大紀元時報
トップ 地獄
地獄
観音菩薩(大紀元)
2020.04.14
天国と地獄 瞑想中にあの世を旅した僧侶の手記

人はどこからやってきて、死後はどこへ行くのか。魂は存在するのだろうか。古代から世界中で伝わっている「あの世」とはつまり、天国と地獄の存在である。その様子は国や地域...

NTD Inspired
2020.03.07
知らない世界
亡くなるってどんな感じ?臨死体験者の言葉は…

神秘に包まれた「死後の世界」は永遠のテーマ。誰もが逝かなくてはならないなら、せめて穏やかにその瞬間を受け入れたいものです。医学の進歩により、あの世の一歩手前から戻...

code404 / Pixabay
2019.10.26
意志薄弱のため発願が叶わない
『 宇治拾遺物語』:写経のため、地獄に落ちた能書家 下

藤原敏行は、平安時代前期の歌人,書家です。書は空海に並ぶと言われるほどの書道の大家でもあり、立派な人だと思いきや、『宇治拾遺物語』では、食い気と色気にほだされて地...

code404 / Pixabay
2019.10.25
発願して再び現世に戻る
『 宇治拾遺物語』:写経のため、地獄に落ちた能書家 中

藤原敏行は、平安時代前期の歌人,書家です。書は空海に並ぶと言われるほどの書道の大家でもあり、立派な人だと思いきや、『宇治拾遺物語』では、食い気と色気にほだされて地...

code404 / Pixabay
2019.10.24
『 宇治拾遺物語』:写経のため、地獄に落ちた能書家 上

藤原敏行は、平安時代前期の歌人,書家です。書は空海に並ぶと言われるほどの書道の大家でもあり、立派な人だと思いきや、『宇治拾遺物語』では、食い気と色気にほだされて地...

(Photo by Christopher Furlong/Getty Images)
2019.02.28
神を信ずる者が失うものとは?

昔、ロシアに無神論の学者がいた。ある日、彼はある大会の会場で人々に、神は絶対に存在しないと論じた。会場にいた人々も、彼の主張は理に適っていると思った。

(Jean-Pierre Clatot/AFP/Getty Images)
2017.12.29
科学の向こう側
地獄は存在する ある証言者の体験

臨死体験(NDE)の証言を集めたウェブサイトNDEリサーチ・ファウンデーションによれば、臨死体験者たちは、そのほとんどが光や天使などを目撃し、安らぎと平和に満ちた...

NTD Inspired
2017.12.01
知らない世界
亡くなるってどんな感じ?臨死体験者の言葉は…

神秘に包まれた「死後の世界」は永遠のテーマ。誰もが逝かなくてはならないなら、せめて穏やかにその瞬間を受け入れたいものです。医学の進歩により、あの世の一歩手前から戻...

臨死体験を語るサーテジー・ゲーツさん(YouTube)
2016.05.02
嫉妬とウソは罪
「地獄に落ちそうだった」臨死体験を語る女性

「きれいな花畑が見えた」「たくさんの光を見た」など、臨死体験者の多くは穏やかで美しいイメージを語る。しかし、オランダ人のサーテジー・ゲーツさん(Saartjie ...

観音菩薩(大紀元)
2012.11.20
ー天国と地獄ー

【大紀元日本11月20日】人はどこからやってきて、死後はどこへ行くのか。魂は存在するのだろうか。古代から世界中で伝わっている「あの世」とはつまり、天国と地獄の存在...

(Johannes Simon/Getty Images)
2011.01.23
≪医山夜話≫ (17) ナンシーのカルテ④

 【大紀元日本1月23日】ナンシーが私のクリニックを最後に訪れてから、だいぶ日が過ぎました。私の推測では、彼女の化学療法は第一段階と第二段階を過ぎたはずです。知ら...

噴出するガスにより、35年間燃え続ける「地獄への扉」
2008.04.03
35年間燃え続ける洞穴「地獄への扉」=トルクメニスタン

 【大紀元日本4月3日】トルクメニスタンのダルバザ(Darvaza)という小さな町の付近に、35年間燃え続ける穴があるという。現地の人からは、「The Door ...

2007.12.29
【ことばの豆知識】地獄で飲む「迷惑なスープ」?

【大紀元日本12月29日】中国には“迷惑湯”という飲み物があるらしい。中国語の“湯”はしばしば「スープ」を意味することからすれば、「迷惑なスープ」? 何のことやら...

2007.12.03
【ショートストーリー】タイキョクさん

 【大紀元日本12月3日】ある村に、古寂びた祠があった。どれぐらい古いのかというと、村の古老が、「その祠のある神木が、村人三十人が手をつないでやっと一周できるくら...

2007.11.30
米国人が信じるのは「進化論」より「悪魔」=調査

 米オンライン調査会社が29日に発表した統計によると、米国では「ダーウィンの進化論」よりも「悪魔の存在」を信じる人の数が多いことが明らかになった。同調査はハリスポ...

「地獄変相図」第一殿
2007.09.24
唐代の「地獄変相図」、台湾画家が再創作

 【大紀元日本9月24日】「地獄変相図」は唐代の画家・呉道子により描かれたものである。当時の社会は豊かであったが、人々の心は贅沢を求めたために堕落しており、殺生や...

2007.08.27
【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(5)

 【大紀元日本8月27日】ナンシーが私のクリニックを最後に訪れてから、だいぶ日が過ぎた。私の推測では、彼女の化学療法は第一段階と第二段階を過ぎたはずだ。知らせがな...

2007.08.01
神を信ずる者が失うものは?

 【大紀元日本8月1日】昔、ロシアに無神論の学者がいた。ある日、彼はある大会の会場で人々に、神は絶対に存在しないと論じた。会場にいた人々も、彼の主張は理に適ってい...

大部分のヨーロッパ人は神の存在を信じる
2005.04.07
信仰の文化がヨーロッパを主宰する

【日本大紀元4月6日】雑誌『読者文摘』がヨーロッパ14か国の人に対して、神を信仰する程度に関して社会調査を行った。2005年2月24日に公表した調査結果では、71...

^