大紀元時報
トップ 呉葆璋
呉葆璋
フランス在住の中国人ベテランジャーナリスト・呉葆璋氏は、日本の報道機関に向けて中国報道の観察の視点をアドバイス。新聞を広げる日本人男性(Yuya Shino/Getty Images)
インタビュー   「見抜けなければプロパガンダの餌食」日本マスコミへ助言 中国人ジャーナリスト
2017.05.02
記者歴40年の中国人のベテランジャーナリスト、呉葆璋氏は「法輪功問題は中国の政治問題の核心」と語った。(大紀元)
インタビュー   共産党の終焉は遠くない 中国社会で兆し=新華社元ベテラン記者が語る(1)
2017.04.30
莫言のノーベル賞受賞に議論(GettyImages)
<赤龍解体記>(86)共産党の機嫌取りか 莫言のノーベル賞受賞に議論
2012.10.15
中国問題の専門家でジャーナリストの呉葆璋氏(大紀元)
元新華社の記者、在仏ジャーナリスト 中国政府の2つの本質を説く
2012.04.12
合掌する子供、米国ワシントンにて1999年7月29日撮影。この9日前、中国共産党は国内で法輪功学習者に対する弾圧を開始した(JOYCE NALTCHAYAN/AFP/Getty Images)
歴史に別の選択あったか 12年前の中国を変えた大事件を振り返る
2011.04.25
「九評」、民主中国の礎石
2008.11.29
ベテランジャーナリスト、フランス国際ラジオ局の元中国部主任・呉葆璋氏(大紀元)
仏大統領選挙、社会主義派が国民基盤を失う=仏国際ラジオ局元主任
2007.05.10
在外中国人、民主中国の青写真を構築開始
2006.08.16
呉葆璋氏、フランスに在住。中国官製・新華社に27年間勤め、「天安門事件」(1989年)の時、新華社フランス駐在記者として、テレビで中共軍が学生を虐殺する場面を見て、憤然として辞職。その後、フランス国際ラジオ放送局で定年まで勤務した。
呉葆璋:中共の暴力的本質を全世界へ暴露せよ
2006.02.12
呉葆璋氏、フランスに在住。以前中国官製・新華社で27年間勤め、「天安門事件」(1989年)の時、新華社フランス駐在記者の呉さんは、テレビで中共軍隊が学生を虐殺する場面を見て、憤然として辞職した。その後、フランス国際ラジオ放送局で定年まで勤務していた。
呉葆璋インタビュー:「新30条」に露呈された中国軍部の実情
2005.08.27
呉葆璋氏:世界情勢から見た『九評』(共産党についての九つの論評)
2005.06.27
ロンドンでインタビューに答えた呉氏=2005年3月=(大紀元)
元中国の新聞記者が語る特別インタビュー   中国共産党の海外における統一戦線とは
2005.06.10
^