大紀元時報
トップ 大連
大連
ハーゲンス氏の死体加工場操業風景(Getty Images)
死体はどこから入手?謎深まる人体標本展=NYT紙
2018.04.01
 パイプライン破損事故による火災 (ネット写真)
大連市でパイプラインが爆発 日系企業が多い地区
2014.07.01
2012年9月、完成型の航空母艦「遼寧」(Getty Images)
中国初の空母、建造過程で15人死亡 設計主任が明かす
2013.06.05
22日、火災が発生した大連市新港にある石油コンビナート(AFP)
石油タンクがまた火災 1年半で5回目=大連
2011.11.25
デービッド・マタス氏とデービッド・キルガー氏の著書『Bloody Harvest, The killing of Falun Gong for their organs』(血まみれの臓器摘出)
大連 臓器ビジネスの実態 姉妹都市グラスゴーで医師会発表 
2011.09.08
14日夜になっても退散の気配を見せなかった市民たち(ネット写真)
大連市大規模抗議 夜には暴力行使か 閉鎖・移転のはずの工場も通常操業
2011.08.17
数万人の市民が14日、大連市政府前に集まり、福佳大化の大連市からの撤去を求め、抗議デモを行った(ネット写真)
「美しい大連を取り戻す」 大連市で数万人デモ 化学工場に後ろ盾があったか 
2011.08.15
国交省、中国に放射線量基準の明確化申し入れ ANA機「荷下ろし拒否」受け
2011.03.23
24日午後、大連石油パイプラインが再び炎上(スクリーンショット)
大連石油パイプライン、再び炎上 近くに有毒品タンク 市民につのる恐怖
2010.10.25
中国石油、原油流出事故の賠償責任を放棄か
2010.09.16
7月18日、原油に汚染された大連の海岸(ネット写真スクリーンショット)
大連の港が閉鎖 石油パイプライン爆発で 現地取材も禁止
2010.07.22
中国大連、港湾パイプラインが爆発 15時間も炎上
2010.07.17
墓地に設置された監視カメラ
復讐を恐れてお墓に監視カメラ 大連市、「最牛」の村長が現れる
2010.04.23
中国:有毒化合物製造の告発で、大連市民が動揺
2009.08.02
大手企業グループの傘下企業、有毒たまご製造
2008.11.01
ハーゲンス氏の死体加工場操業風景(Getty Images)
死体はどこから入手?謎深まる人体標本展=NYT紙
2006.08.11
2006年5月11日北京のある有名なスーパーマーケットチェーン店で販売している「ゴゴダ」卵(写真/大紀元)
大連:中国最大の鶏卵生産地、ニワトリ大量死、鳥インフルエンザの懸念
2006.05.15
遼寧省大連:日系企業ストライキに現地政府が介入
2005.09.28
遼寧省大連:日系企業で大規模ストライキ
2005.09.19
中国:大連でも感染症爆発、おびえる市民
2005.08.31
^