大紀元時報
トップ 共産党についての九つの論評
共産党についての九つの論評
9月20日、香港市民は「天が中国共産党を滅する」と書かれたプラカードと米国旗を掲げて、米国に「香港人権・民主主義法案」の早期可決を求めた(宋碧龍/大紀元)
2019.11.21
中国市民「心の中で香港を応援する」 『九評共産党』発表15周年

「最近の香港抗議活動から、中国邪党がいかにデマをでっちあげ、中傷を行い、真実をわい曲して、本土の国民を騙してきたのかを目にした。...このため、私は少年先鋒隊から...

2000年11月9日に中国共産党の警官と普段着は天安門広場でつかんで横物を挙げる法輪功の民衆を殴って、約10人はつかまれた。(Getty Images)
2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第三評】中国共産党の暴政

「虎狼の秦」と比較しても、共産党の暴虐は勝るとも劣らない。よく知られているように、共産党の哲学は闘争の哲学であり、共産党の統治も、内外の「階級闘争」、「路線闘争」...

2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第四評】共産党は宇宙に反する

共産党の亡霊が大きな音を轟かせて侵入してきたことにより、自然に背き、人間性に背く力が形成され、無数の苦痛と悲劇が生み出され、人類の文明は絶滅の瀬戸際にまで追いやら...

2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第五評】法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用

中国共産党は、その誕生の日からすでに正義及び善良を敵とみなし、弾圧を手段とした迫害を得意とし、一党で天下を統一する思想を持って、その統治基盤を統括してきた。共産党...

2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第六評】中国共産党による民族文化の破壊

「五四」運動[84]以降、自分の成功を急ぐ知識人たちは伝統文化への否定を試み、欧米文明の中から中国が発展する道を見つけ出そうとしてきた。しかし、その時、文化領域で...

2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第七評】中国共産党の殺人の歴史

長期にわたる虐殺の歴史の中で、中国共産党は変態と化した連続的殺人狂人に変異した。虐殺を通じ、自らがあらゆる大権を手に持ち、生殺与奪が出来る変態的快感を満足させる。...

2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第八評】中国共産党の邪教的本質

今日、中共による統治は、共産党が長年累積した闘争手段, 厳密な組職制度、「党による憑き物」の統治形式、及び国教化した邪教的宣伝により維持されている。今日の中共は、...

2018.01.10
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第九評】中国共産党の無頼の本性

人々が皆共産党の無頼としての本性を認識し、その欺きに騙されなくなった時が、中共とその無頼の本性が終焉を迎える時である。 中国共産党がなければ、新たな中国が生ま...

2018.01.09
大紀元社説シリーズ『共産党についての九つの論評』
【第二評】中国共産党はどのようになり上がったのか

「説文解字」によると、「党」という字は、即ち「尚(なお)黒(くろ)」の二文字からなる。「党」、「党人」など、中国語の.中では貶す意味がある。孔子曰く「君子は矜(き...

数千人の法輪功学習者が2013年7月18日、米キャピトル・ヒル前で中国共産党から脱党を声援する集会とパレートを行った(大紀元)
2015.04.16
中国共産党、脱党者が続出 2億人突破

【大紀元日本4月16日】中国共産党(関連組織を含む)から脱退することを宣言する「脱党」に署名した中国人は、14日までに2億人を超えた。共産党が暴力で政権を奪い、独...

「九評」は、中共を解体する書=同書が発表されて4年が過ぎ、4500万人が「脱党」した(大紀元)
2008.11.23
「九評」と法輪功がもたらした奇跡

 【大紀元日本11月23日】中国共産党(中共)が政権を乗っ取って以来、信教活動に対して情け容赦ない破壊を行った、数千年の歴史に輝く中国の伝統的な宗教文化は壊滅的な...

サンフランシスコで行われた「九評」発表1周年パレード(大紀元)
2005.11.26
「九評」発表1周年にあたり、580万人が脱党、世界各地で祝賀イベント

 【大紀元日本11月26日】昨年11月19日に発表された大紀元シリーズ社説「九評共産党(共産党についての九つの論評、以下九評」)」は、歴史や政治、経済、信教などの...

2005.11.24
15億の人民と6千万の党、どちらが大切なのか

 【大紀元日本11月24日】中国の情報には国情や民族性もあってか、しばしば大仰な誇張、例えば「白髪三千丈」の類がありますが、そのような点を割引いても、現在の中国で...

2005.11.22
「花革命」に警戒、中共当局は外国新聞の発行を禁止へ

 【大紀元日本11月22日】グルジア、ウクライナとキルギスで次々と起きた「花革命」の連鎖反応を警戒し、中国国家新聞出版署はこのほど、一年前出したばかりの外国新聞の...

2005.11.15
中国塩城:女性が禁書所持で逮捕され、生後8ヶ月の幼児が餓死

 【大紀元日本11月15日】中国江蘇省塩城市で、法輪功学習者の女性が警察に秘密逮捕されたため、生後8ヶ月の幼児が放置された状態で餓死したことが調べにより分かった。...

写真:李登輝・台湾前総統が「九評共産党」を署名推薦した手紙
2005.11.08
李登輝・台湾前総統が『九評共産党』を署名推薦

 【大紀元日本11月8日】台湾前総統李登輝が2日、日本博大出版に手紙を送り、博大出版社が出版した大紀元時報社説「九評共産党 (共産党についての九つの評論)」につい...

^