大紀元時報
トップ 反腐敗
反腐敗
2015.03.12
習主席「胡錦濤氏の轍は踏まぬ」

【大紀元日本3月12日】権力の集中を図ったり、反腐敗運動を進めてきた習近平国家主席。その裏に、前任者胡錦濤氏の教訓があったという。2010年、中央軍事委員会副主席...

 (GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2015.03.10
河北省トップを調査か 令計画氏息子の事故を隠蔽=米華字ニュースサイト

【大紀元日本3月10日】米華字ニュースサイト博聞社は10日、中央紀律検査委員会(中紀委)に近い情報筋の話として、現職の河北省トップの周本順党委書記(62)が現在、...

(Getty Images)
2015.02.06
中国人気紙「急成長を遂げた」鄧小平氏の親族企業を報道「赤い貴族にも反腐敗のメス」

「赤い貴族」を高級幹部に据えている「安邦保険集団」は反腐敗のターゲットになっている可能性が出ている。わずか10年で総資産が設立当初の5億元から昨年の7000億元に...

賄賂は多いほど良いが、逮捕されると寛大な処理を乞う幹部 (スクリーンショット)
2015.01.15
腐敗の風刺画、リアルすぎて消される=湖南省長沙市

【大紀元日本1月15日】湖南省長沙市内にある工事現場の壁に描かれた腐敗風刺画は「表現がリアル過ぎ」との理由で消されることになった。 全部で33枚の風刺画の作成者は...

反腐敗の次のターゲットは江沢民らとの見方もある((FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images))
2015.01.14
習主席、「反腐敗運動をさらに進める」 次は江沢民氏らとの見方も

【大紀元日本1月14日】 習近平総書記は13日、党員の腐敗を監督する「中央紀律検査委員会」の全体会議で、汚職取り締まりの情勢は「依然として複雑で厳しい」「決定的な...

(Kevin Frayer/Getty Images)
2014.12.19
中国軍機関紙、「摘発できない人物はもういない」 抵抗勢力への警告か

【大紀元日本12月19日】周永康前中央政法委員会書記、徐才厚前中央軍事委員会副主席の立件・逮捕が相次ぎ発表される中、習近平指導部が推し進めている反腐敗運動の次のタ...

2012年3月に訪米した習近平氏 (JEWEL SAMAD/AFP)
2014.09.01
オバマ政権、習近平指導部の汚職調査に協力

【大紀元日本9月1日】米中両国政府が汚職取り締まりの分野で連携することがわかった。APEC(アジア太平洋経済協力)の米政府高官ロバートS.ワン(Robert S....

2014.04.22
命がけの反腐敗調査 30人が暗殺された 当局が対策本部を設置

【大紀元日本4月22日】幹部の汚職取り締まりは「命懸け」で行われていたようだ。取り締まりの実行部隊である中央紀律検査委員会(中紀委)のメンバー60人ほどが暗殺に遭...

巨大国有企業、華潤集団の宋林会長 (ネット写真)
2014.04.18
大手国有企業のトップを調査、太子党の腐敗にメスか

【大紀元日本4月18日】中国共産党の中央規律検査委員会は17日、巨大国有企業、華潤集団の宋林会長を「重大な党紀違反」の疑いで調査していると発表した。宋会長は201...

この中にも腐敗摘発者が(Getty Images)
2012.12.21
官製メディア、ネットの腐敗摘発を一斉に批判 規制の始まりか

この中にも腐敗摘発者が(Getty Images)【大紀元日本12月21日】中国では腐敗摘発の主力軍となりつつあるインターネット。利用者らの情報提供で汚職幹部が相...

2011.01.03
中国、初の「反腐敗白書」発表も国民が猛反発 専門家「体制に問題」

 【大紀元日本1月3日】中国国務院は昨年12月29日に、政府や共産党幹部の横領、贈賄、汚職などの取締状況をまとめた「反腐敗・廉潔政治建設白書」を発表した。初めて発...

中共軍の腐敗は深刻。胡錦涛は「反腐敗」で、江沢民勢力の一掃を図る=写真は、中国軍兵士の訓練(Getty Images)
2007.03.03
胡錦濤:軍官住居の徹底検査命じ、江沢民の「遺産」除去

 【大紀元日本3月3日】親中共メディア「香港大公報」によると、中国全人大、政治協商会議がまもなく開催されるが、中国軍部は、本年内に、全軍軍官、特に高級将校の住居に...

2007.02.02
中国:収賄罪で逮捕、国家薬監局局長が自殺か

 【大紀元日本2月2日】上海現地紙の報道によると、収賄罪として昨年12月に逮捕された中国国家薬監局鄭筱萸・前薬監局局長(62)は、法の裁きを恐れて自殺した噂が中国...

^