THE EPOCH TIMES
トップ 天津
天津
中国人ネットユーザーが飛行機内から撮影したスモッグに覆われた成都市の様子。(ネット写真)
大気汚染   中国60の都市でPM2.5警報を発令 北京の一部ではAQI指数が測定不能
2016.12.07
世界銀行 (ネット写真)
世銀が中国に5億ドルの借款 大気汚染対策費として
2016.03.25
NHKのドキュメンタリー「天津爆発事故 中国社会の深い闇」が中国当局により規制された(ネット写真)
天津爆発事故を報じるNHKドキュメンタリー 中国で規制対象に
2016.03.15
8月14日、天津港の爆発事故現場近くで撮影 (FRED DUFOUR/AFP/GettyImages)
天津爆発   世界2番手の再保険、天津爆発で損失2.5億ドルと推計
2015.11.04
天津で12日深夜、アルコール原料の倉庫から、爆発を伴う火災が発生した (ネット写真)
天津でまた爆発 怯える住民 政府不満も噴出
2015.10.14
天津の爆発で焼け焦げた数千台に上る車両(STR/AFP/Getty Images)
天津爆発事故   天津爆発の黒幕? 習主席が江沢民を軟禁か
2015.08.29
黒い煙でおおわれた天津の爆発現場(STR/AFP/Getty Images)
天津爆発事故   爆発情報隠ぺいで、北京当局が天津を批判=香港紙
2015.08.28
天津市の埠頭で大規模な爆発事故発生 (ネット写真)
天津爆発事故   天津で大規模爆発、震度2.9の地震に相当 44人死亡
2015.08.24
天津の大爆発事故 (STR/AFP/Getty Images)
天津爆発事故   天津爆発 数百人の消防隊員が犠牲か 疑惑の政府死者数発表
2015.08.22
天津市の建設現場(AFP)
「東方のマンハッタン」が中国最大のゴーストタウンに 天津市「実質上破産」か
2014.04.24
米国上海領事館ミニブログのアカウント消える 天津大火事が関係か
2012.07.13
上海市で20日から始まった、運送会社の下請けコンテナトレーラーの運転手千人によるストライキにより、上海の70~80%の物流がストップされているもよう(ネット写真)
天津と寧波の輸送業者もストライキ 上海から触発か
2011.04.22
北京市街頭、爆発物を所持する陳情者 警察と対峙
2010.12.27
今回の衝突事故発生現場(ネット写真)
車夫による抗議 線路侵入で死傷者多数=天津市
2010.01.01
天津市で生まれた日食模様のたまご(ネット写真)
日食のたまごが生まれる=中国・天津
2009.07.29
天津市政府前で千人デモ抗議、武装警察と対峙
2009.03.21
1999年4月25日、平和的に、静かに直訴活動に集まった学習者たち(明慧網)
1999年中南海直訴「四・二五」の参加者、真相を語る
2008.04.25
北京五輪の宣伝看板に貼られた人権聖火のロゴマーク
中国天津市民、「人権聖火」到来を歓迎
2008.04.15
中国天津:地元有力者の横暴ぶり、大学生らが抗議の暴動
2007.12.30
台湾立法委員・田秋菫氏は10月29日に、台湾立法院で開かれた記者会見に参加(大紀元・王仁駿)
台湾立法委員ら、大陸の臓器移植関与の医師らの入台禁止求める
2007.11.03
最新中国臓器移植事情:「袖の下」合戦で、費用高騰
2007.11.01
中国天津第一中央病院臓器移植センター主任・朱志軍氏は今年3月に台湾を訪問した際、宿泊先の台北福華ホテルのロビーで中国へ立つ予定の肝臓移植患者のカルテ審査を行ったことで、台湾医師法および人体臓器移植条例に違反した(北方ネット)
臓器移植斡旋、中国医師ら台湾で違法行為
2007.10.26
中国でこのほど、ホームレスを拉致し、殺害後臓器を移植用に摘出する犯罪の審理が行われた=2007年4月、北京市の繁華街で横たわるホームレスの男性(TEH ENG KOON/AFP/Getty Images)
ホームレス臓器強奪事件、中国臓器移植の内幕を露呈
2007.08.29
区政府ビル前の座り込み抗議現場(写真提供・民生観察)
中国天津:家屋の強制取り壊しに反対、約千人が抗議
2007.08.03
中国:天津市政協主席自殺、汚職の罪に怯えてか
2007.06.10
北京前門の狗不理包子店(2003年夏撮影、大紀元)
【北京の街角から】狗不理包子
2006.10.06
中国の病院には韓国人患者が多くいたという
韓国人移植患者があふれる中国の病院
2006.09.29
ネットでもトップニュースに取り上げられた
BBCトップニュース、中国臓器売買現場に潜入取材
2006.09.29
アジアの最大肝臓移植地といわれる東方臓器移植センターは、近年、韓国、日本、米国、東南アジアなど含めて海外多くの臓器移植患者を迎えた。同センターは中国の警察機関と強いコネを持ち、中国でもっとも速いスピードで肝臓を提供している。病院側が生きているドナーを見つけ、それで移植待機患者に知らせて移植手術の時間を段取りして、スゲジュールが決まり次第、囚人を処刑する。
英テレビ局、中国最大肝臓移植センター、臓器提供元秘密取材
2006.05.08
天津:臓器移植手術が激増、証拠隠滅のための大量虐殺の可能性も
2006.04.08
^