大紀元時報
トップ
Photo credit should read JUNG YEON-JE/AFP/Getty Images)
2019.09.23
飢えた人々の命を救い 徳を積む

中国宋朝の人、倪シャンは、字(あざな)を奏天といい、頭が良く、学術を好みました。またよく節約し、よく喜捨していました。 彼は何回も科挙を受験しましたが受かりませ...

NTDTV
2019.09.07
【不思議な夢】科学の歴史を書き換えた夢(下)

前回はアインシュタイン、メンデレーエフ及びニールス・ボアを紹介しました。 実は、彼らのような物理学者、化学者の他に夢の中でヒントを得た数学者や生物学者もいるのです...

NTDTV
2019.09.06
【不思議な夢】科学の歴史を書き換えた夢(上)

多くの人にとって、夢は神秘めいた不思議なものだと感じます。普段では見られない情景を目にしたり、天国や地獄が見えた人もいたりします。また、亡くなった親戚や友人に会っ...

2019.08.23
夢の中で神さまが授けた3つの技術

夢の中で技術を授かるという言い伝えは近代にも多くあります。3つの例をご紹介しましょう。

(Photo by Leon Neal/Getty Images)
2019.05.09
夢からアイデアがひらめいた偉大なる発明

夢は人類に大きな影響を与える時があります。夢から未来を予測する人もいれば、夢からアイデアが閃き、偉大な発明をした発明家らもいます。今回は夢からきた三つの発明を紹介...

GettyImages
2019.02.13
夢から得られる病気の情報

誰もが見る夢には、一体どのようなメッセージが込められているのでしょうか。現代医学では、一般的に夢を心理学の角度から分析しています。一方、漢方医学では、心理的な要素...

ケイティさんが種から育てた巨大なキャベツ(スクリーンショット)
2018.10.14
アメリカ
巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(19)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作...

あなたが後悔していることを自由に書いて下さい(スクリーンショット) 
2018.10.10
あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?

あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?すぐに答えられる人もいれば、考え込んでしまう人もいるかもしれません。デジタルメディアのA Plus社は2016年、「...

その女の子はいつも不思議な夢を見ていました。夢の中では、沢山の人が暗い部屋に閉じ込められていて、扉には鍵と錆びた鎖、中からは「ここから出してくれ」と沢山の人の懇願する声が聞こえてきます
2018.03.21
心の中の牢屋

その女の子はいつも不思議な夢を見ていました。夢の中では、沢山の人が暗い部屋に閉じ込められていて、扉には鍵と錆びた鎖、中からは「ここから出してくれ」と沢山の人の懇願...

(Flickr.com | Waiting For The Word)
2018.01.29
夢で教えてくれた
神様へのインタビュー「今の人間を見てどう思いますか?」

ただの空想かもしれないし、潜在意識からのメッセージかもしれません。でも、夢の中で聞いた言葉には威厳があり、その声は慈愛に満ちていました。神様からのシンプルなアドバ...

(Epoch Times Uplift)
2018.01.10
37秒後に生還
自分の死を予言した女性 分娩の事故で現実に

悪夢や嫌な予感が時には現実になることもあります。自分の死を予言した女性アーノルドさんが命拾いしたケースをご紹介します。

エア・インディアでパイロットを務めるアニー・ディヴィアさん(Anny Divya/大紀元合成)
2017.10.03
夢は叶う
世界最年少の女性パイロット

インドのミドルクラスの家に育ったアニー・ディヴィア(Anny Divya)さんは、ボーイングを操縦して世界中を飛び回る女性パイロット。しかし、幼い頃からの夢を成就...

ケイティさんが種から育てた巨大なキャベツ(スクリーンショット)
2017.07.14
アメリカ
巨大なキャベツを育てた9歳の小学生 全国100か所の菜園を持つ女性に成長

全米で100か所以上の菜園を経営するケイティ・スタグリアーノ(Katie Stagliano)さん(18)はサウスカロライナ州では有名だ。彼女の菜園「ケイティの作...

Facebookで自分の貧乏生活を明かした米ハーバード大学卒業生のシャノン・サトノリ・ライトル(Shannon Satonori Lytle)さん。ネットユーザーから大きな反響が(Facebookよりスクリーンショット)
2017.06.09
不可能の文字はない
苦学生がハーバード大学を卒業 明かした貧乏生活が話題に

先月25日、米名門のハーバード大学を卒業したシャノン・サトノリ・ライトル(Shannon Satonori Lytle)さん。彼はこの日、高校から今までの苦労と努...

ガンを克服したキャサリン・オキーフ・カナボスさん。ベストセラー「Surviving Cancerland」の著者であり、夢分析の専門家でもある (Photo courtesy of Kathleen O'Keefe-Kanavos)
2017.05.14
夢に助けられた
三度のガンを克服した女性

当たるも八卦、当たらぬも八卦。夢占いに科学的な根拠はないが、身体のどこかに病気がある時、教えてくれるという説がある。米国在住のキャサリン・オキーフ・カナボスさん(...

リストの項目の1つ「1円でもお金を稼いでみる」はメキシコで折り紙を売って達成(田中美久 撮影)
2017.04.24
女ひとりで世界一周放浪記 15
世界一周を終えて ~自分の中で変わったこと~

皆様、こんにちは。これまで世界一周旅行記の様子をお伝えしてきましたが、遂に1年間の旅を無事に終えて、2月に日本に帰国しました。今回は、1年間の世界一周の総括をした...

高山さんが建てた小学校と可愛い生徒たち(田中美久 撮影)
2017.03.11
女ひとりで世界一周放浪記 14
本質を見据えた支援とは

今回は、世界一周の現地リポートとしては最後となる東南アジア編。カンボジアでの滞在中の様子をお伝えします。

あなたが後悔していることを自由に書いて下さい(スクリーンショット) 
2017.02.26
あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?

あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?すぐに答えられる人もいれば、考え込んでしまう人もいるかもしれません。デジタルメディアのA Plus社は昨年、「Wri...

ベツレヘムにあるイスラエルのユダヤ人入植地(田中美久 撮影)
2017.02.01
女ひとりで世界一周放浪記 13
パレスチナの今

イスラエルには10日間、そのうちの3日間はパレスチナ自治区に滞在していました。今回はパレスチナ滞在のことを取り上げ、現地で私が見聞きした一部始終をお伝えします。...

ムランビ虐殺記念館。ここで4万5000人に及ぶ人々が殺された(田中美久 撮影)
2016.12.24
女ひとりで世界一周放浪記 12
「奇跡の国」ルワンダで見えた深い闇 そして闇を照らす光

皆様こんにちは。今回はアフリカ編です。前回の記事ではポルトガル滞在中の様子についてお伝えしました。約2カ月間のヨーロッパの旅を終え、その後アフリカ北部のモロッコに...

リスボンの街並み ヨーロッパの首都らしからぬ素朴で親しみやすい雰囲気が漂う(田中美久 撮影)
2016.11.28
女ひとりで世界一周放浪記 11
リスボンで見て感じた大航海時代の光と影

皆様、こんにちは。前回の記事ではオーストリア滞在中の様子についてお伝えしました。その後の足取りですが、オーストリア滞在を終えてスペインとポルトガルを訪れました。今...

マチュピチュ旅行の起点となるクスコの街並み。クスコの標高は約3400m(田中美久 撮影)
2016.08.29
女ひとりで世界一周放浪記 8
中南米の旅のまとめ 〜これから中南米をご旅行される方へ〜

前回は南米ボリビア滞在中の記事でしたが、実は7月16日に、約5カ月半に渡る中南米の旅を終了しました。今回の記事では、これから中南米を旅行される方に向けての情報発信...

ペルーの日秘文化会館の1階には日本食レストランがある。日系人を中心として多くの人々で賑わっていた(田中美久 撮影)
2016.06.21
女ひとりで世界一周放浪記 6
美食の国ペルー、そして日本との繋がり

私がペルーの旅で最も楽しみにしていたものは、ペルー料理です。「ペルー料理は本当に美味しい」とこれまでにお会いした旅人さんたちが大絶賛されていたからです。私は日本を...

(Public Domain)
2016.06.20
古代中国の物語
赤子を救った書生 

昔、浙江省寧波市に袁道済(えん どうさい)という書生がいた。彼は非常に貧しく、科挙の試験が行われる都へ行くこともままならなかったので、親戚や友人たちが彼のために旅...

(Creative Commons)
2016.04.26
奇妙な話
夫婦の縁は天が決める

「夫婦の縁は天が決めることで、変えることはできない。縁のある者が出会い、喜怒哀楽を共にする」  これは、母が話してくれた実話です。祖母は妊娠中、ある不思議な...

現在予定している世界一周の旅ルート(田中さん提供)
2016.03.22
女ひとりで世界一周放浪記 1
すべての始まり バックパッカーの1人旅

大学4年の夏休み。私の初海外一人旅はタイでした。旅人の集まる聖地として有名なカオサン(バンコク市内)の安宿で、「世界一周旅行者」を名乗る一人の青年に出会いました。...

Melenama/Flickr
2015.07.10
夢による啓示

【大紀元日本7月10日】中国後漢時代の史書『漢書芸文志』(班固、78年)に、「占いごととは百事の兆しを示し、善悪の徴候を窺うことである。『易』は占いごとによって未...

2014.12.31
【医学古今】 夢と臓腑の虚実

【大紀元日本12月31日】一般的に夢は精神的、心理的な要素と深く関係していると言われています。一方、漢方医学では、臓腑の虚実、邪気の盛衰、陰陽の強弱が影響している...

2014.10.27
夢に隠された本当の意味

眠っている時に見る「夢」にはいろいろあります。家族や友人が出てくる楽しい夢だったり、何かから追いかけられて、捕まりそうになる恐ろしい夢だったり。繰り返し見る夢には...

Indi Samarajiva/Flickr
2014.08.29
人間の一生 6年間は夢の中

【大紀元日本8月29日】人間は一生のうち、ほぼ6年間は夢の中で過ごしていると、最近アメリカのウェブサイト「メディカルデイリー」(Medical Daily)が伝え...

^