大紀元時報
トップ 叩く
叩く
2021.03.13
<心の琴線> 妻が亡くなった後 6歳の息子を叩いた私

妻が4年前に事故による不慮の死を遂げ、私と息子の二人だけの生活になった。息子の世話や毎日の食事の支度に疲れ果て、仕事もうまくいかないことがよくあった。

^