大紀元時報
トップ 共産党
共産党
『史記』を編修した司馬遷(イラスト=大紀元)
2008.03.31
【党文化の解体】第1章(4)  「伝統文化を否定する」

≪序≫で述べたように、中国の伝統文化は一種の半神文化、すなわち神伝文化である。それは、中華文化のさまざまな面に反映され、民間生活の中にも深く根付いていた。中国人は...

(イラスト=大紀元)
2008.03.26
【党文化の解体】第1章(3)  「唯物論を宣伝する」

無神論は、党文化の基礎として、人々の神に対する正しい信仰を破壊し、それによって中共はほしいままに振舞えるようになった。

(イラスト=大紀元)
2008.03.21
【党文化の解体】第1章(2)  「無神論を宣伝する」

数千年来の人類の歴史は、多種多様な文化体系を形成し、その社会制度体系とともに共存してきた。

百草を試飲する神農(イラスト=大紀元)
2008.03.19
【党文化の解体】第1章(1)

世界のあらゆる古代文明と文化は、すべてが神話から始まった。

(イラスト=大紀元)
2008.03.14
【党文化の解体】 序

【編者注】大紀元時報は、中国共産党の本質を明らかにした連載社説『九評共産党』(邦訳:共産党についての九つの論評)を2004年11月に世に示し、さらに、2006年9...

2008.02.11
【文化論エッセイ】獅子身中の紅虫

 【大紀元日本2月11日】最近、PCのオンライン上で、「脳内地図」なるものが流行している。筆者も試しにとやってみて、「欲」と「悪」の文字がずらりと並んだ様子に苦笑...

『解体党文化』(博大出版社)
2008.01.10
中国の発展には、共産党文化の解体が不可欠(3)

 【大紀元日本1月10日】党文化は、中国の進歩にとって障害である 第三点は、党文化は中国の進歩にとって障害であるということだ。 中共は現在、大国としての台頭を盛ん...

『解体党文化』(博大出版社)
2008.01.08
中国の発展には、共産党文化の解体が不可欠(2)

 【大紀元日本1月8日】党文化の根本的特質 党文化の根本的特質とは、何であろうか?党文化とは、どこまでいっても絶えず変化し、調整する文化系統であり、究極的な価値基...

『解体党文化』(博大出版社)
2008.01.07
中国の発展には、共産党文化の解体が不可欠(1)

 【大紀元日本1月7日】(編者注:大紀元時報社は、2004年の社説『九評共産党』(邦訳:『共産党についての九つの論評』博大書店)に続き、2006年9月から新社説『...

2007.12.31
毛沢東の原稿料、20億円誰の手に

 【大紀元日本12月31日】毛沢東が残した巨額の原稿料の行方について、中国「党史文苑」雑誌に掲載された文章がその議論に再び花を咲かせた。 かつてさまざまな運動を展...

北朝鮮難民救援基金の加藤・事務局長
2007.12.19
国内外の北系NGO、都内で国際会議

 【大紀元日本12月19日】北朝鮮人権問題啓発週間国際会議「北朝鮮の人権状況の改善に何が出来るか」が14日、北朝鮮難民救援基金、LFNKR,北朝鮮の生命と人権を守...

莫少平・弁護士、オフィスにて
2007.12.13
仏人権賞2007:中国人弁護士3人が受賞

 【大紀元日本12月13日】香港の中国人権弁護士グループは12月8日、仏人権諮問委員会の今年の人権賞は中国人弁護士の莫少平氏、滕彪氏、李勁松氏3人に授与されること...

11月23日、東京・文京区で開かれた『九評共産党』3周年記念シンポジウム(大紀元)
2007.11.24
『九評共産党』3周年記念シンポ、中国大陸への影響力を検証=東京

 【大紀元日本11月24日】大紀元時報が発表した連載社説『九評共産党(共産党についての九つの論評)』の3周年記念シンポジウム(主催・大紀元時報)が11月23日、東...

2007.11.18
11月23日午後7時~『九評』3周年記念シンポジウム

 大紀元時報の連載社説『九評共産党(中国共産党に関する九つの論評)』が発表され、今年11月18日で3周年を迎えます。2008年五輪開催に向けて、世界中が中国の人権...

第17回党大会に出席する各地域の幹部(Photo by Andrew Wong/Getty Images)
2007.11.12
中国共産党官員に横行する学歴詐称、官学一体

 【大紀元日本11月12日】中国共産党中央が党幹部に「知識」を要求して以来、学歴は昇進のための「入場券」のような存在になった。中には、学歴を詐称する者まで出てきた...

2007.10.05
中国農村に腐敗蔓延、政権安定への影響懸念する当局

 【大紀元日本10月5日】中国紀検幹部はこのほど、農村行政幹部の汚職が政権基盤の安定に影響を及ぼしていることを明らかにした。メディアも、中国官界の腐敗は都市から農...

ミャンマー当局に対する抗議デモが開始3日目、当局は武力で弾圧し、数百人が逮捕された(AFP/AFP/Getty Images)
2007.10.03
ミャンマー軍事政府の後ろ盾、中共に注意せよ

 【大紀元日本10月3日】中国共産党がベトナム戦争のときに、中国はベトナムの「後方」だと公言したことは、今でも忘れていない。「後方」とは地理的なものだけを指すので...

クメール・ルージュー政権最高指導者のナンバー2、ヌオン・チャ(Nuon Chea)氏(右上)は、9月19日にカンボジア警察に逮捕された。前国家主席キュー・サムファン(Khieu Samphan)氏(左上)、専門的に囚人を拷問したとされる刑務所所長・ダチ氏(左下) 、前外務大臣・イエンサリ(Ieng Sary) 氏(右下)(AFP)
2007.09.22
カンボジア:170万人虐殺に加担したクメール・ルージュ政権NO.2逮捕

 【大紀元日本9月22日】カンボジア警察は9月19日、クメール・ルージュ(かつてのカンボジア共産党)のナンバー2のヌオン・チャ容疑者(82)を逮捕した。同容疑者は...

2007.09.12
人権聖火リレー:「ルーマニアの天安門広場」、ティミソアラに到着

 【大紀元日本9月12日】ギリシア・アテネで点火された人権聖火は、ドイツのベルリン、ミュンヘン、チェコのプラハを経て、9月10日にルーマニアのティミソアラ(Tim...

袁紅氷氏は、「良知を持っている人間に対して、法輪功の精神信仰を賛同するかどうかが問題ではなく、法輪功はこれまでに如何なる方法で人々にその信仰を受け入れるよう強要したこともないし、問題の鍵とは、人類は強権暴政によって、暴力と権力で「真・善・忍」を信仰する精神修煉団体を蹂躙させることを容認してはならないことだ」と強調した (大紀元・駱)
2007.09.05
豪州:法輪功迫害に関心を寄せる運動、シドニーで展開

 【大紀元日本9月5日】思想と文化の自由を提唱する「中国自由文化運動」委員会が主催した「法輪功・苦難週間に関心を寄せる」運動は9月2日、APEC会場の豪州シドニー...

2007.09.02
中国の失地農民について

 【大紀元日本9月2日】8月になってNHKの衛星テレビで中国の失地農民とその問題をインターネットで告発するレポーターの話を視聴した。レポーターは元人民解放軍の所属...

人民大会堂
2007.08.19
中国共産党第17回党大会、開催点xun_ヒ然不明

 【大紀元日本8月19日】今秋に開催される予定の中国共産党(中共)第17回全国代表大会(以下、党大会)の開催日は、中共中枢においても、確実な期日を知る人は誰一人も...

2006年冬季オリンピックのメダリスト、マルティンス・ルベニス氏
(THOMAS COEX/AFP/Getty Images)
2007.08.13
人権聖火、問われる北京五輪の真義

 【大紀元日本8月13日】人権聖火は8月9日にギリシア・アテネで点火され、これから1年間、世界五大陸の主要都市と地区につながれ、中国大陸に起きている人権迫害を停止...

7月31日、強制連行された直訴者が警察の車に勾留されている(大紀元)
2007.08.03
中国人民解放軍建軍80周年、天安門広場に戒厳、直訴強制連行

 【大紀元日本8月3日】中国共産党(中共)は7月31日、、建軍節(中国人民解放軍は1927年8月1日に設立)を翌日に控え、天安門広場において戒厳令が布き、新しいユ...

「チャイナ・ディベロップメント・ブリーフ(China Development Brief)」の中国語ウェブサイト
2007.07.15
英NGO刊行物、中国で閉鎖に

 【大紀元日本7月15日】北京で発行している隔月刊英国NGO刊行物「チャイナ・ディベロップメント・ブリーフ(China Development Brief)」の創...

2007.07.02
日本・東北大学の地下中共党支部

 【大紀元日本7月2日】中共が海外において各大学の学友会を利用し、中共にとって都合の悪い人と団体を監視することは公然の秘密である。1996年、私は東北大学で博士一...

ラインフェルト首相(左)と胡主席=2007年6月10日、ストックホルムで(AFP)
2007.06.12
スウェーデン首相、胡主席に中国人権問題の改善を促す

 【大紀元日本6月12日】胡錦涛・中国国家主席は、カール16世グスタフ・スウェーデン国王の招待を受け、同国を三日間訪問した。中国の最高指導者の初の訪問を契機に、ラ...

今年3月17日にも、中国大陸全土でテレビ信号が中断された。ある地方テレ
ビの信号中断画面(大紀元)
2007.05.06
中国:テレビに「共産党殺人党」、当局が報道禁止

 【大紀元日本5月6日】中国大型連休初日の5月1日夜、広東省、深せん市、北京市、河南省の一部など大範囲で、衛星テレビ番組の画面が約1時間に中断され、「共産党殺人党...

中国の建築事情をテーマにした九評セミナー(大紀元)
2007.04.23
中国の「おから工事」の実態=第12回九評セミナー開く

 【大紀元日本4月23日】(記事更新)中国の真相を探り、中国の未来を語る第12回「九評セミナー」(主催・大紀元時報、共催・新唐人テレビ、博大書店)が4月22日、東...

2007.03.30
中国共産党人事異動、六省市書記入れ替え

 【大紀元日本3月30日】中国共産党上層部の権力闘争は地方にも及んでいる。24日、習近平が中国共産党上海市市委員会書記に就任したことに続いて、25日再び人事の移動...

^