大紀元時報
トップ 出産
出産
(Illustration - Shutterstock)
2019.09.09
4,000km離れた場所から子供の誕生を見届けた父親の物語

仮想現実の世界という言葉を聞くと、多くの人はビデオゲームに関連した事柄を想像されるかもしれませんが、必ずしもそれに限定されるわけではありません。

Shutterstock
2019.09.07
妊娠中にステージ4のガンと診断 奇跡の連続で3人のママに

生きる奇跡とも言える勇敢な母親がいた。妊娠中にステージ4のガンと診断された彼女は、病気と闘い、後に3人の子どもを授かった。2007年1月、ジョージア州ダグラスビル...

(NARINDER NANU/AFP/GETTY IMAGES)
2019.09.01
70代で子供に恵まれた世界最高齢のお母さん

インドのある夫婦は46年間の結婚生活を送ってきました。しかしながらダルジンジャーという名前の妻は、子供に恵まれませんでした。その後不妊治療により、2019年に70...

(Lopolo/Shutterstock)
2019.08.29
25歳の女性が無事に七つ子を出産

25歳のイラク人の女性が6人の女の子と1人の男の子からなる七つ子を出産したというニュースが舞い込んできました。誕生した赤ちゃんたちは全員無事だと報告されています。...

(iStock)
2019.08.28
わずか11ヶ月で2度出産?子沢山に恵まれたある女性

オーストラリアのニュースメディア『News.com.au』によると、オーストラリアに住む、エリーザ・カービーさんは長女チャーリーちゃんを出産後、わずか6週間という...

L: Facebook/God's Divine Nine-Sweet Home Sextuplets, R: YouTube Screenshot/TLC
2019.08.06
4度の流産で不育治療を選択 検査で明らかになった驚くべき事実とは!?

数か月前に流産を経験した家族は、再び妊娠がわかる不安と緊張に包まれた。それでも母親のコートニー・ウォルドロップさんは6人の赤ちゃんを無事出産した。近年の統計によれ...

In The Light Photography/Shutterstock
2019.08.06
自宅で出産した赤ちゃん、健康を増進させる微生物を持つ 

人類の歴史上、赤ちゃんは母親が生活をしていた場所で生まれるものでした。この一世紀で人類の誕生は自宅から病院に移りました。これによって私たちの体内で生きる微生物にど...

(Illustration - Shutterstock)
2019.07.19
突然、六つ子がやってきた 30年経った今は?

子どもを育てるのは戦争だと言う人がいますが、その6倍を想像してみてください。これは、イングランド、ウォルシーの夫婦が世界初の全員女の子の六つ子を育てた、騒がしく、...

(Gettty Images | STR)
2019.07.14
ダウン症の娘を持つ母 見知らずの人からの言葉に感動

パメラはソフィアという可愛い女の子の母親です。ソフィアはダウン症を患っています。他の子どものようにソフィアは誰にでもニコニコと笑顔を振りまき、いろんなことに興味が...

YouTube Screenshot | UPMC
2019.07.11
8000人もの赤ちゃんにそれぞれ違う歌を届け、ベテラン助産師の取り組み

妊婦にとって「お産」は常に不安と恐怖心がついて回るもの。ですがそれと同時に得られる喜びも大きく、それは出産を助ける側にも同じことが言えます中でも40年のベテラン助...

(Instagram | beckijo92)
2019.07.09
確率たった2億分の1?!奇跡の「一卵性三つ子」

三つ子を授かる確率は極めて低いですが、英国リバプールに住む母親のケースは、世の多子出産と比較しても、とてつもなく珍しいものです。 この23歳の女性、ベッキー...

イメージ写真。(Illustration - Shutterstock)
2019.06.12
出生証明書に記載された医師の名前を見て夫婦はびっくり

米ネブラスカ州オマハで、ベテラン産婦人科医ジョージ・ソトロンゴ医師は、2017年のある分娩で、奇遇ともいうべきことに遭遇した。

イメージ写真。(Illustration - Shutterstock)
2019.06.11
リンゴ1個分の重さで生まれた世界最小の赤ちゃん、「奇跡」の退院

体重わずか244g、リンゴ1個分ほどの重さで生まれた赤ちゃんが、5か月入院していたアメリカ・カリフォルニア州の病院を無事退院しました。

(Shutterstock)
2019.05.23
がんと診断された妊婦の「出産」という決断

サラ・ウィックライン・ハルさんは、妊娠20週にして進行性のがんを患っていることが判明しました。 追い打ちをかけるように、母体を守るには妊娠を諦めるしかない、...

(Illustration - Shutterstock)
2019.05.14
体の外に心臓が・・・あなたは「奇跡」を信じますか?

イギリス・ノッティンガムシャーに住むヴェネロペ・ホープ・ウィルキンスちゃんは、胎児の心臓が体の外で発達してしまう「心臓逸脱症(Ectopia Cordis)」とい...

湖南省の王さんは、17カ月という長い妊娠期間を過ごしている。18カ月目に入るまでに帝王切開を望んでいる。参考写真(flickr)
2016.08.18
湖南省の女性、妊娠17カ月 医師「まだ成長必要」と帝王切開せず

妊娠期間は、およそ10カ月だ。しかし、湖南省の女性は17カ月目という長期におよんでいる。担当医によると、胎盤はまだ成長するため、帝王切開は提案していない。

B@ni /Flickr
2015.11.03
最良の選択

 南アフリカのある辺鄙な町に、夫婦がいました。夫の名前はジョージ、妻の名前はヘレン。ジョージは町の北の方にある農場で働いていました。毎日朝早く出勤し、帰りは夜遅く...

マッコイさん一家
2015.10.22
世界初の7つ子 まもなく成人に

1997年、アメリカのアイオワ州で世界初の7つ子が誕生した。医師はこの赤ちゃんたちは何日も生きられないのではないかと心配したが、7人とも無事に成長して今年11月1...

赤ちゃんを抱える老人 (Sherrattsam/Flickr)
2014.04.21
中国、大気汚染で低体重児や先天性疾患が増加=米研究

【大紀元日本4月21日】がんリスクの増加や精神疾患、作物汚染など様々な人体への悪影響が明らかになっている中国の大気汚染。最近の研究では、低体重児や先天性疾患の増加...

交通事故直後に産まれた赤ちゃん。両親はまもなく死亡(China Viewスクリーンショット)
2014.03.23
妊婦が交通事故死、同時に出産 赤ちゃんは無事=福建省

【大紀元日本3月23日】悲劇の中で奇跡が起きた。福建省厦門で18日、妊婦健診のためオートバイに乗り病院へ向かう妊婦(40代)とその夫(40代)がトラックにひかれ死...

激写されたCCTV人気女性キャスター(独家新聞スクリーンショット)
2014.02.21
CCTVキャスター、米国で出産 「裏切り者」呼ばわり

【大紀元日本2月21日】空港と思われる場所で撮影された、赤ちゃんを抱く母親。彼女は中国中央テレビ(CCTV)の人気女性キャスター、柴静氏だ。中国国内紙・南都娯楽週...

2012.12.07
米国籍目当ての産婦ホテル、強制閉鎖へ=カリフォルニア

【大紀元日本12月7日】米カリフォルニア州チノヒルズ市当局は3日、地元の中国人向け※「月子(ユエズ)ホテル」を法的に営業中止させたことを明らかにした。同ホテルの宿...

香港の病院で診察を受ける妊婦(AFP PHOTO/MIKE CLARKE)
2011.04.11
香港の公立病院、内陸妊婦の分娩予約受付を暫時停止

 【大紀元日本4月11日】香港の公立病院は、香港現地に住む妊婦に対するサービスを保障するため、中国内陸の妊婦からの分娩手術の予約受け付けをしばらくの間、停止すると...

出産前、コーンワルのデイメールベイ・ビーチを散歩するキャメロン首相とサマンサ夫人(WPA Pool/Getty Images)
2010.08.25
【フォトニュース】キャメロン英首相に次女誕生 4人目

 【大紀元日本8月25日】キャメロン英首相(43)のサマンサ夫人(39)が24日正午ごろ、滞在中の英南西部コーンワルで2750グラムの女児を出産した。首相は、夫人...

2010.08.15
一人っ子政策例外区 山西省で25年間秘密試行 人口増加の抑制も

 【大紀元日本8月15日】20数年前、中国が一人っ子政策を導入する際、山西省翼城県では子供を2人産むことが許可され、3人目以降は高額な罰金を科すという特別な規定が...

米国法の規定では、米国で生まれた場合は、いかなる国の人も米国国籍を取得できる。近年、中国富裕層の間で、米国での出産がブームになっている(Getty Images)
2010.08.04
中国富裕層、米国出産ブーム  「米国人」を生むため

 【大紀元日本8月4日】近年、中国の富裕層の間では、米国での出産が密かなブームとなっている。関連業務を代理する会社も増え続けている。米国の法律では、米国で生まれた...

(Jeff Topping/Getty Images)
2010.07.08
子供を産まない女性が増加=米国

 【大紀元日本7月8日】米国では、出産を経験せずに出産適齢期を過ぎる女性が、30年前に比べて大幅に増加している。年配の米国女性の20%近くは子供を産まず、70年代...

(STR/AFP/Getty Images)
2010.05.29
【フォトニュース】60歳がふたご座の双子を出産=中国安徽省

 【大紀元日本5月29日】中国国営英字紙チャイナ・デーリーは安徽省・合肥で25日、国内最高齢出産の60歳女性が体外受精で双子の赤ちゃんを出産したと伝えた。写真は生...

中国では、半数近くの新生児が帝王切開で生まれている(LIU JIN/AFP/Getty Images)
2010.01.19
WHO調査:帝王切開による出産、中国がトップ

 【大紀元日本1月19日】WHOが先日発表した報告書によると、中国の新生児の半数近くは帝王切開で生まれており、この割合は世界でトップだという。医学ジャーナル「ラン...

2006年、人工授精により66才で双子の男児を出産したマリアさん(ネット写真)
2009.07.17
世界最高齢出産の女性が死亡

 【大紀元日本7月17日】人工授精により66歳で双子の男児を出産したマリア・デル・カルメン・ブサダさん(Maria del Carmen Bousada)が11日...

^