大紀元時報
トップ 安全保障
安全保障
5月8日、バンクーバーの裁判所に出廷するため、自宅をでる中国大手情報機器メーカー・華為科技(ファーウェイ)CFOの孟晩舟氏(Getty Images)
2019.05.14
在中カナダ人に2例目の死刑判決、ファーウェイCFOは14億豪邸に引っ越し

中国遼寧省大連裁判所は、人身売買の罪で、カナダ人のセレンバーグ(Robert Lloyd Schellenberg)氏に対して死刑判決を下した。中国当局の動きは、...

中国国内通信事業者は、ファーウェイ5Gに積極的ではない(David Becker/Getty Images)
2019.05.08
<時事評論>国際シェア拡大のファーウェイ5G、海外輸出とは裏腹に国内事業社は尻込み

中国共産党政府は、通信機器大手ファーウェイに公的補助金を投じて全面的な支援をして、コスト安な中国5Gインフラを積極的に輸出している。しかし、中国国内3大通信事業社...

ドゥテルテ大統領の出身地ダバオ市で、監視カメラをチェックする男性(GettyImages)
2019.05.06
フィリピン外務省、ドゥテルテ政権にファーウェイ警告か=報道

フィリピンのメディアによると、同国外務省が機密の内部資料で、今年1月にドゥテルテ政権に対して中国大手通信機器メーカー・ファーウェイ(華為科技)と提携する危険性を警...

米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ(Ajit Pai)委員長は17日、中国国有通信事業大手、中国移動の米国市場参入申請について却下する意向を示した (Alex Wong/Getty Images)
2019.04.19
米通信委、中国移動の米市場参入申請に却下の意向 

米連邦通信委員会(FCC)のアジット・パイ(Ajit Pai)委員長は17日、中国国有通信事業大手、中国移動(チャイナ・モバイル)による米国での通信サービス提供申...

(ARNE DEDERT/AFP/Getty Images)
2019.04.08
米国防部報告=中国の5G拡大、共産党の戦略と不可分

米国国防総省は最新報告書のなかで、中国が世界で展開する5G拡大は、中国共産党の広大な戦略のなかのひとつとして見なされるべきだと指摘した。

2019年2月、ミュンヘン安全保障会議で握手を交わす米ペンス副大統領とストルテンベルグNATO事務総長(THOMAS KIENZLE/AFP/Getty Images)
2019.04.06
米副大統領 中国の台頭「今後数十年のNATOの最大の課題」

米国のペンス副大統領はこのたび、インド太平洋地域における中国の台頭でもたらされる安全保障上の課題に注意を払うように、北大西洋条約機構(NATO)に呼び掛けた。

2月28日、スペインのバルセロナで開催された電子機器展示会・携帯世界会議(MWC)の会場(PAU BARRENA/AFP/Getty Images)
2019.03.18
「中国大使は他国を脅かす存在か」駐スペイン大使の発言に専門家が苦言 

駐スペイン中国大使館Lyu Fan大使は最近、中国通信機器大手・華為科技(ファーウェイ、HUAWEI)に対する米国の動きに従えば「経済的な悪影響を及ぼす」「2国間...

スペインのバルセロナで2月26日、技術展示会が開かれた。針の穴に糸を通そうとするロボット。参考写真(PAU BARRENA/AFP/Getty Images)
2019.03.11
<評論>チャイナ規格押し広める共産党の野心 自由を愛する国々は決断しなければならない

中国共産党政権はインターネット、科学技術、世界的な貿易まで、西側諸国にとって敵対的な手法で支配の手を広げている。このことに、どれほどの人が注目しているだろうか。...

機械工学博士号を修得したシェーン・トッド(Shane Todd)さんと両親の卒業式写真(トッドさん家族から大紀元に提供)
2019.03.08
ファーウェイ技術盗用に絡む米研究者の死 家族はトランプ政権で再調査を期待

シンガポール科学技術研究庁の研究機関であるIMEに勤務する米国籍の技術研究者は、7年前に「自殺」した。家族は明確な「自殺ではない証拠がある」として、米当局とシンガ...

機械工学博士号を修得したシェーン・トッド(Shane Todd)さんと両親との卒業式写真(トッド家から大紀元に提供)
2019.03.07
米技術研究者の「首つり自殺」ファーウェイ技術盗用絡みで 口止め殺人か

「お母さん、これから毎週電話するよ。でも、もし1週間経っても僕から何の連絡もなければ、(在シンガポール)米国大使館に連絡してほしい。何かが起きたということだから」...

2019年2月5日、中国通信大手ファーウェイ(華為科技、HUAWEI)がディスプレイに表示されたスマートフォン(LIONEL BONAVENTURE/AFP/Getty Images)
2019.03.05
中国、拘束中のカナダ人の逮捕発表 専門家「ファーウェイとの関係を裏付けた」

カナダの司法省が、中国の通信大手ファーウェイ(華為、HUAWEI)の孟晩舟・財務最高責任者(CFO)を米国に引き渡す司法手続きを始めるのを目前にして、中国当局は、...

(David Becker/Getty Images)
2019.03.05
ファーウェイ、海外メディアを全費用負担で本社招待 記者ら反発

中国軍との関連が強く、政府の要請で海外で情報収集していると疑われる電子大手ファーウェイは、海外記者を深センの本社へ渡航費用負担で招待していることが明らかになった。...

2019年1月、北京のファーウェイ(華為科技、HUAWEI)店舗前でスマートフォンを操作する男性(Kevin Frayer/Getty Images)
2019.02.22
英シンクタンクが警告、ファーウェイ5G入札の許可は「世間知らず、無責任」

英国の著名シンクタンクは2月20日、中国通信大手ファーウェイ(華為科技、HUAWEI)を次世代通信規格5G配備の入札を許することは「無責任」と主張した。

2019年2月5日、パリのファーウェイ店舗前で通話する男性(LIONEL BONAVENTURE/AFP/Getty Images)
2019.02.06
欧州5G配備 米国は「信用ならない」中国企業のリスクを念押し

米国はこのたび、欧州のNATO加盟国に対して、次世代通信規格5G整備のために中国ファーウェイ機器を購入しないようよびかけた。

2019年1月、ロサンゼルスで開かれた技術展示会。大容量高速通信を可能にする5G網インフラが整えば、AIを駆使した顔認証システムが普及する(DAVID MCNEW/AFP/Getty Images)
2019.01.28
5G競争、米が勝たなければならないゼロサムゲーム=NYT

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は1月26日、米中対立が深まり新時代の軍事設備の競争が進行中だと主張した。この軍備とは、ミサイルなどの伝統的な兵器ではなく、5...

2018年8月、北京のファーウェイ(華為科技、HUAWEI)店舗のディスプレイ(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
2019.01.18
英オックスフォード大「ファーウェイから新規資金を受け入れない」

英オックスフォード大学は、中国の大手電子技術ファーウェイ(華為科技、HUAWEI)から、新たに研究費支援や寄付を受け付けることを停止した。

(David McNew/AFP/Getty Images)
2019.01.16
ファーウェイ、テロ組織タリバンに通信技術を支援 早くて19年前から

伝えられるところによると、中国ファーウェイ(華為科技、HUAWEI)は早くて19年前から、通信技術を中東のテロ組織に販売し、活動を支援していた。

2018年1月、米ラスベガスで開かれた技術見本市に出展した、中国IT大手ファーウェイ(MANDEL NGAN/AFP/Getty Images)
2018.12.18
インド通信担当、ファーウェイ機器の輸入禁止を安全保障担当へ要請

インドの電気通信事業当局はこのたび、同国安全保障担当に国家安全上の問題が生じるとして、中国ファーウェイ(華為科技)が製造する電子通信機器の輸入を禁止するよう求めた...

12月6日、北京で開かれた中国モバイル国際パートナーカンファレンスにあるファーウェイ(華為技術)の出展ブース(VGC/Getty Images)
2018.12.07
日本でも公的部門からファーウェイとZTE締め出し 政府方針=報道

政府は、安全保障上の脅威とみなされた製品・サービスを政府調達で制限する。これにより事実上、中国の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を排除することに...

ウォールストリート・ジャーナル紙によると、米国政府は同盟国に、安全保障上の危険性があるとして中国ファーウェイの通信機器の利用を避けるよう説得しているという(Alexander Koerner/Getty Images)
2018.11.23
米、同盟国に中国ファーウェイを避けるよう説得=WSJ

米国政府は、サイバー安全保障上の危険性があるとして、中国人民軍との関連が強いファーウェイ(華為)の通信機器を避けるよう同盟国や友好国を説得している。米紙ウォールス...

フォード米国務次官補は9月、会議で中国には2049年まで大国を狙う戦略があると明かした(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2018.10.03
建党100年で大国狙う 中国「軍民融合」戦略=米国務次官補

クリストファー・フォード米国際安全保障・不拡散担当国務次官補は最近、中国共産党は米国の技術を獲得し、ハイテク軍事能力を高めるため、「中国製造2025年」と「軍民融...

海外のハイレベル人材を呼び戻す中国共産党の千人計画(千人計画公式ウェブサイト)
2018.08.10
日本政府の6億円援助で成功した中国科学技術者、中国の「千人計画」リクルーターに

日本のシリコンバレーと称される筑波で科学技術を学び、日本政府から6億円ほどの支援を得て、ハイテク分野の研究で日本と中国で成果を収めてきた中国人の科学技術者がいる。...

マティス米国防長官。シンガポールで2日撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)
2018.06.04
南シナ海軍事化続けば対抗措置、中国に警告=マティス米国防長官

ジェームス・マティス米国防長官は最近、出席したアジア安全保障サミットで、南シナ海の「軍事化」が絶え間なく続くならば、中国に対して対抗措置を検討すると語った。長官は...

安倍晋三首相(TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
2018.05.17
日本の外交青書2018 中国の「力による一方的な現状変更、断じて認めず」

政府はこのたび、年次の外交青書を発表した。東アジアの安全保障と日本に対する脅威について、北朝鮮のほか中国に関して多く記述。「中国の透明性を欠いた軍事力の強化と一方...

2017年4月、遼寧省大連で披露された中国で2隻目となる空母『001A型』(STR/AFP/Getty Images)
2017.12.20
野心的な中国の戦略
中国、空母から軍機を高速発進させるハイテク技術 子会社化した英国企業から入手

中国は、10年前に子会社化した英国の半導体企業から、空母に艦載した軍機を高速発進させるハイテク技術の一部を入手していた。この半導体技術は現在、欧州の輸出規制対象だ...

(kansasphoto/flickr)
2017.01.27
中国VPN禁止でネット不自由な企業 救い手となるソフトは?

自由度は世界最悪とされる中国のインターネット環境は、さらに不自由さが増すことになった。そんななか、中国ネット検閲突破を目的に作成されたソフト「フリーゲート(Fre...

画像加工アプリ「美図秀秀(Meitu Pics)」はデータを収集し中国に転送していると米専門家が指摘(同社広告スクリーンショット)
2017.01.24
人気の画像アプリ「美図秀秀」が顧客データを収集 中国へ転送

自撮りした写真画像を簡単に修正加工できる中国の人気アプリ「美図秀秀」には、深刻なセキュリティ問題が存在していると米国専門家は指摘する。同アプリはユーザーデータを収...

(bykst/pixabay)
2017.01.23
情報検閲
中国当局、ネット規制回避できるVPNを取り締まり 許可制に

中国の情報統制はさらに厳しくなる。中国の工業・IT技術当局は22日、政府が閲覧禁止とする海外サイトの利用を許可させるネット技術「VPNサービス」を含む、政府非承認...

国際的な人権監視団体は、最新レポートを通じて、中国を世界で最もネットが不自由な国と認定した。写真は11月16日、浙江省烏鎮で開かれた中国政府主催「第3回世界インターネット大会」でビデオ演説する習近平主席(STR/AFP/GettyImages)
2016.11.18
知る自由のない国
インターネット自由度 中国、2年連続で最下位=国際NGO

 国際的な人権監視団体は、最新レポートのなかで、中国を世界で最もネットが不自由な国と認定した。それによると、中国当局はネットにおける規制・検閲強化で、人権擁護活動...

( Chip Somodevilla/Getty Images)
2016.11.15
日米同盟の強化
トランプ氏 第2のレーガン大統領か? 中国共産党の覇権は夢に終わる=米紙

米大統領選でのトランプ氏勝利を受けて、中国政府系メディアはこのほど、世界での米国の影響力は衰えていくとし、今後は中国共産党政権がアジア地域での覇権を握る可能性が高...

^