トップ 医学古今
医学古今
(Flyone/Creative Commons)
2021/03/14
【医学古今】 客家の健康茶 擂茶の由来

擂茶(らいちゃ)は、主に中国の福建省、広東省、湖南省および台湾の客家(はっか)の間で伝えられている伝統の健康茶です。

(Oddharmonic/CreativeCommns)
2021/03/14
【医学古今】 夢から得られる病気の情報

誰もが見る夢には、一体どのようなメッセージが込められているのでしょうか。現代医学では、一般的に夢を心理学の角度から分析しています。

(Isaac licious/Creative Commons)
2021/03/14
【医学古今】 唐辛子に合わない体質

韓国料理、タイ料理、四川料理・・・最近は、唐辛子の効いたスパイシー・フードが大人気。しかし、体質を考慮して取らなければ、身体に問題を起こす事もあります。

(TANAKA Juuyoh/Creative Commons)
2021/03/13
【医学古今】 加齢現象と漢方医療

「年には勝てない」と、よく言われるように、年齢を増すとともに、体にもそれなりの変化が現れます。

(Photo by JOHN THYS/AFP via Getty Images)
2021/03/13
【医学古今】 体質改善

体質改善という言葉は、漢方治療の時によく使われます。つまり、漢方治療は症状を抑えることより、症状が生じた体質の状況を改善し、より根本的に病気治療することを目指して...

(Muffet/Creative Commons)
2021/03/09
【医学古今】 皮膚乾燥を防ぐ食養生

秋冬の時期に皮膚が乾燥して痒くなる人は少なくありません。その要因としては、血虚や津液不足によるものが多いのです。

大紀元
2021/03/08
【医学古今】 便秘に効く鍼灸治療

長期にわたり便秘に悩まされている人は少なくありません。現在使われている便秘薬は、市販の漢方薬を含めて寒性のもの(熱を抑える作用がある)が多く、使用し続ければ、体を...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2020/04/08
春の憂鬱、鍼灸で退治

春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見れば、肝臓の機能が弱い場合...

(Photo by David McNew/Getty Images)
2019/03/06
春の憂鬱、鍼灸で退治

春は陽気が上昇し、気分も浮き浮きして明るくなります。しかし、この時期に不安、不眠、憂鬱になる人もいます。このような患者は、漢方医学から見れば、肝臓の機能が弱い場合...

GettyImages
2019/02/07
悪夢に効く足の指先のツボ

鍼灸院ではたまに、怖い夢を見るために安眠できないという患者さんに出会います。そういった場合によく使うツボは、隠白(いんぱく)と厲兌(れいだ)です。

Waldemaя/Flickr
2016/03/31
漢方医学
感情の変化と病気

ずっと身体の疲れが取れない、便秘がちだ、肩こりがひどい・・・といった、不定愁訴に悩む人は少なくありません。これといった原因が見当たらない人は、自分の感情変化に問題...

(Marufish/Flickr)
2014/12/08
ダイエット効果があるお茶

お茶は水分補給の目的以外に、体質に合わせてお茶の種類を選べば、健康効果があります。これからご紹介するお茶は、肥満体質に適しており、飲み続ければ、ダイエット効果が得...

Elroy Serrao/Flickr
2013/11/04
頻尿症に効く漢方生薬 覆盆子

【大紀元日本11月4日】覆盆子(ふくぼんし)は、バラ科掌葉覆盆子(ゴショイチゴ)の果実で、性質は微温、味は甘、酸で、益腎、固精、縮尿の作用があり、腎虚の陽萎、遺精...

^