大紀元時報
トップ 和食
和食
nomura
2020.06.15
日本を訪れたらぜひ食べたい!人気の和食・とんかつの魅力

日本ならではの食べ物はたくさんありますが、なかでも人気を集めているのが「とんかつ」。今回はその魅力についてをご紹介!そのままはもちろん、さまざまなアレンジを加えた...

o-dat
2020.05.24
日本独自の味わい!日本の調味料5選

日本には醤油・味噌をはじめ独自発展したさまざまな調味料があります。和食にはもちろん、アイデア次第でいろいろな料理にアクセントを加えてくれる日本ならではの調味料を5...

KAMIOKA
2020.05.22
【動画あり】和食を食べるときに知っておきたいマナー集

見た目も美しく、季節の食材をふんだんに使用しヘルシーなことから近年注目を浴びている和食は、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。今回は和食を食べる際のマナーを...

o-dat
2020.05.21
日本に来たら是非とも食べたい山の幸を使ったおすすめ料理7選

日本は国土の約7割を山地で占めるほど、山が多い国です。そんな日本には当然山の幸を使った料理もたくさん!今回は日本に来たらぜひとも食べてほしい、山の幸を使った料理を...

o-dat
2020.05.15
知識があればより美味しい!寿司ネタ大全 軍艦巻き・その他編

寿司の具材(ネタ)を知れば、より寿司を楽しめます。崩れやすいネタは握り寿司ではなく、酢飯を海苔で巻いて軍艦巻きにして食べるのが一般的。今回は「ウニ」や「イクラ」な...

Marina Tsuji
2020.04.29
最高に美味しい「お刺身」の食べ方!押さえるべき6つのコツ

日本食の代表格「お刺身」。魚を生のまま食べる日本独自の食文化が海外からも注目を集めています。そんな「お刺身」ですが、より美味しく食べるために押さえておきたいポイン...

misaki
2020.04.29
日本の「寿司」を徹底解説!正しい食べ方・マナー、おすすめ人気店まで

「寿司」は、日本の食文化を語る上で絶対に欠かすことのできない存在です。和食の象徴ともいえる寿司は、今では海を越えて、多くの国で愛される「国際食」にまで発展。今回は...

T M/Flickr
2020.04.25
安くて美味しい。セルフ系うどんチェーン店5選

日本のファストフードであり、庶民的な和食の定番であるうどん。全国にチェーン展開するうどん店の中でも、セルフサービスで好きな具材を選べるお店が人気を集めています。今...

raizo/Flickr
2020.04.25
東京でおすすめの和菓子店4選

近年の和食ブームにのって、世界で注目を集めている日本のスイーツ「和菓子」。千年以上の歴史があり、シンプルなものから季節を表現する芸術的なものまで種類はさまざまです...

tutorial
2020.04.21
京都で食べられるボリューム満点のグルメ5選

落ち着いた「和」のイメージを一変させるような京都のインパクトあるグルメ、食べてみませんか?美味しくて、かつ目で見ても楽しめる、そんな料理が食べられるお店をご紹介し...

Mari Hiroki
2020.04.13
【編集者厳選】一番美味しい市販の鍋の素はコレだ!おすすめ5選をご紹介!

野菜たっぷりヘルシーで、みんなで楽しみながら食べることができる鍋料理は、季節を問わず人気の和食。スーパーへ行けばいろんな種類の鍋の素が手に入ります。今回は、編集者...

Ikumi_Watanabe
2020.04.11
「和食」といっても味も作り方も千差万別!関東・関西の6つの食文化の違い

同じ日本、同じ本州にありながら、関東・関西の食の好みは大きく違います。でも旅行者にとっては、同じメニューの別バージョンを味わえるという面白さも!この記事を読んで、...

Ikumi_Watanabe
2020.04.10
【3月〜5月】春が旬の寿司ネタ5選!カツオやサヨリ、ホタルイカなど

寿司のネタである魚介類は、一年中同じ味ではありません!そのネタが最も美味しい時期や産地を知れば、今まで以上に美味しい寿司に出合えますよ。そこで今回は、春に旬を迎え...

Yoshiaki Hirota
2020.04.09
食べるのに勇気がいるけどたまらなく美味しい日本の食べ物

食に貪欲な国民性の日本には食べるのに少々勇気がいるが食べてみるとたまらなくおいしい食べ物がいくつかあります。危険と言われる餅やふぐ、そして臭いが強烈な納豆、くさや...

Ikumi_Watanabe
2020.03.28
日本の「梅干し」基礎知識!産地や種類、おすすめの食べ方までご紹介

和朝食には欠かせない梅干し。実は体に良くて、食べ物を腐りにくくする効果もあるんです!今回はそんな梅干しについて大特集!今まで食べたことがないという人も、これを読め...

^