大紀元時報
トップ 報道自由
報道自由
明報は昨年1月6日、突然、編集長劉進図氏の更迭を発表した。香港政府批判の報道に対する更迭人事との見方が広がり、編集部員らが猛反発した (Lam Yik Fei/Getty Images)
2015.02.06
天安門事件のスクープ報道、香港紙編集長が独断で取り下げ 北京の意向か

香港有力紙・明報で天安門事件に関するトップ記事が編集長の独断で取り下げられた。香港記者協会などは「報道の自由の破壊」や「天安門事件への関心を薄める狙いがある」と強...

2014.05.08
中国地方紙、副編集長が自殺 過酷な仕事が原因か

【大紀元日本5月8日】杭州地方紙「都市快報」の副編集長・徐行氏(35)が4日、自殺で死亡したことが分かった。同氏は長い間、うつ病などに苦しんでいたという。中国メデ...

 デモ隊 (大紀元)
2014.02.25
報道抑圧に抗議デモ、6000人参加=香港

【大紀元日本2月25日】香港で23日、報道の自由が抑圧されているとして、メディア関係者を中心とする抗議デモが行われた。デモの主催者である香港記者協会の発表によると...

2014.02.18
香港ラジオ局名司会者が突然解雇 中国政府の締め付けか

【大紀元日本2月18日】香港特別行政区のトップ梁振英長官を度々辛らつに批判していた名司会者の李慧玲氏が11日、所属の香港商業ラジオ局に突然解雇された。歯にきぬを着...

2013.12.24
中国、大学の新聞学科でマルクス主義教育強化 報道の「暴走」を抑制するためか

【大紀元日本12月24日】中国国内メディアを統制する中共中央宣伝部はこのほど、マスコミの「欧米のジャーナリズム理念及び自由主義思想」を粛清するため、各大学の新聞学...

2013.01.07
「報道が大幅に書き換えられた」 中国有力紙の記者がスト宣言

【大紀元日本1月7日】社会問題を厳しく追及することで知られる中国広東省の週刊紙、南方週末の編集部は6日、記事が同省共産党委員会宣伝部の検閲によりすり替えられたとし...

清を打倒する辛亥革命(しんがいかくめい)の百年記念に、中国湖南省の人気大衆紙「潇湘晨報」が最近発表した特集記事は、百年前に清王朝の倒壊をさせた史実を回顧している。「人民路」と題する写真から、中国民衆が憲政を追求し続ける切実な願いと歴史が流れる勢いを連想させる(スクリーンショット)
2010.11.04
「天朝が崩壊前」 清を打倒する革命記念 大衆紙編集長が停職へ

 【大紀元日本11月4日】「これがいわゆる天下の大勢:あるイラ立ちの兵士が銃を発射したことがきっかけに、武昌起義が起きた。これは99年前のある偶発事件」―清を打倒...

2010.10.21
「世界 報道の自由ランキング」 中国は下から8位

 【大紀元日本10月21日】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部・パリ)はこのほど、2010年度の「世界 報道の自由ランキング」を発表した。178カ国中...

2010.05.06
報道の自由、「ミニブログに期待」 中国メディア関係者、香港でシンポジウム

 【大紀元日本5月6日】中国のインターネットと報道の自由に関するシンポジウムがこのほど、香港大学で開かれた。中国各地のメディア関係者が参加し、自らが体験した葛藤と...

国境なき記者団の発表(同サイトより)
2007.05.29
中国外交部、チベット取材した外国人記者2人を尋問

 【大紀元日本5月29日】国境なき記者団(本部、パリ、Reporters Without Borders、略称RWB))は5月25日、声明を発表、中国外交部がチベ...

フリーダム・ハウスのサイト
2007.05.07
2007年報道自由度、世界的に悪化

 【大紀元日本5月7日】米国に本拠を持つ国際NGO団体「フリーダム・ハウス(Freedom House)」は5月1日に、世界各国の報道自由を評価する2007年世界...

2007.02.15
香港調査:報道関係者、返還前より報道の自由が後退

 【大紀元日本2月15日】香港嶺南大学公共管治研究機関は2月10日に、香港の報道自由に関する調査を行い、6割の報道関係者が香港の報道自由度は1997年の中国返還時...

「国境なき記者団」アジア支局の責任者ヴィンセント・ブロセル氏(大紀元)
2007.01.29
北京五輪ボイコットの「国境なき記者団」訪中、監禁記者の釈放とネット規制撤廃を要求

 【大紀元日本1月29日】北京五輪に対してボイコット活動をしている国際メディアワッチドッグ「国境なき記者団」(本部・パリ)はこのほど、初めて中国政府の招待を受け、...

ヤフーが中共当局に個人情報を提供したため、2005年、湖南省長沙市人民裁判所に「不法に海外へ国家機密情報を漏洩した」罪で10年の刑を科せられた師濤氏(中央社)
2006.12.04
拘禁中の中国人ジャーナリスト、世界新聞協会の報道自由賞受賞

 【大紀元日本12月4日】パリを拠点の世界新聞協会 (World Association of Newspapers、以下、WAN)は先週、中国で拘禁されているジ...

2006.11.10
台湾:報道自由度は日米を上回る一方、報道信頼度はアジア環太平洋で最下位

 【大紀元日本11月10日】フランスに拠点を置く国境なき記者団は、このほど発表した世界報道自由度ランキングで、台湾の報道自由度は米国及び日本を越えたことを明らかに...

北京オリンピックの施設について説明を受けているIOC関係者、大気汚染対策はしても報道の自由の実現は関知しないのか=2006年10月、北京で(TAKANORI SEKINE/AFP/Getty Images)
2006.11.08
北京五輪で中国の「報道の自由」は実現するのか

 【大紀元日本11月8日】中国共産の胡錦濤主席がアフリカ諸国の元首48人を迎える歓迎式典で、現地報道のある取材記者は朝6時30分に北京人民大会堂へ車両搬送され、安...

クリックで胡錦濤総書記に抗議しよう(RSFより)
2006.11.07
国境なき記者団=ネット検閲国に抗議、24時間オンラインデモ計画

 【大紀元日本11月7日】(再掲載…日本時間を訂正)インターネットの発展は情報伝達に新しい空間を開拓した。一方、独裁国家はネット上で情報封鎖を実施しているため、こ...

2006.09.16
中国最高人民法院:裁判官らにメディア対応の新規制

 【大紀元日本9月16日】中国最高人民法院(日本の最高裁に相当する)は近頃、新規定を公表、人民法院の裁判官や職員はメディアの取材を受けては成らない、あるいは報道で...

2006.09.14
台湾・香港: 中国の報道規制新法令の発動に異議

 【大紀元日本9月14日】中国当局は10日、外国通信社が中国国内においてニュースや写真、画像などを配信する場合、国営通信社・新華社の許諾を得るなどと規定した『外国...

2006.09.13
米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議

 【大紀元日本9月13日】中国当局は10日、外国通信社が中国国内においてニュースや写真、画像などを配信する場合、国営通信社・新華社の許諾を得るなどと規定した法令を...

2006.08.10
北京五輪開催誓約を守れ、当局にメディアの自由を要求=駐中国・外国人記者協会

 【大紀元日本8月10日】駐中国の外国人記者協会(FCCC)は8月7日北京で声明文を発表した。中共当局は、北京オリンピック開催資格の条件付けとしての「メディアに完...

2006.08.04
香港政府系ラジオ局、報道独立性求め民営化を提案

 【大紀元日本8月4日】香港政府が全額出資するメディア・香港ラジオはこのほど、民営化を求める動きを始めている。香港が中国に返還された後、報道の独立性を主張し続けて...

2006.04.24
中共政権、外国メディア報道の使用制限を強化

 【大紀元日本4月24日】中共政権は「中国文化の保護」と称し、地方メディアに対し、外国メディアの報道内容の使用を制限する新しい管理法則を公布し、さらに外国雑誌の中...

2006.01.20
中国、また2人の記者が懲役され

 【大紀元日本1月20日】中国浙江省の記者2人が1月17日 中共政権から懲役刑を言渡された。「国境なき記者団」はこの事件について、遺憾の意を表明、「中国の記者が言...

香港大紀元社代表が駐香港のマレーシア総領事館副領事イブラヒム(H.M..Ibrahim)氏(左)へ請願書を提出
2005.08.16
香港大紀元:差し押さえに抗議、駐香港マレーシア領事館へ請願書提出

 【大紀元日本8月16日】香港大紀元社は12日午後、マレーシア政府による大紀元時報の差し押さえに抗議する行進を行った。香港大紀元の職員及びボランティアらは、香港島...

^