大紀元時報
トップ 前世
前世
Pixabay
2019.09.02
日本の昔話:あの世から生き返った利荊女

聖武天皇の時代、河內国に利荊女という人がいました。彼女は幼い頃から心身が清らかで、悟性が高く、仏法を尊ぶ心を持っていました。彼女はいつも家で仏経を誦しましたが、行...

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話: 毒蛇から生まれ変わった僧侶

遠い昔、大和国に転乗という僧侶がいました。彼は気が荒くて、常に怒っていました。転乗は小さい頃から仏経を読むのが好きで、毎日仏経を読むのを楽しんでいました。

Pixabay
2019.09.02
日本の昔話: 現世修行の原因

昔、近江国にお坊さんがいて名を賴真と言い、9歳の時、金勝寺に入りました。彼は記憶力に優れていて、僧の経を読誦するのを聞くと、すぐ覚えるようになりました。

WikiImages / Pixabay
2019.08.27
2歳の男の子 前世での妻殺した?自分の障がいは「自業自得」と告白

前世は自分の叔父だった?スリランカのわずか2歳半の男の子が独り言を言い続けているが、その母を震え上がらせたのは、前世で自分の妻を殺した罪で処刑されたと告白したこと...

Antonio Doumas / Pixabay
2019.08.20
世の中の出会いは お別れ後の再会 〜 借金回収のために3回生まれ変わる 〜

世の中の出会いはお別れ後の再会です。中国の民間伝説では、恩を報いるため、または借金を取り立てるために生まれ変わる物語が多くあり、世の中の出会いは偶然ではなく、前世...

Pixabay | susanne906
2019.08.19
世の中の出会いは お別れ後の再会 〜 前世は一匹の馬 〜

世の中の出会いはお別れ後の再会です。中国の民間伝説では、恩を報いるため、または借金を取り立てるために生まれ変わる物語が多くあり、世の中の出会いは偶然ではなく、前世...

zoosnow / Pixabay
2019.08.17
世の中の出会いは お別れ後の再会 〜 召使の三世 〜

世の中の出会いはお別れ後の再会です。中国の民間伝説では、恩を報いるため、または借金を取り立てるために生まれ変わる物語が多くあり、世の中の出会いは偶然ではなく、前世...

(shutterstock)
2017.02.23
知性も才能もまるでなし 大金持ちになったわけは?

清の時代、ある大金持ちがいました。彼には特に優れた知性も商才もなく、口下手でしたが、お金がどんどん入ってくるので、周りの人たちは不思議に思っていました。また、普段...

2015.02.13
【道家故事】 如愿と4人の男たちの運命

【大紀元日本2月13日】如愿(にょげん)とは水府の竜宮にいる女神で、人の願い事を叶えてくれることから「如愿」と名付けられた。水府の至る所に如愿がいるのだが、巡り合...

上海教育テレビの同報道のスクリーンショット(ネット写真)
2014.09.03
前世の記憶を持つ人々 中国で強い反響

【大紀元日本9月3日】「亡くなった人間は生き返れない」。この世間の常識を揺るがす事が中国で起きた。政府系メディアである上海市教育テレビの情報番組「特別伝真」はこの...

Evan Forester/Flickr
2014.07.14
結婚する相手 自分のDNAと似ている人?

夫婦の縁とは、目に見えない赤い糸のこと―。現代では、それを本気で信じる人は少ないだろう。しかし、夫婦になるには、必然的な理由があるとする研究結果がある。

Getty Images
2014.04.02
夢で出会った母親 潜在意識からのメッセージ

なぜ人は夢を見るのでしょうか。そのシーンは時に懐かしかったり、可笑しかったり・・・。謎はいまだに解明していませんが、何度も繰り返し見る夢は、あなたの潜在意識からの...

2007.08.23
前世を記憶する老僧

 【大紀元日本8月23日】ある老僧が屠殺場を通りかかった際、涙が流れるのを禁じえず、深い哀しみを覚えた。人々はとても不思議に思い、なぜ哀しんでいるのか、老僧に尋ね...

2006.10.18
前世の記憶を持つ イギリスの6歳の男の子

【大紀元日本10月18日】イギリスのグラスゴー市には6歳の小さい男の子がいる。名前はカメロン・マコーレー(Cameron Macaulay)。カメロンは常に彼の母...

^