大紀元時報
トップ 報道の自由
報道の自由
2017年8月、北京で開かれた国際書籍展示会の様子(GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2019.02.26
「毛沢東、尖閣諸島、法輪功が禁止用語」中国共産党、海外出版社にも自己検閲要求 

中国の印刷企業に書籍の印刷を注文したオーストラリア企業が、中国共産党宣伝部の定めた出版物の検閲用語一覧を受け取り、「自己検閲」を要求されていたことが分かった。対外...

香港外国人記者クラブ(FCC)(李逸/大紀元)
2018.10.09
香港、英紙FT記者のビザ更新拒否 説明求める署名活動に1万5千人参加

香港政府が5日、香港外国人記者グラブ(FCC)副会長を務める英紙フィナンシャル・タイムズのビクター・マレット記者(58)の査証(ビザ)更新を拒否した問題で、FCC...

台湾外交部の李憲章報道官は中国の抗議が「報道の自由に違反している」とコメント。(新唐人)
2018.06.29
台湾外相、日本メディアの取材で「日台安全保障構想」提案 在日中国大使館は抗議

最近、産経新聞の独占インタビューを受けた台湾外交部長(外相)は、中国共産党政府による軍事的圧力に対抗するため、日本政府に対して、台湾との安全保障対話構想を提言した...

2月2日、国際ジャーナリスト連盟は香港で会見を開き、中国の報道の自由に関する年次レポートを発表した。(VOA)
2018.02.04
「衰退の十年」
今もなお38人拘留、中国での報道環境ますます悪化=国際団体

国際ジャーナリスト連盟(IFJ)は2月2日、中国の報道の自由についてまとめた年次レポートを発表した。このなかで、現体制下では「中国、台湾、香港、マカオにおける言論...

四川省成都で開かれたG20サミットを取材する報道関係者、参考写真(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2018.02.02
中国会見
華春瑩報道官、産経新聞記者を質問攻め 中国取材環境レポートを否定

中国に駐在する外国メディアの特派員らからなる組織「FCCC(中国外国特派員クラブ)」は1月末、中国における労働環境の調査レポートを発表し、取材活動の環境は悪化して...

2017.12.21
国境なき記者団が年次報告 今年65人の記者死亡

仏パリに本部を置く国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は19日、今年1年間世界各国の報道状況に関する年度報告書を発表する。これによると、少なくとも65人の記者...

2016年3月14日、北京の人民大会堂で開かれた中国共産党第十一届中央委員会第三次全体会議の閉幕式で、演奏するブラスバンドを撮影するカメラマン (WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2017.03.12
「ニュースは酒の肴にしかならない」挫折する中国ジャーナリストの本音

中国のネットで2月、ジャーナリストの心境を吐露した文章が出回った。作成者は、自称元メディア関係者で匿名の微博ユーザによるもの。中国全体に広がる嘘と欺瞞のなかで生き...

新聞を読む少年と男性(Ernop/Flickr)
2015.12.12
報道の自由
外国人の問い「中国メディア、どこが一番正しい?」ネットで議論呼ぶ

中国の実業家は最近、外国人から「中国はどのメディアが一番正しいか」という質問を投げかけられたが、いまだに答えられないことを、自身のミニブログ・微博に明かした。この...

北京のある裁判所の前で警察の妨害を受けている外国人記者ら (GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2015.05.28
中国駐在の外国人記者、77%が取材妨害を経験=調査報告書

【大紀元日本5月28日】中国に駐在する40カ国以上の外国人記者から成る「駐華外国記者協会(FCCC)」は26日、2015年調査報告書を発表し、中国当局は厳しい取材...

2014年11月、香港モンコックで撮影中の報道陣(Pasu Au Yeung/Flickr)
2015.01.21
悪化する外国人記者の取材環境 ドイツ人記者に「スパイの自白強要」

【大紀元日本1月21日】「必ずここに戻ってくる」。香港の民主化デモを報道したため、中国から自主退去した独週刊紙ディー・ツァイト中国支局のアンゲラ・コックリズ記者は...

年次報告書を発表する香港記者協会 (大紀元)
2014.07.08
「報道の自由が最も暗い時期」 香港記者協会が年報報告

【大紀元日本7月8日】香港記者協会は6日、「陥落の危機に瀕する城」と題する年次報告書を発表し、2013年は香港の報道自由が過去数十年で「最も暗い時期」であるとと訴...

何者かに襲われた香港紙「明報」の元編集長・劉進図氏を乗せた車(余鋼/大紀元)
2014.02.27
先月更迭の編集長が襲われる 香港有力紙 「中南海戦いの延長線上」

【大紀元日本2月27日】先月更迭された香港の有力紙「明報」の前編集長・劉進図氏が26日午前、何者かに刃物で襲われて重傷を負った。香港メディアが長年、北京との間で報...

自由度ランキングを色分けした世界マップ(国境なき記者団ホームページより)
2014.02.14
世界報道の自由度ランキング、中国は後退しワースト5

【大紀元日本2月14日】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(本部パリ)」は1月12日、世界180カ国・地域を対象に、報道の自由度ランキングを発表した。中国は1...

明報オーナーの張暁卿氏(左)と更迭された劉進図編集長(右)(大紀元合成)
2014.01.08
中立装うも背後に北京 香港メディアの悲哀

明報オーナーの張暁卿氏(左)と更迭された劉進図編集長(右)(大紀元合成)【大紀元日本1月8日】香港の有力紙「明報」は6日、突然、編集長の更迭を発表した。同紙のオー...

6月、新疆ウイグル自治区で35人が死亡する衝突が起きた後、同地区に向かう記者は警察に止められる(MARK RALSTON/AFP/Getty Images)
2013.11.14
ロイター記者もビザ拒否 中国、海外メディア弾圧強化 「各国政府毅然たる態度を」

【大紀元日本11月14日】中国当局が、ロイター通信の中国駐在記者として赴任する予定だった米国人のポール・ムーニー記者のビザ発給を拒否したことが波紋を呼んでいる。ム...

2013.10.24
「国内だけでない」 中国政府、海外メディアへ触手

【大紀元日本10月24日】民主化と自由に取り組む米国のNGOフリーダムハウスは新たな報告書を発表し、中国政府は自国のメディアを厳しく規制しているだけでなく、海外の...

記者釈放を求める新快報の記事 (ネット写真)
2013.10.24
拘束記者告発の企業に省高官の影 新快報、再び釈放求める

【大紀元日本10月24日】中国広東省の日刊紙・新快報は23日と24日、2日連続で、公安当局に拘束された記者の釈放を求めた。24日の1面では、前日の「請放人(釈放し...

ミドルブルック氏の発明の製図の一部。石炭を燃焼して生じる汚染を減らすことができる可能性が見いだされた。(スキャン書類/ジェフリー・ヴァン・ミドルブルック)
2013.05.25
米国研究者、中国共産党の投資60億円受け取り拒否「血塗られた金は要らない」(2)

【大紀元日本5月25日】「人の命を犠牲にして得られた資金を、手にすることはできない」とミドルブルック氏は続けた。 ミドルブルック氏が考案してきた工業に係わる発明案...

2013.04.06
<中国人の本音>ミャンマー50年ぶり民間日刊紙発行、中国人は嫉妬と不満

【大紀元日本4月6日】中国はいつ隣国の自由を獲得できるのか-。1日、ミャンマーでは50年ぶりに民間の日刊紙が復活した。いまだ厳しいメディア規制と情報封鎖の中にある...

悲痛な表情をする新京報の社員ら(ミニブログ微博からスクリーンショット)
2013.01.10
「転載しないなら解散」 社説転載を拒んだ北京有力紙に宣伝部要員が乗り込む

悲痛な表情をする新京報の社員ら(ミニブログ微博からスクリーンショット)【大紀元日本1月10日】広東省の週刊紙「南方週末」の新年祝辞が当局に改ざんされた問題で、党中...

中国外務省(外交部)の新報道官・華春瑩氏(ネット写真)
2013.01.09
<中国人の本音>中国に検閲制度はない? 外交部発言にユーザー唖然

中国外務省(外交部)の新報道官・華春瑩氏(ネット写真)【大紀元日本1月9日】昨年11月の共産党大会で入れ替わったのは最高指導部チャイナセブンの顔ぶれだけではない。...

海外から来たジャーナリストを取り囲む北京警察当局(GOH CHAI HIN/AFP/Getty Images)
2012.01.24
2011年、逮捕された記者は34人 「メディア統制もっとも厳しい年」

 【大紀元日本1月24日】中国では2011年度中、少なくとも34人の記者が国家政権転覆煽動罪や国家機密漏洩罪で逮捕された。国際NGO人権組織ヒューマン・ライツ・ウ...

2010.11.04
ベトナム政府 中国批判ニュースの取下げを命じる

 【大紀元日本11月4日】ベトナム政府は、大型ニュースサイトから、中国の外交関連に関するある報道を削除するよう命令を下した。BBCが報じた。 取り下げを命じられた...

10月24日、中国内陸部の甘粛省蘭州市と陝西省宝鶏市で起きたデモで、「腐敗に反対する」「多党制を導入せよ」など反政府の横断幕が掲げられた (写真=BBC放送スクリーンショット)
2010.10.26
「多党制を導入せよ」 反日デモに反政府の声も 元外交官「密約の報道が影響」

 【大紀元日本10月26日】中国漁船衝突事件をきっかけに中国各地で反日デモが拡大する中、抗議の矛先が政府に向く動きが出始めた。24日、中国内陸部の甘粛省蘭州市と陝...

2006.10.29
胡総書記、中国メディアに「和諧社会」路線を要求、情報統制強化を継続

 【大紀元日本10月29日】中国70万人の記者を代表する「中国報道従事者協会」理事会がこのほど北京で開催された。中国共産党(中共)幹部より、報道メディアに対する情...

2006.01.09
真実を報道し始める中国メディア、対応に苦慮する中共政権

 【大紀元日本1月9日】「すべてを報道する」と提唱する人気日刊紙「新京報」や、庶民の視点から中国の変革を記録する「百姓」誌が去年12月末、中共政権から厳重に「粛清...

2005.07.23
国境なき記者団、大紀元時報押収事件でマ政府を再び非難

 【大紀元日本7月23日】言論自由のウォッチドッグ組織・「国境なき記者団」は先週、大紀元時報を押収する事件に対し、マレーシア国家安全部に抗議文を提出し、新聞報道の...

2005.07.10
ニューヨーク・タイムズ記者に収監命令、 米報道界騒然

 【大紀元日本7月10日】ニューヨーク・タイムズ紙のベテラン記者、ジュディス・ミラー氏(Judith Miller)は彼女が知っている情報源の開示を拒んだため、司...

講演会現場(大紀元)
2005.07.08
中国の資本介入、台湾メディアが報道の自由を失い

 【大紀元日本7月8日】台湾人作家で司会者としても有名な汪笨湖氏や、立法委員の王世堅氏、高雄市議員でラジオ司会者も務める鄭新助氏らは7月2日、ヒルトンホテル東京ベ...

2005.05.19
東京:新唐人テレビ5月20日記者会見

 謹啓、一党独裁下の中国では、言論・表現の自由における統制のため、民衆は当局を代弁するだけのメディアからのみ、情報を得ることができないのが現状です。そのため検閲済...

^