大紀元時報
トップ 大脳
大脳
Getty Images
2019.02.04
大脳の中に第三の目か!?

米メリーランド大学研究員の吉沢氏 (Masato Yoshizawa)は、メキシコの洞窟に棲息するブラインド・ケーブ・フィッシュ(Blind cave fish)...

(GettyImages)
2019.01.24
寝不足がもたらす悪影響とは

あなたはしっかり睡眠を取っていますか? 電車に乗ると、寝てしまいます。座ると、眠くなります。本を開くと、睡魔に襲われます。これらはすべて「寝不足」がもたらした結果...

米メリーランド州ロバートW.コルマン小学校では、体罰を瞑想に変えたら、良い効果が現れた(ツイッターよりスクリーンショット)
2019.01.23
小学校で瞑想を始めたら、思わぬ効果が!

米メリーランド州ボルモチア(Baltimore)市にある小学校は、いたずらや悪いことをした子どもに対して、居残り指導を瞑想させることに変えたら、子供たちの行いが良...

(写真・Fotolia)
2018.12.26
母の愛 子どもの大脳に影響
母の愛情が子どもの大脳に与える影響

母の愛はただ感情の感受だけでなく、子どもの大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子どもは大脳の海馬がより大きいという。海馬は大脳の重要な部分であり、...

(Andy B/Flickr)
2017.02.19
生命の不思議
人の意識はどこから来る? 量子物理学からのアプローチ

人はどこから来るのか。人はなぜ思考するのか。人の意識はどこから来るのか。こうした疑問への回答を模索しているのは、心理学や生理学、哲学といった分野の専門家だけではな...

(ネット写真)
2016.10.21
耳と鼓膜を持たないクモも音が聞こえる

アメリカニューヨーク州のコーネル大学(Cornell University)生物学者ギル・メンダ(Gil Menda)が率いるチームの研究で、クモは耳がなくても音...

これら現代の著名な科学者は、「科学と信仰は相容れないことではない」と信じている(Shutterstock)
2016.10.20
6人の現代著名科学者 彼らは何故神を信じるのか

国連がある面白い統計を発表しました。現代から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるかについて調査しました。...

米メリーランド州ロバートW.コルマン小学校では、体罰を瞑想に変えたら、良い効果が現れた(ツイッターよりスクリーンショット)
2016.10.03
体罰を瞑想に変えたら 子どもたちはいたずらをしなくなった

米メリーランド州ボルモチア(Baltimore)市にある小学校は、いたずらや悪いことをした子どもに対して、居残り指導を瞑想させることに変えたら、子供たちの行いが良...

(Fotolia)
2016.09.24
脳科学が教える:人は考え方で自分の環境を変えられる

もし、あなた自身の思考で自分の環境を変えられると言われたら、あなたは信じますか?

(ネット写真)
2016.09.23
寝不足は集中力の大敵!

あなたはしっかり睡眠を取っていますか? 電車に乗ると、寝てしまいます。座ると、眠くなります。本を開くと、睡魔に襲われます。これらはすべて「寝不足」がもたらした結果...

痛みは心理的な要素が深く関わっている(unsplash/pexels)
2016.07.25
痛みを軽減したい? 大脳をリラックスさせよう

痛みはどこから来るのでしょうか? 通常、痛みというのは純粋に感覚的なもので、体が「苦痛を感じる」のだと思われています。しかし、実際は心理的な要素が深く関わっている...

2014.08.11
研究報告 大脳と宇宙は酷似している

2012年11月、宇宙の成長過程と構造、大脳細胞の形成プロセスと構造が非常に似ているという論文が、英科学誌ネイチャーに発表された。

2014.03.27
人間の大脳に「良心」の中枢が存在

良心は一種の道徳観念と考えられているが、神経学者の研究で、人間の大脳には良心に影響する中枢が存在していることが分かった。 

(写真・Fotolia)
2013.09.26
母の愛 子供の大脳に影響

大紀元日本9月26日】最近の医学の研究結果によれば、母の愛はただ感情の感受だけでなく、子供の大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子供は大脳の海馬が...

煉功している法輪功学習者(大紀元)
2007.07.10
最新研究報告:座禅により局部大脳皮質の厚さが増加

 【大紀元日本7月10日】米国の科学者の最新の研究によると、瞑想・座禅は精神的なリラックスをもたらすだけでなく、大脳の構造まで変化させうるという。 米国・マサチュ...

欧州研究および創造展示会で、意思によってコンピューターを制御するブラーナ氏=2006年6月8日(Getty Images)
2006.06.26
米科学者の画期的発明、思惟でコンピューターを制御

 【大紀元日本6月26日】パリで行われた欧州研究および創造の展示会でこのほど、24対の電極付き帽子をつけた米科学者ピーター・ブラーナ氏は、目を介して意思をノートパ...

2006.06.11
健康に対する怒りの危害とその対策

 【大紀元日本6月11日】喜怒衰楽は、一般の人なら誰でもある感情ですが、これらの感情の変化が一定の限界を超えると、健康にさまざまな悪影響を与えることになり、健康の...

^