大紀元時報
トップ 善良
善良
(Courtesy of Donnell Goss)
2020.08.27
狂気に溢れた世界 巻き込まれた6歳の少女は

私たちの住む世界は狂気に満ちた本当に悪い方向に向いて行っています。私たちの子どもたちにとってはもっと狂気に満ちた世界なのではないでしょうか。

Pixabay
2020.04.23
善良も一種の薬

小さい頃の事だ。母と同年代で、周おばさんという隣人がいて、とても優しい人だった。当時、我の家は特殊な身分=「黒戸」(共産政権から批判対象に指定された階級身分)だっ...

観音菩薩(大紀元)
2020.04.14
天国と地獄 瞑想中にあの世を旅した僧侶の手記

人はどこからやってきて、死後はどこへ行くのか。魂は存在するのだろうか。古代から世界中で伝わっている「あの世」とはつまり、天国と地獄の存在である。その様子は国や地域...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.01.20
古代インド
女性に生まれ変わった小鳥の善良な心

古代インドのある王国にマンゴー園があり、その園主はアムロという名の美しく裕福な女性でした。 彼女は生まれつき容姿が端麗であり、多くの人々を魅了しました。しかし彼...

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2018.11.22
ミツバチが持つ善良な特性 仲間の災難に取った行動とは

私たちは苦楽を共にするパートナーが苦しんでいるとき、人間の本性にある哀れみの心から、通常何もせず傍観することはできません。ではミツバチが仲間の災難を発見したとき、...

(Forrest L Norvell/Creative Commons)
2011.03.30
長生きの秘訣

 【大紀元日本3月30日】いつの時代にも、健康で長生きするということは、幸せの代名詞です。唐の時代の有名な禅師である石希遷(Shi Xiqian)は、健康と長寿の...

江原大学産業設計科教授で文学賞受賞詩人の任銑準氏(撮影=金国煥/大紀元)
2009.02.08
文学賞詩人「神韻は、一点の濁りもない世界平和の使者」=韓国ソウル

 【大紀元日本2月8日】江原大学産業設計科教授で文学賞受賞詩人の任銑準氏は、神韻ソウル公演鑑賞後、興奮気味に次のように語った。 「純粋で曇りのない清らかな演目は、...

2009年1月9日、トロントで神韻公演を鑑賞したカナダのピーター・ケント国務相(大紀元・李佳)
2009.01.14
カナダ国務相:正義が邪悪に勝つことは、永久不変のテーマ

 【大紀元日本1月14日】米国神韻ニューヨーク芸術団は1月9日、カナダ・トロントのジョン・バセット・シアターで、大盛況の下2回目の公演を幕を下ろした。カナダのピー...

2007.08.01
この世でもっとも大切なもの:善良

 【大紀元日本8月1日】この世でもっとも大切なものは何か?ヴィクトル・ユーゴーによると、それは「善良」である。 中国の伝統文化はこれまで「善」を追求してきた。人や...

2006.02.11
2月19日=ハンストにて中共の迫害に抗議、中国大陸人権活動家たちを応援  中共脱党者800万

 「九評(共産党についての九つの論評)」の発表により、中国共産党を脱党する世界的運動が続いています。現在、脱党者数は800万人に達しようとしており、その崩壊は間近...

^