理学者スティーブン・ホーキング氏は、健康な人たちがなぜずっと座っているのか、と疑問を投げかけた。

(shutterstock)
2017.02.23
知性も才能もまるでなし 大金持ちになったわけは?

清の時代、ある大金持ちがいました。彼には特に優れた知性も商才もなく、口下手でしたが、お金がどんどん入ってくるので、周りの人たちは不思議に思っていました。また、普段...

肝臓にいい食べ物(Fotolia)
2017.02.20
沈黙の臓器を守る
肝臓に良い食べ物は?

人体の中で最も大きな臓器であり、体全体の10~14%の血液が集まる肝臓。代謝や解毒、胆汁の生成、分泌などの重要な働きを担っています。一方、肝臓の病気は自覚症状がな...

(Mario Tama/GettyImage)
2017.01.30
最新医学
車の排気ガス 認知症発症のリスクを高める=カナダ研究

車の排気ガスが認知症にかかるリスクを高めるという論文が、医学誌「ランセット」1月7日号に掲載された。これまでにも、専門家の間では大気汚染とアルツハイマーなどの神経...

冬の乾燥肌は、簡単な方法で改善できます(Fotolia)
2017.01.22
冬の乾燥肌を改善 自宅でできる5つのコツ

肌がカサカサして乾燥する冬。米医学と科学専門のウェブサイト「Medical Daily」が自宅でできる乾燥肌の改善方法を紹介しています。

(Shutterstock)
2017.01.10
健康の源はここ!
【漢方】精を養って元気に

まだまだ朝夕の冷え込みが続きます。動物が冬ごもりをするように、人間も活動を控えてエネルギー(気)を蓄える時期です。今回は、生命エネルギーの源である「精」についてご...

「自信は成功の第一の秘訣である」ーエマーソン(19世紀アメリカの思想家・哲学者・作家・詩人)/Fotoliia
2017.01.02
たった五つの方法で自信をつけよう!

自信とはいったいどれほど重要なのか?昔の著名人たちも自信に関する名言を数々残している。エマーソンは「自信は成功の第一歩である」といい、ナポレオンは「君に一つ忠告し...

(Fotolia)
2016.12.11
疲れが取れない?それは「気の病」が原因かも

朝から身体がだるい、午後になっても疲れが取れない…といった悩みはありませんか? 疲労の原因は様々ですが、その一つに「気の病」が挙げられます。「気の不足」や「気の滞...

(Shutterstock*)
2016.11.09
健康にいい寝方とは?

ぐっすりと眠った後の、すっきりとした目覚め。良質な睡眠は、一日の活力源です。いつも朝からぐったりという人はいませんか?睡眠時間は長いのに疲労感が残るという人は、寝...

(Clipart)
2016.11.01
睡眠の秘訣
「暗い」ほうが健康にいい

良質な睡眠を確保することは、健康の秘訣。質の良い眠りには、睡眠時間の他にも、明るさや環境の影響が大きいというのをご存じですか?

(martinak15/Flickr)
2016.09.06
読書をする人は長生きできる=エール大学研究

皆さんは読書が好きですか?読書のメリットと言えば、知識が増える、視野が広がるなどがありますが、毎日読書をすると寿命が延びるという説があるのをご存じですか?

(写真: 甄立学 提供)
2016.08.31
【医学古今】手指関節痛 背部兪穴で治療

60代の男性のケースです。頚椎症により頚腕部の神経痛が発症し、鍼灸治療を受けていました。頚椎症の症状が次第に改善された後、手指関節痛が現れました。特に両手の人差し...

美容と健康にすぐれたセロリ(Fotolia)
2016.08.19
セロリはちょっと苦手。。しかし高血圧や美容に驚きの効果あり!

(fotolia)
2016.07.28
食べ物で美白を手に入れよう

お肌の美白を助ける食べ物には、どんなものがあるかご存知ですか? 以下の食べ物を知っていると得するかもしれません。

痛みは心理的な要素が深く関わっている(unsplash/pexels)
2016.07.25
痛みを軽減したい? 大脳をリラックスさせよう

痛みはどこから来るのでしょうか? 通常、痛みというのは純粋に感覚的なもので、体が「苦痛を感じる」のだと思われています。しかし、実際は心理的な要素が深く関わっている...

(Fotolia)
2016.07.21
フルーツと野菜をたくさん食べてハッピーに

果物や野菜を多く食べると幸福感が高まるという研究データが最近注目されています。イギリスのウォーリック大学(University of Warwick)とオーストラ...

慣れない場所では、なかなか寝付けない人が多い(Shutterstock*)
2016.07.19
脳と睡眠
環境が変わると眠れない!そのワケとは

 旅先のホテルや宿などで、なかなか寝付けなかった…という経験がある人も多いでしょう。 特に、慣れない環境での初日は、多くの人がグッスリ眠れないことがありますよね。...

温かい飲み物で暖を取る女性。最新の研究で、ウイルスは高い体温の中では全滅することがわかった。(PourquoiPas/PIXABAY)
2016.07.18
風邪対策
温かい体温を保ち、ウイルスに打ち勝つ=米研究

最新の研究によって、ウイルスは比較的低い体温での繁殖を好み、高い体温の中では全滅することがわかった。米イエール大学の研究者は対比実験法で、保温を重視した高い体温の...

お肌の大敵は日焼けだけじゃない(fotolia)
2016.07.06
美白の大敵 肌に付着したレモンジュース 

日差しが強烈なこの季節。美肌対策として日焼け止めや日傘が活躍する時期ですが、フルーツや食べ物にも肌を荒らす成分が含まれていることは、意外と知られていないようです。...

歯磨き粉は、歯磨きに使うだけじゃない。消臭やメガネのくもり防止など様々な使い道がある(Fotolia)
2016.06.23
歯磨きだけじゃない!
こんな所の汚れも!? 家事の達人が教える、驚きの歯磨き粉活用法

歯磨き粉は歯磨きに使うだけじゃないのはどうやら家事達人たちの常識だ。家の洗面台だけではなく、キッチンの流し台の横に置いておけば、いろんな場面に使えるそうだ。米国科...

Erica Ashleson/Flickr
2016.06.15
乳がん治療の名医が語る 身体に良いコーヒーの飲み方

乳がん治療の名医で知られる台湾の張金堅教授が身体によいコーヒーの飲み方を伝授!

(Fotolia)
2016.06.06
血管年齢が若返る5つの食材

 血管年齢は、自分の健康状態を知る上で重要な指標。ストレスや食生活の乱れなどが原因で、血管年齢が実年齢より高くなっている人が増えています。血管の弾力が低下し、血管...

^