大紀元時報
トップ 北京
北京
市内を巡回する戦車
2009.09.25
中共政権樹立60周年、警戒態勢は「有事並み」

 【大紀元日本9月25日】今年10月1日で政権樹立60周年を迎える中国共産党は、国威発揚のための重要なイベント「大閲兵(軍事パレード)」の成功に備え、厳戒態勢を強...

6日に行われたリハーサルで、通行止めをおこなう中国警察(STR/AFP/Getty Images)
2009.09.13
政権樹立60周年軍事パレード予行演習、北京市中心部を戦車が走行=中国

 【大紀元日本9月13日】中国北京市では、共産党政権樹立60周年にあたる10月1日の大規模な軍事パレードに向けて、その準備が着々と進んでいる。6日、北京市長安街で...

2009年7月1日、北京のある小学校で7人の児童が新型インフルに感染していることを確認。写真は医療チームによって病院に送られる児童。(Getty Images)
2009.08.29
北京、779人がH1N1型感染 中国でトップ

 【大紀元日本8月29日】北京市疾病制御部門の統計によると、中国北京で25日夜7時までに、H1N1型ウイルス感染が確認された症例は779人で、中国各都市の中でトッ...

抗議現場の一角、地面には陳情者からばら撒いたチラシ(博訊ネット)
2009.07.08
北京駅、陳情者数百人集団抗議

 【大紀元日本7月8日】北京市内で 7月7日午前11時半頃、数百人の陳情者が集まり、抗議活動を行った。 現場は北京市東城区東便門の「北京駅」。参加した一人の陳情者...

2009.07.03
新型インフルエンザ、北京市の小学校で集団感染

 【大紀元日本7月3日】北京市衛生局は7月1日、市内の小学校で新型インフルエンザの集団感染の発生を公表した。 中国国内メディアの報道によると、市内の南湖中園小学校...

2009.05.18
北京で初の新型インフル感染者確認

 【大紀元日本5月18日】中国メディアの報道によると、5月16日、北京で新型インフルエンザの感染者が確認された。中国大陸では第3例の感染者となる。 当該患者は米国...

北京の市場で売られている野菜=2009年1月24日(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2009.04.29
「農薬カクテル」?イチゴ一粒から13種の残留農薬が検出=北京

 【大紀元日本4月29日】国際環境保護団体「グリーンピース」は最近、北京、上海及び広州で行った野菜および果物の残留農薬検査報告を公表した。結果は驚くべきもので、北...

河北省保定市の依綿グループで続く大規模ストライキの様子(大紀元)
2009.04.05
工場従業員数千人が連続7日の大スト、徒歩で北京陳情=河北省

 【大紀元日本4月5日】中国河北省保定市の依綿グループで連続7日間ストが続き、資本家側の設備移転を阻止するため、数千人の工場従業員が工場を囲み、昼夜を問わず見張っ...

2009.03.21
高智晟中国人権派弁護士、当局に再び拘束

 【大紀元日本3月21日】中国で迫害されているクリスチャン、法輪功(ファールンゴン)学習者などの弁護を数多く取り扱ったことから、「国家政権転覆扇動罪」に処された中...

江蘇省女性直訴者が北京南駅で、江蘇省当局関係者に暴力を振るわれた事件、千人の民衆の怒りを引き起こした(大紀元)
2009.03.09
両会開催中、千人の直訴者が当局と衝突=北京

 【大紀元日本3月9日】今年の全国人民代表大会および中国人民政治協商会議(両会)は3月3日より開催された。開催日の1週間以上前から自分たちの不当な扱いを訴えるため...

(大紀元)
2009.01.20
北京のリズムに合わせずに踊ろう

 【大紀元日本1月20日】天上世界と人間の絵巻が繰り広げられる壮大な舞台、女性の優雅さ、男性の力強さを表現する美しい中国舞踊、華麗で多彩な伝統衣装、唐風の勇壮な太...

出動した武装警察の車両(博訊)
2009.01.02
元旦の天安門、直訴者100人拘束

 【大紀元日本1月2日】2009年元旦、中国の政治中心と象徴する北京天安門広場は、今年の初の抗議者を迎えた。午前8時、100人以上の直訴者が中央政府に自分たちの苦...

2008.12.05
北京市政府前、再び千人が集団抗議

 【大紀元日本12月5日】12月3日午前、北京市政府前で約千人の大規模集団抗議が発生し、当局は警察官百人以上を出動させ厳重な警備をしいた。 11月19日に北京市政...

政府系メディアCCTVが投資詐欺に関与したとして、抗議する被害者たち(Boxun.comビデオより)
2008.11.20
北京市、政府庁舎前で大規模抗議活動

 【大紀元日本11月20日】北京市政府ビル前で11月19日、千人以上が参加する大規模な抗議活動が発生した。また、中央政府の司法部の前でも同日、百人近くが集まり抗議...

2008.10.28
北京:有毒粉ミルク食用した乳幼児、調査対象全数の25%

 【大紀元日本10月28日】有毒粉ミルク事件発生後、北京市政府は問題の粉ミルクについて、大規模の調査を行ない、調査対象の25%の乳幼児がメラミン含有の粉ミルクを食...

中国の朝の通勤ラッシュ時の自転車の洪水風景は日本でも有名です。近年、北京ではマイカーが増え、タクシーに気軽に乗れる豊かな人が増えたとは言え、庶民の足は依然自転車。ということは、スーパー、公園、映画館など庶民が集まるところには自ずと自転車も集まるわけですから、自転車置き場(中国語では「存車処」)が要ります。そういった場所の自転車置き場はだいたいが有料で、集金兼管理役のおじさんやおばさんがいます。この写真では、中央の男性がおそらくそうでしょう。それにしても、これだけ自転車が並ぶと圧巻ですね。(撮影=JF、20
2008.10.12
【北京コレクション】(15)北京の乗り物

 【大紀元日本10月12日】北京の乗り物をご紹介します。中国の朝の通勤ラッシュ時の自転車の洪水風景は日本でも有名です。近年、北京ではマイカーが増え、タクシーに気軽...

歩道に店を構えた自転車修理屋さん。赤い文字『修車』の『車』は、中国語では車両全般を指し、ここでは「自転車」のこと。北京では、マイカーが増え、地下鉄や高架鉄道も充実してきたとはいえ、近場の通勤や買い物には相変わらず自転車が活躍しています。中国の大学はキャンパスが広いので、教室から教室へ自転車で移動している先生や学生もいます。▲ただ、中国の自転車は、割に高価なのですが、相変わらずよく故障します。そんなとき、通勤途中の道端やキャンパス内に店を構えた自転車修理屋さんには重宝します。素朴でおおらかな人が多く、これま
2008.08.12
【北京コレクション】(14)北京に暮らす人々④

 【大紀元日本8月12日】北京の街に暮らす人々の続きです。歩道に店を構えた自転車修理屋さん。赤い文字『修車』の『車』は、中国語では車両全般を指し、ここでは「自転車...

道端で客待ちをしている人力三輪車の運転手さん。安くて近場でも行ってくれるので、当時は適度に利用されていました。ただ、オリンピックを控えた今は、海外メディアにいいところだけを見せるために、街中から締め出されているかも。(胡同を走る観光用人力三輪車は、自転車も運転手もきれいに化粧をして走っているでしょうが。)▲三輪車はチェーンが長いので、素人には漕ぐのが難しいそうです。このお兄さんが足に履いているのは、布靴。これだと、軽くて蒸れず、しっかりとペダルを漕ぐことができます。老舎の小説『駱駝祥子』の主人公で人力車の
2008.08.04
【北京コレクション】(13)北京に暮らす人々③

 【大紀元日本8月4日】北京の街に暮らす人々の続きです。道端で客待ちをしている人力三輪車の運転手さん。安くて近場でも行ってくれるので、当時は適度に利用されていまし...

歩道でのんびりくつろぐ男女。脇にはこの若者たちの関係するお店があるのかもしれません。北京の下町の大通り脇にはよく大きな槐(えんじゅ)の樹が植えられており、生い茂った葉が歩道をすっぽり覆って、格好の憩いの場所になっています。(撮影=JF、2003.07)
2008.07.27
【北京コレクション】(12)北京に暮らす人々②

 【大紀元日本7月27日】北京の街に暮らす人々の続きです。歩道でのんびりくつろぐ男女。脇にはこの若者たちの関係するお店があるのかもしれません。北京の下町の大通り脇...

胡同の一角で囲碁に興じる大人たち。日差しが長くなる夏場には、夕食後によくこういった光景を目にします。往々にして、打っている当人たちよりも、周りで見ている人のほうが興奮して、しばしば「そこじゃない!」の声も。(撮影=JF、2003.07)
2008.07.24
【北京コレクション】(11)北京に暮らす人々①

 【大紀元日本7月24日】北京の街に暮らす人々を紹介します。ゆったりとした時の流れを感じさせるものもあれば、今風のものもあります。胡同の一角で囲碁に興じる大人たち...

13年間にわたり、陳情し続けている徐江交さん(大紀元)
2008.07.21
北京:陳情者の連行相次ぐ、行方不明者も

 【大紀元日本7月21日】北京オリンピックの開催が近づいて来た今、北京に滞在する全国各地の陳情者への取締りが当局により強化されている。現在、一部の陳情者は連行され...

「同仁堂」:日本でもよく知られている薬店。1669年(清・康煕八年)に楽顕揚が始めた薬屋兼診療所がその始まりで、その後、宮廷御用達薬商となって、薬商としての地位と名声を確固たるものにした。この写真は、同仁堂のロゴマークで、全体が丸いのは漢方薬の代表である丸薬を表し、左右の紋様は龍であり薬草でもあり、ともに中華民族の伝統文化を表し、中央上方の小さな○は珍珠のように稀少価値があることを表すという。(撮影=JF、2003.07)
2008.07.14
【北京コレクション】(10)老舗が軒を並べる街・前門③

 【大紀元日本7月14日】前門にある老舗の続きです。「同仁堂」:日本でもよく知られている薬店。1669年(清・康煕八年)に楽顕揚が始めた薬屋兼診療所がその始まりで...

「狗不理包子」:1858年天津で創業された肉まん(包子)の老舗。幼名を「狗子」(犬ころ)といった創業者の高貴友は、肉まんを作り始めると、誰に話しかけられても相手にしなかった(不理)ことから、彼の作る肉まんは、「誰のことも相手にしない狗子が作った肉まん」(狗不理包子)と呼ばれるようになったという。西太后が褒め称えたほどの絶品であったが、近年チェーン店の拡大を始めてからまずくなったといわれる。写真は北京前門店。(撮影=JF、2003.07)
2008.07.08
【北京コレクション】(9)老舗が軒を並べる街・前門②

 【大紀元日本7月8日】前門に店を構える老舗をいくつかご紹介しましょう。「狗不理包子」:1858年天津で創業された肉まん(包子)の老舗。幼名を「狗子」(犬ころ)と...

天安門広場の南の端から南北に前門大通りが伸びている。その通りの入り口にある門。この通りから一歩横に入れば、庶民の生活の匂いがする胡同が縦横に伸びている。(撮影=JF、2003.07)
2008.07.02
【北京コレクション】(8)老舗が軒を並べる街・前門①

 【大紀元日本7月2日】明・清時代の皇帝の住まいであった紫禁城(今は故宮博物院)の南に広大な天安門広場が広がり、その南にかつては門前町であった庶民の街・前門が広が...

チベット・ラサで行われた聖火リレーの一幕
2008.06.28
IOC:中国当局へ、政治とスポーツを分けるよう要求

 【大紀元日本6月28日】チベット自治区で21日に行われた聖火リレーの閉幕式で、地区トップの共産党幹部が、ダライ・ラマを批判するコメントをしたことについて、国際オ...

講演する張裕氏(大紀元)
2008.06.24
獄中作家委員会・張裕氏、都内で講演

 【大紀元日本6月24日】国際ペンクラブのメンバーで、「独立中文筆会」獄中作家委員会の編集長・張裕氏(56)が、アムネスティー・インターナショナル・ジャパンの招き...

人権聖火リレーの集会が行われた会場(撮影=曹景哲/大紀元、大阪中之島公園)
2008.06.23
人権聖火リレー大阪:雨の中、笑顔で「人権なくして北京五輪なし」

 【大紀元日本6月23日】東京、長野で行われた「グローバル人権聖火リレー」が6月22日、大阪に到着した。この日、大阪地方は午前中激しい雨が降り、開催が危ぶまれたが...

地壇公園で開かれた縁日はたいへんな賑わいでした。縁起のいい色として中国人の大好きな赤で通りを飾っています。少し小さいですが、中央上に縁起物の「福」の字も見えます。(撮影=LG、2008.02)
2008.06.21
【北京コレクション】(7)縁日

 【大紀元日本6月21日】春節(旧正月)のときに、北京の地壇公園で縁日が開かれました。時期はずれですが、そのときの写真を何枚かご紹介しましょう。地壇公園で開かれた...

四合院の内部。ここも観光客に公開されている旅館か食堂であろう。2月だというのにブドウの飾りがそのままなのがいただけない。ただ、正面の棟はおそらく家長の居間兼応接間の“正房”で、古びた建物がいい雰囲気を醸し出している。(撮影=LG、2008.02)
2008.06.17
【北京コレクション】(6)明清時代の胡同と四合院=北京郊外③

 【大紀元日本6月17日】“爨底下(cuàndǐxià)村”の写真の最終回です。四合院の内部。ここも観光客に公開されている旅...

写真中央の四合院入り口に、“客棧”(旅館)の看板が見える。昔ながらの四合院に宿泊できるというのも、観光客には人気である。ただ、あまり観光地化せず、昔ながらの生活を静かに営んでほしいという気もする。(撮影=LG、2008.02)
2008.06.13
【北京コレクション】(5)明清時代の胡同と四合院=北京郊外②

 【大紀元日本6月13日】“爨底下(cuàndǐxià)村”の写真の続きです。 写真中央の四合院入り口に、“客棧”(旅館)の...

^