大紀元時報
トップ 危険
危険
Yoshiaki Hirota
2020.04.09
食べるのに勇気がいるけどたまらなく美味しい日本の食べ物

食に貪欲な国民性の日本には食べるのに少々勇気がいるが食べてみるとたまらなくおいしい食べ物がいくつかあります。危険と言われる餅やふぐ、そして臭いが強烈な納豆、くさや...

2020.04.05
あなたの子どもは不審者の危険性を理解していますか?

両親がどれだけ不審者の危険性を子どもたちに伝えても、彼らは思わぬ行動を取ることがある。いかに簡単に子どもたちが不審者の罠に陥るかを示すために、ユーチューバーのコビ...

Bubble tea (Oqmilteashop via Creative Commons)
2019.09.16
「タピオカ」で消化不良に!? 中国人少女が入院

14歳の中国人少女が、5日間便秘が続き入院したと地元メディアのAsiaOneが報道した。浙江省に住む少女は食欲不振と腹痛などの症状を抱えていたと言う。両親に連れら...

Shutterstock
2019.08.03
「無謀じゃない。母さんのためだ」と、19階建てのアパートを登った男

絶望の淵にいるとき、人はときに勇敢な行動を見せます。人間の強さを見た人たちは驚愕するものです。先週ウェスト・フィラデルフィアで起こった事件がその一例です。その地に...

2019.08.03
あなたの子どもは不審者の危険性を理解していますか?

両親がどれだけ不審者の危険性を子どもたちに伝えても、彼らは思わぬ行動を取ることがある。いかに簡単に子どもたちが不審者の罠に陥るかを示すために、ユーチューバーのコビ...

2019.05.21
忘れていませんか?今さら聞けない熱中症の予防法

あなたは今も熱中症について、きちんとした知識を持っていますか?

世界で最も危険な場所のひとつ。インド北部の道路(スクリーンショット)
2017.06.26
あまりにも危険な道路
ドライブする勇気がある? ガードレールのない崖みち

少しでも運転を誤れば、谷底へ真っ逆さま。見ているだけで震え上がるような危険な道を、笑顔で運転するインドの人たちには脱帽です。

中国経済学者・何清漣氏
2005.11.27
何清漣: ピラミッド構造の上位5%が富を占有する危険な中国社会

【大紀元日本11月27日】今年7月、中国社会科学院は四川省成都市において「和諧社会成都フォーラム」を開催し、2001年に当院が発表した中国社会の「十大階層(玉ね...

2005.09.21
拡大する貧富の格差、5年以内に赤信号

 【大紀元日本9月21日】中国の研究報告によると、中国国民の収入格差は2003年以来急速に拡大しており、既に「黄信号」の警戒水準に達している。今後5年以内に有効な...

^