大紀元時報
トップ 偽物
偽物
アマゾンの倉庫、オーストリアで2019年2月撮影(GettyImages)
2019.08.27
アマゾン安全監督ずさん 4000点は基準満たさず 多くは中国から匿名出店=WSJ

ネット通販大手アマゾン(Amazon)は、安全基準の満たさない数百の製品を削除した。米ウォール・ストリート・ジャーナルの調査報道によると、4000あまりの製品が米...

中国北京市にあるニセ商品市場「秀水街」で売られている偽ブランド靴。(Getty Images)
2017.11.15
中国コピー商品リストを発表、「SONY」ならぬ「SQMY」に=英メディア

世界各国の企業が後を絶たない中国コピー商品問題に対して、常に頭を抱えている。このほど、英メディアが中国コピー商品リストを発表した。その中には、日本のゲーム機「Pl...

アリババ集団の馬雲会長(大紀元資料室)
2016.06.24
アリババ設立を後悔?会長がふたたび驚きの発言

中国電子商(EC)取引最大手アリババ集団の馬雲会長は、「本物より偽物の品質が良い」と今月14日に爆弾発言をしたばかり、にも関わらずふたたび驚きの発言をし、中国国内...

アリババ集団の馬雲会長が「模倣品は本物より良質で、値段も手頃だ」と発言したことに、国内外で批判が出ている(LIU JIN/AFP)
2016.06.21
アリババ会長「本物より偽物の品質が良い」と発言 国内外物議に

中国電子商取引(EC)最大手アリババ集団創業者の馬雲氏は6月14日、中国杭州市で開催された「2016アリババ集団投資家フォーラム」において、中国国内で作られた国際...

米国株式市場に上場の中国電子商取引最大手アリババグループの株価は過去1年間に約3%下落した。アリババグループ創業者の馬雲氏 (大紀元合成写真)
2016.05.10
株価に明暗分ける アリババVSアマゾン

米国株式市場に上場の中国電子商取引最大手アリババグループが5月5日に発表した決算報告によると、1~3月期の売上高は前年同期比39%増の241億8000万元(約39...

中国の電子商取引大手アリババグループの創業者馬雲(ジャック•マー)会長 (Getty Images)
2015.01.27
タオバオ商品の6割以上がニセモノ 中国当局調査

【大紀元日本1月27日】中国の国家工商行政管理総局(国家工商総局)が23日、昨年下半期のネット通販商品の調査結果を発表した。中国の電子商取引大手アリババグループ傘...

南京市で摘発されたニセ銀行 (ネット写真)
2015.01.26
「本物そっくり」のニセ銀行、37億7000万円騙し取る=南京市

【大紀元日本1月26日】中国南京市で、「農村経済協同組合」と称するニセ銀行が銀行業務を営む資格がないものの、国有銀行とそっくりなため、わずか1年で顧客200人から...

欧米で大ヒットしている空飛ぶ妖精人形、フラッターバイ (aien*/flickr)
2014.12.22
仏税関、中国製「危険な」おもちゃを大量押収 有害物質が基準値の180倍

【大紀元日本12月22日】クリスマスを目前にして、質の悪い中国製玩具が世界中に流通している。フランス税関は最近、人体への影響が懸念される物質が安全基準以上のものを...

2012.09.24
着色、重量増し、異物混入 「ニセ漢方薬」摘発=安徽省

【大紀元日本9月24日】安徽省亳州市ではこのほど、化学物質で着色、増量した「ニセ漢方薬」を製造する企業が一斉摘発された。そのうち、8社は製造中止を命じられ、12社...

インド・デリー市内のスーパーの様子(eenado.net)
2012.01.03
インド日用品大手「中国製ニセモノ被害は毎年50億ドル」

 【大紀元日本1月3日】インドの老舗日用品メーカーと大手複合企業は最近、中国製の偽物や模倣品による被害額は甚大で、老舗メーカーの方は毎年50億ドルにも達すると発表...

面子消費が社会現象のひとつである中国では、ブランド品の偽紙袋が大人気(ネット写真)
2011.12.30
面子の消費 中国で有名ブランド・ニセ紙袋が大人気

 【大紀元日本12月30日】中国では、ブランド品の偽紙袋が大量に出回り、人気を呼んでいる。経済力がブランド品の消費に達していない社会層が、主に買い求めている。この...

中国で出回る、フランス高級ワイン、シャトーラフィット。写真は1975年製の本物(sd/CreativeCommons)
2011.10.18
貨物船で作る、高級ワイン「ラフィット」の偽物が出回る

 【大紀元日本10月18日】世界的に有名なフランス・ボルドー産高級ワイン、シャトー・ラフィット ・ロートシルトが、中国で人気を博している。そして当然のように、その...

3つの化石を合わせてできた「周氏黔魚龍真化石」(ネット写真)
2011.01.10
95%の博物館、「ニセの化石」を展示=中国

 【大紀元日本1月10日】中国全土の95%の博物館に「ニセの化石」が展示されていると、中国科学院の研究者がこのほど国内の科学誌で明らかにした。 ニセ化石の存在を明...

中国貴州省にある「掌布河谷風景区」という観光地で2002年6月、「中国共産党亡」のように見える文字が浮き彫りになった約2億7千万年前の石が発見された。国営新華社通信を含めて中国各主要メディアはこの怪奇現象を一斉に報道したが、読者には「亡」という字は隠して「奇石的に『中国共産党』の文字」だけがみられると伝えている(資料)
2010.10.03
中国の偽物づくりは「中国共産党」ブランドから始まった

鄧小平の改革開放から既に30年以上経過した。当初は技術、資本を導入することが主であったが、WTOに加入してからは、中共独裁政権は低い福利、低い人権、低い給料という...

本物そっくりの「偽路線バス」、堂々と正規路線バスの番号まで付けている(ネット写真)
2010.07.01
偽路線バス、本物扮して堂々操業 正規の4倍運賃=中国深セン

 【大紀元日本7月1日】路線バスに乗るにも、ちゃんと目を凝らさなければならない。中国南部の広東省深セン市で、正規路線バスの標識と番号を付け、車体も本物同然の「偽路...

紫砂壷(姜斌/大紀元)
2010.06.03
「土+化学薬品」 人気中国茶茶器にニセモノ 発ガン物質も検出

 【大紀元日本6月3日】日本でも人気の高い茶器・宜興(ぎこう)紫砂壺。原料である「紫砂」という江蘇省宜興に産する陶土の成分が中国茶の珍味を引き出すことが特徴だが、...

摘発した違法コピーCDやDVDなどを処分する当局職員ら=2007年4月14日、取り締まり強化を対外的にアピールするために公開したが…(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2007.08.15
知的財産権保護問題、WTOへ提訴=米通商代表部

 【大紀元日本8月15日】米国通商代表部(USTR)は8月13日、中国側が知的財産権の保護が不十分である問題で、世界貿易機関(WTO)に対して紛争処理するための小...

2007.06.13
中国:偽物の血清アルブミンが流通、吉林省18病院が使用

 【大紀元日本6月13日】中国国内で、血清アルブミン製剤が、生産が需要を満たせず、不足している。一部の地域では、偽物の血清アルブミン製剤が流通し始めており、吉林省...

^