大紀元時報
トップ 失業率
失業率
2020年2月7日、中共肺炎の影響で人の姿が消えた北京市内(AFP/Getty Images)
2020.03.17
中国、主要経済指標が2桁マイナス、専門家「V字型回復ない」=英FT

中共肺炎(COVID-19)の発生源である中国の国家統計局は3月16日、2020年1~2月の主要経済統計を発表した。各統計は軒並み悪化し、統計開始から初めてのマイ...

10月4日、全国から300人近くのアフリカ系米国人の保守派活動家がホワイトハウスに集まり、トランプ大統領の話を聞いた(Charlotte Cuthbertson / The Epoch Times)
2019.10.13
トランプ大統領から若年層の黒人保守派へメッセージ 「偽りを終わらせよう」

トランプ大統領は10月4日、ホワイトハウスで開催されたヤング・ブラック・リーダーシップ・サミットでスピーチした。大統領は民主党が過去100年間、アフリカ系米国人コ...

中国国家統計局の寧吉喆局長によると、18年中国の新卒者人数が過去最多の820万人に達する。写真は過去、中国国内大学卒業生の就職活動イベントの様子。(Getty Images)
2018.03.14
中国大卒者数、過去最高の820万人、当局「失業率上昇の恐れ」

中国国家統計局の寧吉喆・局長はこのほど、今年の大学新卒者数が過去最高の820万人に達すると示し、「農民工の人数と合わせると、今年都市部の失業率を5.5%以内に抑え...

トランプノミクスの効果はいかに。(Drew Angerer/Getty Images)
2017.06.16
トランプ政権
混迷する米政局とは裏腹 トランプノミクスで米経済は上向き

アメリカの政局は混乱の様相を呈しているが、経済についてはさほど影響を受けていないようだ。トランプノミクス効果のもと、アメリカ経済が見せる新しい趨勢とは。

在任中は「雇用問題で眠れなかった」と話していた胡錦濤前国家主席(Getty Images)
2016.05.08
胡錦濤氏「雇用問題で眠れなかった」=米メディア

米ビジネス専門ニュースサイト「ビジネスインサイダー」(Business Insider)は、中国の胡錦濤前国家主席が在任中、国内雇用問題の圧力で夜眠れなかったとい...

 中国の企業説明会 (STR/AFP/Getty Images)
2015.02.02
中国経済の新常態、専門家「繁栄への別れ」

【大紀元日本2月2日】最近、「新常態」(ニューノーマル)は中国当局が現在経済状況を説明するうえでよく使うキーワードとなっている。在米中国経済専門家の程暁農氏が「新...

7日、「Job Hunter’s Boot Camp」でプリメリカ社のブースの求職カゴに集った履歴書の山(Justin Sullivan/Getty Images)
2011.06.09
【フォトニュース】米失業率上昇 お助け就職イベント=米カリフォルニア

 【大紀元日本6月9日】米カリフォルニア州サンマテオ大学で7日、就職イベントが開かれた。 全米の失業率は9.1パーセントと2カ月連続で上昇し、求職の不安が高まる中...

28日、客足がまばらなギザの観光地に佇む警官(Peter Macdiarmid/Getty Images)
2011.05.31
【フォトニュース】ムバラク大統領の辞任劇から100日 エジプトは今...

 【大紀元日本5月31日】ムバラク大統領の30年間に及ぶ政権は、今年1月と2月の市民の抗議行動で終わりを告げたが、経済的には食品の商品価格が倍近くに跳ね上がり、若...

2011.02.01
何清漣:なぜ、米国人は中国を「世界第一の経済大国」と見なすのか

 【大紀元日本2月1日】米中両国の国民の、本国と相手国への認識を比較してみるのは、とても面白いことだ。米国人の中国に対する認識は往々にして、中国人の本国への認識と...

2009.04.10
数十人の暴徒、娯楽施設を襲撃=広州市

 【大紀元日本4月10日】中国南部の大都市・広州市では4月7日、数十人の暴徒が閉店中の娯楽施設を襲撃する事件が発生。5人の警備員が負傷し病院に搬送された。 台湾メ...

2006.07.21
現代中国経済に見られる「四つの怪奇現象」

 【大紀元日本7月21日】「中国経済ネット」によると、現代の中国経済には、経済学理論に反する「四つの怪奇現象」が見られるという。とりわけ、経済成長と高失業率が並存...

国民の期待が寄せられているメルケル独首相(AFP)
2005.12.03
ドイツ世論調査:メルケル首相および新政権を支持

 【大紀元日本12月3日】12月2日発表された世論調査の結果によると、ドイツ国民はメルケル首相と首相が率いる大連立政権に対して肯定的な見方を示す一方、ドイツを厳し...

^