大紀元時報
トップ 六四
六四
1989年六四天安門事件当時、天安門広場で集会を行った学生の中に、名門校「清華大学」の旗を掲げる学生がいた(Jian Liuさん提供)
2019.05.11
天安門事件30周年 当時の写真2000枚を初公開

つい最近まで、30年前の六四天安門事件の一部始終を記録した2000枚以上の写真の存在について誰もが知らなかった。民主化を求める学生や市民らに対して、中国当局は武力...

天安門事件から25年となった6月4日、香港で犠牲者の追悼集会が開かれた。主催者発表で過去最高となる18万人以上が参加し、ろうそくを手に、事件犠牲者の冥福を祈った (大紀元)
2014.06.11
六四天安門事件25周年 習政権の姿勢に変化

中国政府が武力弾圧した民主化運動「六四天安門事件」は6月4日で25周年を迎えた。国内外が再評価を求め続けているこの事件は、指導部にとってタブーである。今年は例年以...

戦車の行く手を遮る「戦車男」王維林 (ネット写真)
2014.06.03
中国当局が狙う、天安門事件の記憶消去

AP通信などによると、六四天安門事件25周年の到来をひかえ、中国当局が国内において事件の痕跡を人々の記憶から完全に消去しようとする狙いがみられるという。

2014.04.30
北京著名ジャーナリストが消息不明 天安門事件25周年で口封じか

【大紀元日本4月30日】約1か月で天安門事件25周年を迎える北京でこのほど、著名なジャーナリスト・高瑜氏と長男の行方が突然分からなくなっている。周囲の人たちは、高...

当局に殺された学生と市民を偲ぶ海外の人々(GettyImages)
2012.06.04
六・四天安門事件 最初の死者 目撃情報の証言者「民族の英雄」

当局に殺された学生と市民を偲ぶ海外の人々(GettyImages)【大紀元日本6月4日】当局に武力弾圧された学生の民主運動「六・四天安門事件」が今日(6月4日)で...

毎年、香港では六四天安門事件の犠牲者追悼式が開かれている(laihiu/Creative Commons)
2011.08.22
ソ連政治局 天安門事件死亡者は3000人と記録

 【大紀元日本8月22日】1989年10月4日に開かれた旧ソ連の上級政治機関・政治局の会議で、中国で同年6月4日に起きた「六四天安門事件」では、3000人の死者が...

(新唐人テレビ局)
2011.06.01
「共産党崩壊・人民立ち上がる」のスローガンが空を飛ぶ

 【大紀元日本6月1日】5月31日、四川省成都市の空に、「共産党崩壊・人民立ち上がる」のスローガンがぶら下がった気球が長い時間にわたり飛んでいるのを多くの市民が目...

天安門事件の証人・方政さん(李文浄/大紀元、2009年)
2011.05.31
戦車に両足を轢きちぎられた「天安門事件の証人」 カナダで事件を語る

 【大紀元日本5月31日】1989年6月4日に起きた天安門事件の凄惨さを物語る1枚の写真がある。両足が戦車に轢きちぎられた学生が写ったものだ。その学生が22年後の...

中国の新聞「南方都市報」が6月1日に掲載した、戦車の前に立つ人の絵を描いた漫画。天安門事件を記録した写真「戦車の前に立ち向かう男」を連想させる(スクリーンカット)
2010.06.04
<天安門事件21周年>名誉回復要求 漫画「戦車前の人」掲載  中国メディア2社、禁断領域に挑戦

 【大紀元日本6月4日】中国の民主化を求める大学生らが警察と衝突し、多数の死者を出した「六四天安門事件」が、4日で21周年を迎える。当局の警戒が強化される中、様々...

2008年6月4日、法輪功学習者・李祥春博士は米下院のナンシー・ぺロシー議長に対して、中共がごろつきを雇い、ニューヨーク・フラッシング地区にて、在米中国人に法輪功学習者への恨みを扇動し、襲撃させた事件を訴えた。さらに、中共領事館の彭克玉総領事が自らこの事件に参与したと話す電話録音および資料を手渡した(大紀元・亦平)
2008.06.06
米NYフラッシング事件、米議員らが強い関心を寄せる

 【大紀元日本6月6日】中国共産党(中共)が米ニューヨーク・フラッシング地区で、共産党からの脱退を支援するボランティアたちに対して、在外中国人を扇動し、法輪功(フ...

アメリカから帰国した留学生の呉強さん(左から2番目)は、『六四詩集』を携帯していたことにより、吉林省で警察に尋問された後逮捕された。(提供・六四文化伝播協会)
2007.11.25
『六四詩集』携帯、治安条例違反で逮捕=中国吉林省

 【大紀元日本11月25日】米国から中国に帰国した留学生の呉強さんは、『六四詩集』(六四天安門事件を記念するために出版されたもの)一冊を持っていたことにより、11...

袁紅氷氏は、「良知を持っている人間に対して、法輪功の精神信仰を賛同するかどうかが問題ではなく、法輪功はこれまでに如何なる方法で人々にその信仰を受け入れるよう強要したこともないし、問題の鍵とは、人類は強権暴政によって、暴力と権力で「真・善・忍」を信仰する精神修煉団体を蹂躙させることを容認してはならないことだ」と強調した (大紀元・駱)
2007.09.05
豪州:法輪功迫害に関心を寄せる運動、シドニーで展開

 【大紀元日本9月5日】思想と文化の自由を提唱する「中国自由文化運動」委員会が主催した「法輪功・苦難週間に関心を寄せる」運動は9月2日、APEC会場の豪州シドニー...

北京のヤフー社屋=写真は2006年9月(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
2007.08.31
米「ヒューマン・ライツ世界組織」、中国の人権侵害でヤフー訴える

 【大紀元日本8月31日】 【大紀元日本8月30日】中国当局の人権侵害や人権活動家への弾圧に加担したとして、米ワシントンに本拠を持つ「ヒューマン・ライツ世界組織(...

2007.08.05
在中外国人記者クラブ:報道自由、承諾内容には程遠い

 【大紀元日本8月5日】中国の外国記者クラブによると、同クラブが外国人記者163人を対象に行った報道に関する調査で、95%が中国の報道環境は国際基準に達しておらず...

香港メディア(Photo credit should read LAURENT FIEVET/AFP/Getty Images)
2007.07.11
香港記者協会:香港返還後、報道の自由が萎縮

 【大紀元日本7月11日】香港記者協会(HKJA)は、香港返還後10年間における言論自由に関する報告をこのほど発表し、香港における報道の自由は徐々に萎縮しており、...

1989年6月9日、_deng_小平は戒厳部隊の上層幹部に接見(ネット写真)
2007.06.26
六四天安門事件、1人だけの責任ではない=故・_deng_小平の長女

 【大紀元日本6月26日】故中国共産党指導者・_deng_小平の長女・_deng_林氏は1989年6月24日の「64天安門事件」に対して、当時の決定は上層部指導者...

2007.06.08
米国、六四を悼む、北京は不満

 【大紀元日本6月8日】アメリカ国会衆議院議長ナンシー・ペロシは北京六四事件の記念声明を発表、中国人権問題を批判したことで、中国外交部スポークスマン姜瑜は火曜日、...

2007.02.01
「六四詩集」編集委員会、安徽省の出版差し止め処分に憤慨

 【大紀元日本2月1日】1989年6月4日に起きた天安門事件を顧みる「六四天安門詩集」がこのほど、中国政府から調査・押収命令を受け、その出版が危ぶまれている。本件...

2006.06.05
北京:天安門事件追悼日を前に、直訴者を大量連行

 【大紀元日本6月5日】6月4日に「六四天安門事件」の追悼活動を計画した千人以上の直訴者が3日夜、警察に大量連行された。さらに、4日午前零時以降、最高裁「信訪処」...

2005.12.13
『北京の春』編集長・胡平氏、汕尾発砲事件を分析

 【大紀元日本12月13日】6日夜、広東省汕尾市において武装警察・機動隊数千人が、戦車と機関銃を用い、東洲鎮の村民に対して発砲、国内外を驚かせた。当局が情報を封鎖...

2005.11.04
民主活動家13年ぶりに釈放、中国精神病院の迫害実態を暴く

 【大紀元日本11月4日】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは2日、中国当局を批判したため精神病院に13年間も監禁された民主活動家・王万星氏(56)が今年8...

2005.08.18
国民党・馬英九主席、従来の対中路線を維持

 【大紀元日本8月18日】台湾の「聯合報」によると、中国大陸から馬英九国民党主席に対して、対話を求める動きがあったという。これに対し、馬氏は今のところ、大陸と対話...

「六四天安門事件の名誉回復をしなければ、統一の話に乗らない」
2005.08.08
台湾国民党新主席:「新中間路線」、反共だが反中ではない立場を堅持

 【大紀元日本8月8日】新しく国民党主席に選ばれた台北市長・馬英九氏は8月5日、台湾・中国時報の取材で、就任後、天安門事件の名誉回復を要求し、法輪功を声援するほか...

2005.08.06
八月一日の沈思

 【大紀元日本8月6日】平和を祈る地球村。60年前にナチス軍国主義者らの世界征服の野望を打ち砕いた第二次世界大戦の終結を記念するこの夏、米国務省が発表した中国軍事...

(ニューヨーク:マンハッタン)
2005.06.05
六四天安門事件16周年記念 世界各地から

 【大紀元日本6月5日】六四天安門事件16周年記念に当たって、6月3日、4日に、世界各地で記念集会が行われた。これまでの記念活動と違って、六四天安門事件を追悼する...

426社説 4月26日、中国共産党の機関紙《人民日報》は「立場を鮮明にし、動乱を取り締まらなければいけない」と題した社説を発表し、学生運動を計画的な陰謀で反党、反社会主義の動乱であると決め付けた。426社説は学生運動のさらなる反発を引き起こした。1989-4-26
2005.06.01
89年六四天安門事件写真シリーズ(2)

 【大紀元日本6月1日】「ハロー!デモクラシー先生」 学生が掲げている横断幕:「ハロー!デモクラシー(民主)」1989-5-4封鎖線を突き破る 天安門広場に向かっ...

眼前を戦車が行く(1989年6月4日)
2005.05.28
六四天安門事件写真シリーズ(1)

 【大紀元日本5月28日写真報道】(写真は、全世界六四天安門事件記念委員会からの提供)軍人に民主を宣伝する清華大学の学生(6月3日)軍人に民主を宣伝する学生(5月...

2005.05.20
6・4天安門事件日を控え 中国共産党は民主運動家への監視を強化

 【大紀元日本5月20日】1989年6月4日に北京当局が民衆を虐殺した天安門事件はまもなく16年目の記念日を迎える。中国共産党当局は、未だに6・4民主運動家への監...

^