大紀元時報
トップ 債務トラップ
債務トラップ
一帯一路の融資約3兆円相当が再交渉中、新興国の債務危機が中国に降りかかる可能性がある。2018年、スリランカのハンバントタで建設中の鉄道工事(Paula Bronstein/Getty Images)
2020.12.17
一帯一路の融資約3兆円相当が再交渉中 新興国の債務危機が中国に降りかかる可能性

中国の広域経済圏構想「一帯一路」のインフラ計画のために融資を受けた12カ国は現在、中国と債務契約の再交渉をしている。これらの国が結んだ計18件の契約は総額280億...

2020年2月、スリランカのコロンボ港にある中国投資の埋め立て地で作業する建設作業員(Getty Images)
2020.05.12
一帯一路関係国、中国の融資が重し コロナ禍でさらに財政苦

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の世界的な大流行による経済危機は、途上国の債務負担を懸念する声が高まっている。米ワシントン拠点の大手グローバル開発研究機関は、中...

4月、カザフスタンのアルマトイで、市場に果物を並べる業者、参考写真(GettyImages)
2020.05.07
中欧と中央アジアの民主主義が低下 中国の影響で=調査

中欧と中央アジアの少なくとも20カ国の民主的な制度がますます低下し、権威主義的な指導者の力が強まっている。米国の人権組織フリーダムハウスの報告書が指摘した。

上海で開かれた一帯一路フォーラムの一コマ、2018年撮影(Thomas Peter - Pool/Getty Images)
2020.01.27
中国一帯一路、参加国指導者の出身地を優遇 米シンクタンクが分析

中国共産党の広域経済圏構想「一帯一路」が2013年に発表されてから7年目になる。多くのインフラ計画の実態が明らかになると、研究者たちは、中国共産党体制に有利な開発...

中国融資を受けて建設されたイシンバ水力ダム (Wifred Sanya)
2019.09.05
ウガンダ専門家、中国による債務トラップに警鐘「すでに危険な水準」

アフリカのウガンダ共和国議会の委員会は、中国からの借入を縮小するよう政府に求めた。議員たちは、東アフリカ諸国にかかる対中債務の過大な負担を懸念している。

2019年4月、北京で開かれた一帯一路フォーラムの看板を組み立てる作業員。ドイツ拠点のシンクタンクの調べによると、対外中国債務は世界で10倍上昇している。石油など現物返済や記録なしの「隠れ債務」もあるという(GettyImages)
2019.07.18
対中債務、世界で10倍上昇 半分が「隠れ債務」=報告

世界経済に関する調査によると、中国による海外融資は20年あまりで、世界経済の1%から5%以上にまで急速に拡大した。さらに、途上国向け融資の半分程度は、世界銀行やI...

今年1月17日、キルギスで反中デモが行われた(VYACHESLAV OSELEDKO/AFP/Getty Images)
2019.07.10
キルギス発電所改修工事、「中国が汚職と粗悪工事を輸出」=米メディア

キルギスの首都ビシュケクでは2018年1月、中国企業が建設した火力発電所が運行開始5カ月後に重大な故障が生じ、市民への電力や暖房サービスの供給がストップされたこと...

北京の人民大会堂で開かれている第2回一帯一路フォーラムで26日、演説する中国習近平主席(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2019.04.26
中国当局、一帯一路「借金漬け外交」払拭に躍起

中国共産党政府は第2回一帯一路フォーラムを開催した。37カ国の地域の首脳が出席している。中国の習主席は26日の演説で、「国際ルールに則る」と強調した。このたびのフ...

中国資本の長距離鉄道が開通したケニア(TONY KARUMBAAFPGetty Images)
2019.04.16
日本からアフリカへ金融専門家を派遣 一帯一路「借金漬け」を把握=報道

日本外務省の関係筋によれば、債務超過に陥っているアフリカ諸国に対して、金融専門家を派遣する方向を固めた。アフリカでは、中国政府主導の広範囲経済政策・一帯一路プロジ...

モルディブのアブドラ・シャヒド外相(左)とインドのスシュマ・スワラジ外相(右)は11月26日、インド首都ニューデリーで外相会談を行い、経済と安全保障の課題に協力していくことで合意した(External Affairs Ministry)
2018.11.30
インド、インド洋の島国モルディブに10億ドル融資検討 軍配備を条件=報道

インドは同国南部に位置する島国モルディブに、財政支援のため10億米ドルの融資を提供する見通し。モルディブは、対中債務急増による財政赤字で債務不履行の危機にひんして...

2018年10月、中国が14億ドルあまりを投じて拡張建設するスリランカのコロンボ港(ISHARA S. KODIKARA/AFP/Getty Images)
2018.11.22
不安と懸念、混乱を広げる中国「一帯一路」 停止や見直しは300億ドルに

中国の経済圏構想「一帯一路」は、関係国が債務不履行の危機に陥るほどの高額融資から、共産党政権による債務トラップ外交と呼ばれている。アジア、中東、アフリカに広がる複...

パプアニューギニアで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)会場内の様子(SAEED KHAN/AFP/Getty Images)
2018.11.19
APEC
「借金で溺死させない」米副大統領、一帯一路に警戒呼びかけ フィリピンは協議見直し

パプアニューギニアで開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)で、米副大統領は演説でアジア太平洋諸国に対し、中国政府による負債トラップを暗喩して、主権を害する...

シエラレオネのジュリアス・マダ・ビオ大統領(TIMOTHY A. CLARY/AFP/Getty Images)
2018.10.11
アフリカ最貧国シエラレオネ新政権 中国融資での新空港建設を拒否

アフリカの途上国シエラレオネ政府は10月10日、国の経済規模を超え、中国から4億ドルの融資を受け建設する予定だった、空港プロジェクトを破棄したと発表した。

ザンビアの大統領エドガー・ルング氏は9月15日、中国航空工業集団の社員と握手を交わす(DAWOOD SALIM/AFP/Getty Images)
2018.09.25
一帯一路
ザンビアで反中デモ 中国融資が経済を圧迫

南アフリカの国・ザンビアの首都ルサカで9月24日、反中国デモが発生した。現地紙サンデイ・タイムスによると、デモ参加者は、中国共産党の影響力が国内で広がるだけでなく...

ドイツ拠点の中国研究シンクタンクの作成した一帯一路に関するプロジェクトを示す地図(The Mercator Institute for China Studies)
2018.07.05
暗雲立ち込める巨大構想
中国で「一帯一路」報道自重ぎみ 評判振るわず

61年振りに政権交代したマレーシアのマハティール政権は、ナジブ前首相と中国共産党政府が契約した、2つの一帯一路プロジェクトである計4兆円相当の鉄道計画を中止と見直...

^