大紀元時報
トップ 国家政権転覆罪
国家政権転覆罪
中国当局は28日、拘束中の人権弁護士、王全璋氏に懲役4年6カ月の実刑判決を言い渡した(王全璋氏の妻、李文足氏のツイッターより)
王全璋弁護士に懲役4年半、米独が批判声明「全く理解できない」
2019.01.30
李氏の妻は、面会で盗聴器を装着されていると意味する夫の動きを再現した。(中央社)
国家政権転覆罪で実刑判決の台湾人 妻は無罪主張
2017.11.30
当日に裁判所前に集まった人権派弁護士の妻たちは警官らに止められ、裁判を傍聴することができなかった。(ツイッター写真)
中国人権派弁護士に懲役刑2年の判決 妻「夫は無実だ」
2017.11.24
2015年12月、自宅で撮影。高智晟弁護士。8月14日ごろから、米国の家族は高弁護士と「連絡が取れない」という。(大紀元資料)
人権弁護士・高智晟   著名な弁護士が行方不明 19大前に抑圧強化か 
2017.08.18
米議会幹部(中)と面会した中国人権弁護士らの妻、陳桂秋さん(左2)(RFA)
中国 抑圧される人権弁護士   危機一髪 中国人権派弁護士の家族の国外脱出 「トランプ大統領が救出を指示」
2017.06.05
消息不明の王全璋弁護士の安否を心配する妻(右) (関係者ツイッター)
中国人権弁護士大規模逮捕事件 拷問証言多数 調査求める
2017.05.20
当局に軟禁されている中国著名な人権派弁護士、高智晟氏の新著 『2017年、起来中国(2017年、中国よ目を覚まして)』は、6月14日から、香港、台湾で発売されている。(蔡雯文/大纪元)
軟禁中の中国著名人権派弁護士高智晟、新著『2017年、起来中国』発売へ
2016.06.19
生死不明の中国人権派弁護士、兄が請願するのも押し返される
2012.03.03
米国大使、中国人権状況悪化を指摘 中国側は強く反発
2012.01.20
今年4月、高智晟弁護士は失踪1年後、米AP通信の独占インタービューを受けた。容貌、表情も変わり、国際社会の多大な関心を集めた(新唐人テレビ映像スクリーンショット)
高智晟弁護士に追加懲役3年 「すでに死亡か」と憂慮の声も
2011.12.19
人権派弁護士・高智晟氏の妻・耿和さんは、訪中するバイデン米副大統領に、夫の所在の確認を中国政府に提起してほしいと訴えた。写真は、今年1月18日、胡錦濤主席の訪米に合わせて記者会見を行う耿和さん(大紀元)
行方不明の人権弁護士妻、訪中の米副大統領に援助要請
2011.08.17
貴州省記者、共産党批判文章で起訴される
2006.03.10
^