大紀元時報
トップ 冷戦
冷戦
安徽省の精密機器工場で働く女性作業員たち。2018年撮影(GettyImages)
2020.07.14
中国とのデカップリングは自由を守るため必須=豪国際戦略家

オーストラリアの国際戦略家は、近い将来、世界が冷戦時代のような自由主義圏と共産主義圏の2ブロックに分断される可能性が高いため、各国は中国への依存度を低減し、より強...

ジャーナリストの蕭茗氏は「米中新冷戦」において、トランプ政権はウォール街による中国当局への財源提供を断とうとしているとの見方を示した(Spencer Platt/Getty Images)
2019.06.24
米中新冷戦、「米の次の一手はウォール街と共産党勢力の関係断ち切る」=新唐人コメンテーター

米中国語テレビ放送「新唐人テレビ」の女性コメンテーターでジャーナリストの蕭茗氏はこのほど、YouTubeに投稿した時事評論動画で、米中関係について、「実質的に冷戦...

2019年3月ホワイトハウス前で撮影(Tasos Katopodis/Getty Images)
2019.03.30
「冷戦すでに開始」米国、20年ぶりに危機委員会設置 対中国は初

米国はさらに対中強硬姿勢を強めている。25日、米歴代の政権に影響を与えてきた外交政策組織「現在の危険に関する委員会(Committee on the Presen...

アリゾナ砂漠に残る白十字の謎とは(google earth)
2016.10.20
【動画】アリゾナ砂漠にのこる謎の白十字は?

米アリゾナ砂漠に残された白十字の記号。調査によると、これは冷戦時代、米軍が敵地をスパイする機密プロジェクトで使われたものだという。

約1・5キロのベルリンの壁跡地に壁崩壊をモチーフにした約1000個の巨大ドミノが並べられ、ワレサ元ポーランド大統領が音頭を取り最初の一つを倒した。ベルリン現地時間9日夜8時、ベルリンの壁崩壊20周年の記念式典で。(AFP)
2009.11.10
ベルリンの壁崩壊から20年:雨の中の巨大ドミノ倒し、喜びで感涙

 【大紀元日本11月10日】ベルリン現地時間9日夜8時、冷戦終結と欧州統一のシンボルであるブランデンブルク門の前に、20年前のベルリンの壁崩壊の光景が再現された。...

ロシア空軍のツポロフ160爆撃機(Getty Images)
2007.08.12
ロシア空軍機、グアム沖の米国領空に接近飛行

 【大紀元日本8月12日】BBCの報道によると,ロシア軍機がこのほど太平洋グアム島沖の領空に接近飛行し、米軍機のスクランブルを受けた。ロシア軍スポークスマンのアン...

2007.02.21
香港風水師が「亥年」を予測、易卦「火水未済」

 【大紀元日本2月21日】香港の風水師がこのほど、本「亥年」の易卦を占断し、「全地球規模で、紛争、不安、天災などが頻発、株式市場も乱降下するだろう」と予測した。春...

2006.08.17
中共に対抗、北京語堪能者スパイ育成=英国軍事情報署

 【大紀元日本8月17日】北京「環球時報」はこのほど、英国メディアの報道を引用し、中共が中東およびアフリカ地区における勢力拡大に対抗するために、英国情報機関は中国...

2005.08.01
評論:共産主義を打倒してはじめてテロリズムを根絶できる

 【大紀元日本8月1日】ロンドンは7月7日の同時多発テロから立ち直るころだが、誰もがアルカイダの仕業であるとした。これはいまのところ間違っていない。アルカイダ自身...

Getty Images)
2005.07.22
米国:インドの非軍事用原子力開発に、全面協力

 【大紀元日本7月22日】RFA(ラジオ・フリー・アジア)によると、ブッシュ大統領は18日、米国訪問中のインドのシン首相を会見した際、インドの非軍事核エネルギー分...

^