大紀元時報
トップ 宇宙
宇宙
(ユーチューブより)
2011.04.21
<心の琴線> 生と死について―最後だとわかっていたなら

 【大紀元日本4月21日】未曾有の大災害を目のあたりにして、多くの被災された方々のことを思うとともに、生や死について深く考えさせられた。そしてすぐに10年前、NY...

右上の写真中央に見える赤い点が、ハッブル望遠鏡がとらえた132億光年かなたの天体(G. Illingworth [University of California, Santa Cruz], R. Bouwens [University of California, Santa Cruz, and Leiden University], and the HUDF09 Team)
2011.01.28
【フォトニュース】地球から132億光年かなたの銀河の光=ハッブル観測

 【大紀元日本1月28日】人類の観測史上、地球から最も遠い132億光年離れたところにある銀河と見られる天体が、欧米のハッブル望遠鏡で観測された。 この天体は米カリ...

(portalaire/Creative Commons)
2011.01.19
【フォトニュース】ソユーズ民間「宇宙への旅」13年から再開

 【大紀元日本1月19日】アメリカの宇宙旅行会社スペース・アドベンチャーズがこのほど、ロシアの有人宇宙機「ソユーズ」による民間人の宇宙旅行を13年に再開すると発表...

(Artist concept of Kepler-10b/NASA)
2011.01.12
【フォトニュース】地球型の太陽系外惑星発見=NASA

 【大紀元日本1月12日】米航空宇宙局(NASA)は10日、惑星探査機「ケプラー」が岩石でできた地球型の太陽系外惑星を発見したことを明らかにした。この見つかった惑...

はやぶさのカプセル内で確認されたイトカワの微粒子(赤い矢印)の光学顕微鏡写真(上)と電子顕微鏡写真(下)。微粒子をこすり取ったへらの先端に付着していた=宇宙航空研究開発機構提供
2010.11.16
【フォトニュース】はやぶさから約1500個の地球外物質 小惑星イトカワ由来=JAXA

 【大紀元日本11月16日】はやぶさ搭載の帰還カプセルにより持ち帰られた微粒子は、分析の結果、1500個程度の地球外物質であり、小惑星イトカワに由来する、と宇宙航...

現代科学による宇宙の研究は、基本的に重力理論に基づいている(撮影/大紀元・連震黎)
2010.10.07
重力は存在しない=オランダ物理学者

 【大紀元日本10月7日】オランダのアムステルダム大学理論物理学院のエリック・ベルリンド(Erik Verlinde)教授はこのほど、「重力は存在しない」という学...

ひまわり2号(JAXA/PhotoArchives)
2010.08.11
<今日は何の日?>8月11日 気象衛星「ひまわり2号」打ち上げ

 【大紀元日本8月11日】1981年8月11日午前5時3分、静止気象衛星「ひまわり2号」が、N-IIロケット2号機で種子島宇宙センターから打ち上げられた。同衛星は...

(MARTIN BERNETTI/AFP/Getty Images)
2010.07.13
【フォトニュース】1400年ぶり、モアイも眺める皆既日食=イースター島

 【大紀元日本7月13日】日本時間の12日朝、南太平洋から南米にかけて皆既日食が観測された。太陽が月と重なる神秘的な眺めに、イースター島のモアイ像も魅せられた様子...

(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)
2010.07.01
【フォトニュース】山崎直子・宇宙飛行士が日米大学生と交流 「宇宙開発の道目指してほしい」

 【大紀元日本7月1日】スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗した、日本人2人目の女性宇宙飛行士・山崎直子さん(右)らが6月28日、東京都麻布の米国大使館で交流...

N49の画像(NASA)
2010.06.09
恒星の爆発、「宇宙の銃弾」が発射

 【大紀元日本6月9日】アメリカ航空宇宙局(NASA)のウェブサイトは1日、大マゼラン雲にある超新星N49が爆発した後の画像を公開した。NASAのチャンドラX線天...

ボイジャー2号から撮影されたラリッサ。1989年撮影(NASA/JPL)
2010.05.24
<今日は何の日?>5月24日 海王星第7衛星「ラリッサ」発見

 【大紀元日本5月24日】ラリッサは1981年の5月24日、ハロルド・J・ライツェマらによって、地上からの観測により発見された。1982年1月15日サイエンス誌に...

2010.02.06
【神韻の足音】⑬ 宇宙を感知

 【大紀元日本2月6日】(大紀元時報2009年8月27日号より転載) もはや遠くない話である。半年先、つまり来春、日本に再び神韻が来る。 次回で4回目となる神韻日...

がれきの中から集められた子どもたちのランドセル(Getty Images)
2008.05.19
国際メディアよ、情報封鎖からミスリードを狙う中共政権に注意せよ

 【大紀元日本5月19日】ここ数日間、私は皆と同様に四川大地震および人民の生命財産の損失に強く関心を寄せている。もっとも死者数の多い綿陽県では、私の大学時代に共に...

2007.10.13
欧中宇宙開発協力、最新技術漏洩を憂慮する米国

 【大紀元日本10月13日】中国当局と欧州が宇宙開発の領域において協力関係を強化していることが、米国の関心を呼んでいる。中国側が欧州の企業を介して米国の先端宇宙開...

太陽と他の恒星はすべてプラズマの形式で存在している(AFP通信)
2007.08.27
無機物にも生命の特徴を発見=物理学の研究

 【大紀元日本8月27日】このほど、ドイツ、オーストラリア、ロシアの物理学者が、物質の形態を研究する中で驚くべき現象を発見した。特定の条件下で、無機物は生命体に類...

青く美しい尾を引く恒星「ミラ」(写真=AFP)
2007.08.24
NASA、彗星のように尾を引く恒星を発見

 【大紀元日本8月24日】米航空宇宙局(NASA)は今月15日、400年前から観察されてきた恒星が実は、彗星のように、数億マイルにも及ぶ美しい尾を引いているのを発...

2007.08.22
米スペースシャトル「エンデバー」が無事帰還

 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「エンデバー」は米東部夏時間21日午後12時32分(日本時間22日午前1時32分)、13日間にわたるミッションを終え、...

発見された惑星(左)と、惑星が周回する恒星(右)の想像図=米ローウェル天文台提供
2007.08.16
太陽系外「最大の惑星」を発見

 【大紀元日本8月16日】米ローウェル天文台(アリゾナ州)などの国際観測チームは6日、太陽系外で最大の惑星を発見したと発表した。TrES-4と名づけられたこの惑星...

「タイム」誌がネットに発表したリサ・ランドール博士の紹介記事(www.time.comより)
2007.08.14
米物理学者、宇宙の無限次元を提唱

 【大紀元日本8月14日】米「タイム」誌はこのほど、2007年の「世界で最も影響力のある100人」の一人に、ハーバード大学の理論物理学者リサ・ランドール博士(44...

2007.08.09
米スペースシャトル「エンデバー」打ち上げに成功

 米航空宇宙局(NASA)は8日午後6時36分(日本時間9日午前7時36分)、フロリダ州のケネディ宇宙センターからスペースシャトル「エンデバー」の打ち上げに成功し...

2007.07.12
太陽系外の巨大惑星に「水の兆候」=天文学者

 天文学者らは11日、地球から60光年離れた巨大惑星の大気中に「これまでで最も確かな」太陽系外での水の証拠を発見したと明らかにした。科学誌「ネイチャー」とニュース...

2007.06.09
米シャトル「アトランティス」、打ち上げ成功

 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「アトランティス」が、米東部時間8日午後7時38分(日本時間9日午前8時38分)に当地のケネディ宇宙センターから打ち上...

地球から9000光年の三裂星雲 (NASAネット写真)
2007.05.07
宇宙の星雲の中を散歩(2)

 【大紀元日本5月5日】広い宇宙の中で、新しい星が絶えず生まれ発見されている。アメリカ国家宇宙航空センター(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡で捉えられた宇宙写真は、...

エスキモー星雲と名づけられたNGC2392(NASAネット写真)
2007.05.05
宇宙の星雲の中を散歩(1)

 【大紀元日本5月5日】広い宇宙の中で、新しい星が絶えず生まれ発見されている。アメリカ国家宇宙航空センター(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡で捉えられた宇宙写真は、...

「孔子問礼図」(章翠英、正見ネットより)
2007.03.12
中華文化にみられる「天人合一」

 【大紀元日本3月12日】五千年の歴史を有する中華文化は、物質と精神に対する理解が深く、科学的な知識にも富んでいる。中国古代の科学は、宇宙、生命、人体等の方面にお...

1972年12月、アポロ17号に搭乗した宇宙飛行士が月面着陸(NASA/AFP/GettyImages)
2006.06.21
米宇宙飛行士を生涯苦しめる、月面着陸時の神秘的感覚

唯一無二の12人を会員とする高級クラブ「月面探検隊・米宇宙飛行士会」がある。メンバーは、月面着陸に成功した宇宙飛行士12人の中で、探検経歴と名声によって裕福になっ...

「あすにでも宇宙にもどりたい」と語る野口宇宙飛行士(GettyImages)
2005.08.10
米ディスカバリー無事帰還、野口飛行士「あすにでも宇宙にもどりたい」

 【大紀元日本8月10日】日本の野口聡一宇宙飛行士(40)ら七人を乗せた、米スペースシャトル「ディスカバリー」は米東部時間で9日午前8時11分(日本時間午後9時1...

三回の船外活動を果たした野口さん=写真は1日(GettyImages)
2005.08.04
米ディスカバリー:史上初、船外機体修復に成功

 【大紀元日本8月4日】米スペースシャトル「ディスカバリー」の機体底面を船外活動(宇宙遊泳)で修復する史上初の作業が3日午前(日本時間同日夜)成功した。スティーブ...

2005.07.31
科学の新発見:第3の目

 【大紀元日本7月31日】人類の“第3の目”に関する言い伝えは昔からあった。ヒンドゥー教の祖師は、第3の目が人間の“予知”の器官であると言われた。インド人は習慣的...

2005.04.30
ミステリーサークルの謎

ミステリーサークルはどのように形成されたのか?ミステリーサークルにはどのような能力があり、何を伝えたいのか? Freddy Silvaは1990年から、ミステリー...

^