大紀元時報
トップ 唐太宗
唐太宗
2021.03.12
【古典の味わい】貞観之治(貞観の治) 『十八史略』より

令和の今こそ「古典の味わい」を大切にしていただきたく、本コーナーをお届けしていきます。

Photo by Hulton Archive/Getty Images
2019.09.19
【神伝文化】曹操など多くの古人たちは子供に節約を教えていた

曹操は自分の子供への教育に対して、厳しい人でした。曹操が布告した「諸児令」には、「息子たちに対して、私はだれもが好きですが、大人になって才能がある人だけに重任を任...

小さいことだといって放って置くと、大事が起こった時には、もうどうしようもない。国家が傾くのは皆これが原因である(photoAC)
2018.11.24
貞観政要
唐太宗 小さなことを疎かにしない 大事はいつも小事から

中国史上でも最も栄えた時代の一つ、唐時代。その中でも唐太宗は中国史上、屈指の名君として知られ、為政者として自らを厳しく律して政治にあたり、太宗の治世は「貞観の治」...

奈良、東大寺中門(重要文化財)、東大寺をはじめとする奈良の数々の建築物は往時の唐の空気を私たちに伝えてくれる
2018.08.18
貞観政要
安泰な時にこそ危難を思う

中国五千年の長い歴史の中で中国が最も輝きを放った時代のひとつとされる「唐」時代。中でも唐の太宗の治世は「貞観の治」と呼ばれ、後世、政治の理想とされてきた。

Getty Images
2018.08.13
貞観政要
創業と守成はどちらが困難か?

中国五千年の長い歴史の中で中国が最も輝きを放った時代のひとつとされる「唐」時代。中でも唐の太宗の治世は「貞観の治」と呼ばれ、後世、政治の理想とされてきた。

唐太宗(パブリック・ドメイン)
2018.06.15
唐太宗
自らを律することを第一とした名君

中国の唐の時代は中国史上でも最も栄えた時代の一つです。中国史上、屈指の名君として名高い唐太宗は為政者として自らを厳しく律して政治にあたり、太宗の治世は「貞観の治」...

中国史上、賢帝の一人として名高い唐太宗(スクリーンショット)
2018.05.17
唐太宗、中国書道文化の功臣? 

隋が滅んで間もなく、日本では聖徳太子が亡くなった4年後の629年、中国で史上で最も有名な皇帝の一人である唐太宗(タン・タイゾン)が即位した。太宗は清廉潔白な政治を...

(宋の第8代皇帝・徽宗)
2013.03.25
芸術を愛好した皇帝 北宋・徽宗の明と暗 

中国歴代の皇帝は、その個人に初めから権威があったわけではない。つまり、権威の象徴は個人ではなく、あくまでも天から授かったとされる皇宮の玉座にある。その前提の上で、...

2012.07.17
苦言に耳を傾ける

【大紀元日本7月17日】誠実、忍耐、努力、寛容。絶えず心と身体を鍛えることで、何事にも習熟することができる。しかし、どんなに熟練した人であっても、難しいのが「他人...

(B.D. world/Creative Commons)
2012.04.20
ゴマをする人物には気をつけよう

古今東西、権力者が腐敗するのは世の常。取巻きたちが送る金や貢物の他に、最も権力者を堕落させるのは、周りからの「賞賛の声」。褒め言葉は聞けば聞くほど耳に心地いいが、...

(ネット写真)
2011.02.19
中国のわけあり? 寺の塀をハシゴで乗り越える人たち

 【大紀元日本2月19日】大勢の人たちが寺の正門から入らずにハシゴを使って塀を乗り越え、次々と境内に飛び降りる。もしそんな光景を目にしたら、人はどう思うだろうか。...

後世に輝く長孫皇后(ネット写真)
2010.08.18
長孫皇后-名君に深く愛された、真に美しい妻

中国の歴史で名君の中の名君と称えられる唐の皇帝・太宗に、一生敬愛された一人の女性がいた。後に「良妻賢母」の手本とされる太宗の皇后・長孫(ちょうそん)である。 

孟子像(ネットより)
2009.01.01
【中国伝統文化】誤りから学ぶ

 【大紀元日本1月1日】人間は、どんなに賢くても間違えることがある。古代中国では、「君子」と呼ばれる人であっても、間違いを犯すことがあったが、間違いを犯すかどうか...

^