大紀元時報
トップ 孔子
孔子
m-louis/Flickr
2015.06.15
【儒家故事】 学問は何よりも勝る

【大紀元日本6月15日】ある日、孔子は息子の伯魚にこう言った。「人を夢中にさせ、飽きさせないものは、おそらく学問しかないだろう。容姿が悪くとも、力がなくとも、家柄...

Naoto Takai/Flickr
2015.05.18
【儒家故事】 孔子と弟子の問答

【大紀元日本5月18日】子夏は孔子に聞いた。「顔回は、どのような人ですか」 孔子は、「顔回は人として正直であり、この点では私より優れているのだ」と答えた。 子夏は...

2014.11.25
【道家故事】 楽しきかな人生

【大紀元日本11月25日】ある日、孔子が泰山を遊覧していると、街で栄啓期と言う人物を見かけた。彼は質素な身なりをして腰ひもがわりに荒縄を巻き、琴を弾きながら大声で...

sung ming whang/Flickr
2014.10.02
【儒家故事】 聖人の勇気

【大紀元日本10月2日】古代、中国ではどういう人物が勇士と呼ばれたのか。山奥で虎を捕獲できる人、海で竜を生け捕りする人、戦場で砲火を恐れない人、義侠心のある人。し...

Oleh Slobodeniuk/Flickr
2014.08.12
寸暇を惜しんで学ぶこと

【大紀元日本8月12日】古人曰く、「君子はどんな大きさの翡翠を見ても見向きもしないが、時間ならほんの少しでも大切にする」。時間は水や光のごとく、あっと言う間に過ぎ...

gnews pics/Flickr
2014.07.24
同じ質問 異なる答え

弟子の子路が孔子に聞いた。「もし意義のある事を耳にしたら、それをやってもいいですか?」 孔子は答えた。

Alberto Carrasco Casado/Flickr
2014.06.30
【道家故事】 世界で一番物忘れのひどい人

【大紀元日本6月30日】昔、魯の哀公が孔子に尋ねた。「物忘れのひどい人が引っ越しをした時に、妻を置き去りにしてしまい、焦って妻を探し回ったという話を聞きましたが、...

Takashi Hososhima/Flickr
2014.06.13
【道家故事】 孔子と急流の中の男

【大紀元日本6月13日】ある日、孔子が呂梁(ろりょう)に遊んだ時、一人の男が急流の中で泳いでいるのを見かけた。孔子は悩みごとを抱えて自殺しようとしているのだと思い...

イラスト: SOH Network
2013.12.16
【世界むかしばなし】11 孔子の教え―陳亢と伯魚

【大紀元日本12月16日】二千五百年ほど前の中国でのことです。偉大な哲学者で教育者でもあった孔子には、数えきれないほどたくさんの教え子がいました。教え子の多くは直...

sean_in_hk/Flickr
2013.07.22
ー孔子の教訓ー

【大紀元日本7月22日】孔子が諸国を巡遊していた時のことである。彼らは陳国と蔡国へ行く途中、食料が底をつき7日間も食事にありつけなかった。孔子は空腹をなだめようと...

poco33/Flickr
2013.07.09
誠実であること

【大紀元日本7月9日】道徳と教養が重んじられていた古代中国の頃、「修身斉家治国平天下(まず自分の行いを正しくし、次に家庭を整え、国を治めて天下を平らかにする)」と...

(Dakiny/Flickr)
2013.03.27
道を究めた蝉取りの男

【大紀元日本3月27日】およそ三千年前の『易経』には次のように書かれています。「形而上者謂之道、形而下者謂之器 (形よりして上なるもの、これを道といい、形よりして...

「日本最古の学校」と呼ばれる足利学校のシンボル・学校門(大紀元)
2012.08.13
文化と教育の古城 足利学校の伝統

「日本最古の学校」「坂東の大学」と称される、足利学校のある栃木県足利市を訪れたのは8月1日。この日も猛暑だったが、クーラーの排気で熱せられた東京とは全く違う、澄ん...

9月28日は孔子の生誕2562周年記念日。写真は孔子像(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2011.10.07
孔子生誕2562周年 共産党イデオロギー宣伝に乱用される

【大紀元日本10月7日】9月28日は中国儒学の始祖・孔子の生誕2562周年記念日。中国政府の主催で、国内の多くの地区で記念行事が大々的に行われた。近年、中国政府は...

天安門広場を100日間だけ俯瞰した孔子像(Getty Images)
2011.04.29
かつての造反派リーダーも「お目見え」 中国、左傾化がすすむ

 【大紀元日本4月29日】24日、人民大会堂で開かれた清華大学創立100周年の記念行事に出席したある人物が多くの注目を集めた。蒯大富さん、65歳、文...

2011.01.17
<記者日記>現世に魂を呼びもどされた孔子、噴火口に座る中共を救えるのか

 【大紀元日本1月17日】16日早朝、ひとつの記事をようやく仕上げ、朝の日差しを浴びようとカーテンを開けると、目に飛び込んだのは銀色の世界。今年初めての雪だ。 ち...

2011.01.14
天安門付近に孔子像 ネットユーザー猛批判「王朝も変えたら?」

 【大紀元日本1月14日】中国・北京の天安門広場から東へ100メートルほどの所にある中国国家博物館北広場に、高さ9.5メートルの孔子の銅像が設置され、12日銅像の...

(China Photos/Getty Images)
2010.12.11
【漢詩の楽しみ】 偶成(ぐうせい)

 【大紀元日本12月11日】少年易老学難成一寸光陰不可軽未覚池塘春草夢階前梧葉已秋声 少年、老い易く、学成り難し。一寸の光陰、軽んずべからず。未だ覚めず池塘春草(...

2010.12.09
ノーベル平和賞に対抗か 中国、「孔子平和賞」設立

 【大紀元日本12月9日】ノーベル平和賞が中国で監禁中の民主活動家・劉暁波さんに授与されたことに対抗して、中国は自分たちの平和賞を立ち上げた。初年度の受賞者は台湾...

1959年、劉少奇が国家主席に選ばれる。祝賀モード一色…(ネット資料)
2010.11.21
【図説】中国共産党政権の無常な権力闘争史

 【大紀元日本11月21日】1959年、劉少奇が国家主席に選ばれる。祝賀モード一色…(ネット資料)和やかな雰囲気、親密な関係(ネット資料)1966年、「裏切り者・...

2009.03.15
漢字の神秘(14):儒

 【大紀元日本3月15日】儒(rú)は、「儒学」、または儒学を研究・実践する「儒者」にも使われます。字を見れば分かるように、「人」を意味する二ンベン...

孟子像(ネットより)
2009.01.01
【中国伝統文化】誤りから学ぶ

 【大紀元日本1月1日】人間は、どんなに賢くても間違えることがある。古代中国では、「君子」と呼ばれる人であっても、間違いを犯すことがあったが、間違いを犯すかどうか...

2008.10.13
孔子の諭し「忠信の徳」

孔子が遊説先の衛国から魯国へと戻る帰路、橋の上で車を停めると、眼前に絶景が現れた。それは巨大な滝で、高さは約80m、その下には大きな滝つぼが渦を巻き、その激流は4...

2008.05.26
【中国しゃれことばの世界】(1)「孔子様のお引越し」

 【大紀元日本5月26日】厠(かわや)が火事になったらどうなるか。「クソ」が焼けて「焼けクソ」(自棄糞)。乞食のお粥には米粒が見当たらず、「湯(言う)ばかり」。 ...

2008.01.24
大道無名

 【大紀元日本1月24日】悠久の歴史を有する中国は、各分野で幾多数多の英傑を輩出してきた。その中でも、私が特に印象に残るのは「老子」なる人物である。現在では、西安...

2007.12.30
清廉な官吏・楊鼎の座右の銘≪十思≫

 【大紀元日本12月30日】清廉にして徳を守り、貧に安んじ道を楽しむは、人の美徳だ。中国では歴史上、清廉で徳を守り、貧に安んじ道を楽しむ賢人は、数多く見られ、明代...

2007.11.28
「薬」の由来は音楽

 【大紀元日本11月28日】美しい音楽は、聞く人の心身を癒し、高いリラックス効果を与えることが分かっている。科学研究の報告によると、優美でゆっくりとした音楽は、人...

鄭成功(絵・韻如)
2007.07.28
【風雲人物伝】台湾の武勇「鄭成功」

 【大紀元日本7月28日】鄭成功(1624-1662年)は、元の名を鄭森という。明の隆武帝は彼を賞賛してやまず、御営中軍都督に封じ、国姓の「朱」姓を賜った。しかし...

2007.07.06
日本の「孔子」伝

 【大紀元日本7月6日】和辻哲郎さんは1989(明治22)年―1960(昭和35)年まで、71年の生涯を生きた人です。孔子の生涯73年にほぼ近かったのも、何かの縁...

2007.07.03
小学6年生の作文:道徳の退廃を論ずる(2)

 【大紀元日本7月3日】(編者注:本文は、法輪功の修煉を始めた小学6年生の児童が、弊社連載の『解体党文化』を読んで書いたものの翻訳である。) (「道徳の退廃を論ず...

^