大紀元時報
トップ 和尚
和尚
GettyImages
2019.02.15
声が出ない憨山和尚

明朝の後期、後に後代の人々から「明清四大高僧」の一人と謳われた、憨山(ハン・サン)和尚という人物がいた。これは、憨山和尚が托鉢をしていたときのエピソードである。...

(Public Domain)
2016.06.20
古代中国の物語
赤子を救った書生 

昔、浙江省寧波市に袁道済(えん どうさい)という書生がいた。彼は非常に貧しく、科挙の試験が行われる都へ行くこともままならなかったので、親戚や友人たちが彼のために旅...

(Ha-Wee/Creative Commons)
2010.11.19
子供の教育に役立つ 心に残る9つの物語 (中)

 【大紀元日本11月19日】古代中国では身を修めることが重んじられ、子どもへの教育は、人格を磨き、訓練することが重要視されていた。それに関連する逸話や物語はたくさ...

2008.01.12
仏家故事:憨山和尚の托鉢

【大紀元日本1月12日】明朝の後期、後に後代の人々から「明清四大高僧」の一人と謳われた、憨山(ハン・サン)和尚という人物がいた。これは、憨山和尚が托鉢をしていたと...

2007.09.02
ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(番外編3-4)

 【大紀元日本9月2日】何か和尚に面会する口実が必要なので、小僧を捉まえて「あの~私は中国からの帰国者で張という者ですが・・東北地方に残してきた先祖の霊を供養した...

2007.08.29
ファンタジー:個人タクシー「金遁雲」の冒険独白(番外編3-2)

 【大紀元日本8月29日】草木も眠る「丑三つ時」・・旅館の部屋で気持ちよく寝ていると、こちらの足を擦ったり引っ張ったりするものがいる。暗闇の中でふと見ると、小さな...

^