大紀元時報
トップ 宣伝
宣伝
ノーベル文学賞受賞のマリオ・バルガス・リョサ氏は中国大使館から公開批判された(Carlos Alvarez/Getty Images)
2020.03.19
中共ウイルスで一層強まる中国のプロパガンダ 「世界団結のきっかけに」=専門家

中共肺炎の流行による否定的なイメージを払拭しようと、中国政府は国内外で政治宣伝を強化している。例えば「中国ウイルス」と発言した個人を公開批判している。

王滬寧中国共産党政治局常務委員(WANG ZHAO/AFP/Getty Images)
2018.11.20
中国メディアが習近平氏の講話を報じない理由

習近平中国国家主席は最近、度々技術の「自力更生」に言及している。他国の技術盗用や強制技術移転の強要に対するトランプ政権の批判が念頭にあると思われる。しかし、この「...

中国政府の管理機関「孔子学院は2007年9月28日、孔子の生誕を祝う式典で風船が飛ぶ(China Photos/Getty Images)
2018.06.28
ZTEと孔子学院 共産党ソフトパワー世界展開に10年以上協働=米メディア

中国電子技術大手ZTEは、中国共産党の対外ソフトパワー戦略の一環組織である孔子学院と10年以上協働しているという。米メディア、デイリービーストが報じた。

新華社通信英語版ツイッターのフォロワーは、1100万を超えている。(ツイッターのスクリーンショット)
2018.02.04
共産党のプロパガンダ
米検察当局、「偽フォロワー工場」を摘発 新華社は重要顧客

米ニューヨーク州の検察当局がツイッターで偽アカウントを販売する企業デバミー(Devumi)社を調べており、中国国営の新華社通信が重要顧客の一つであると1月28日、...

危険と隣り合わせの場所に現れたストア(37.5 Cliffside Shop ホームページ)
2017.09.10
こんな場所にショップが…
断崖絶壁のポップアップ・ストア 宣伝効果は絶大?

ポップアップ・ストア(Pop-up Store)というのをご存じですか?これは、一定期間に突然現れて、突然消えてしまう店舗のこと。ニューヨークや日本などの大都市で...

「私たちは戻ってくる」。2014年12月、香港民主化デモ「雨傘革命」で、参加者が作ったと思われる小さなフライヤーに記されたスローガン(Lucas Schifres/Getty Images)
2017.04.22
北京の人権弁護士・余文生氏 独占インタビュー
「中国人、目を覚まして!」ファシスト国家でしか起きないことが起きている(4)

「709」で大勢の弁護士が拘束されました。私は8月6日の夜、ドアをこじ開けて家に押し入ってきた警察から手錠をかけられ、そのまま連れ去られました。その後の24時間の...

北京で2000年5月、ニューススタンドの前に立つ男性(STEPHEN SHAVER/AFP/Getty Images)
2017.04.20
北京の人権弁護士・余文生氏 独占インタビュー
「中国人、目を覚まして!」金儲け主義で人のことを考えない(3)

たくさんの中国人が海外で暮らしていますが、彼らは実は、疎外されていいます。中国人が米国社会で確固たる地位を得られないのはなぜでしょうか? 金儲けにしか興味がなく、...

2016年エイプリルフールの傑作に新華社のコメント。春の花が咲く道路脇を自転車で走る女性。2011年4月撮影(FREDERIC J. BROWN/AFP/Getty Images)
2016.04.05
エイプリルフールの傑作に新華社のコメント

 中国国営の新華社通信は4月1日、「エイプリルフール」は西洋の風習で中国の社会主義価値観に合わないから、便乗して参加しないよう呼びかけた。この記事は、多数のメディ...

2015.12.23
富豪の教育投資
李嘉誠氏、巨額寄付した大学起工式でスピーチ

香港一の富豪・李嘉誠が作る「李嘉誠基金会」からの多額の寄付で創設した広東イスラエル工科大学の起工式が、12月16日に中国汕頭市で催され、出席した李氏は式典でスピー...

 クレーン船による船体引き揚げ (STR/AFP/Getty Images)
2015.06.08
長江転覆事故、当局奮闘記の讃歌へ 世界を欺く中国のプロパガンダ

【大紀元日本6月8日】中国湖北省荊州市の長江で456人が乗った客船の転覆事故で、当局は6日に引き揚げた船内の捜索をほぼ終了した。これまでの捜索・救助活動においての...

負傷した消防隊員を見舞う幹部ら (ネット写真)
2015.01.05
【写真で見る中国】隅っこに追いやられた英雄 どこでも優先される幹部

【大紀元日本1月5日】中国東北部のハルピン市で2日、ビル火事が発生した。住宅と倉庫からなる11階建てのビルの一部は崩れ落ち、消火に当たった消防隊員5人が死亡し、1...

炎天下、路上に倒れた掃除員に傘を差し伸べる少女。残念ながら広告用に作られた演技だった(新快報スクリーンショット)
2013.12.03
真偽の見極めは困難 2013年中国の嘘ニュース

【大紀元日本12月3日】中国の報道機関はしばしば嘘のニュースを報じる。原因はさまざまで、単にうわさ話が「事実」として広まったものや、報道機関の調査不足による誤報、...

四川省西昌市で開かれた紅歌コンクール。「五大宗教」の「信者」100人余りが共産党賛美の歌を合唱する(ネット写真)
2011.07.01
宗教団体、共産党宣伝ソングを熱唱 市民「神様が泣いている」

 【大紀元日本7月1日】中国共産党建党90周年の節目に、全国各地で宗教信者が共産党を讃える宣伝ソング(俗称・紅歌)を歌うイベントが当局主催で開催され、物議を醸して...

2011.03.03
北朝鮮へのチラシ空中投下、宣伝効果絶大=韓国ラジオ放送

 【大紀元日本3月3日】北朝鮮向けの韓国ラジオ放送「自由北朝鮮放送」の金ソンミン代表は2月28日、朝鮮日報の取材で、北朝鮮国境内で大量のチラシを空中投下するやり方...

チベット寺院(AFP)
2010.08.24
「人民日報」チベット語版創刊1周年 中央宣伝部「寺院まで覆い尽くせ」

 【大紀元日本8月24日】昨年8月に創刊された「人民日報」チベット語版の1周年の節目に、国内のメディアを統制する中共中央宣伝部は18日、同紙に対し、寺院を含めてチ...

2009.01.16
中国当局機関紙が言論自由擁護、問われるその真意

 【大紀元日本1月16日】「北京日報」は1月14日、「真理への追求に言論自由は重要不可欠」と題するメディア専門家の文章を転載し、国内で大きな反響をよんだ。中国当局...

法律制定日のキャンペーン活動に参加するために、直訴者3千人が12月4日、中央ラジオ放送局に集った。当局は少なくとも10台の大型バスに直訴者を押し込み、馬家楼収容センターに連衡した(大紀元)
2007.12.07
北京:3千人直訴者強制連行、法律制定日の意義問われる

 【大紀元日本12月7日】中国中央政府が定めた「法律制定宣伝日(以下、法宣日)」の12月4日に、キャンペーン活動に参加するために、早朝7時より、北京から200人あ...

2006.03.25
カナダ民間団体、中共メディアの放送に強く反対

 【大紀元日本3月25日】中共の九つの放送チャンネルがカナダ国内での放送許可を申請している。これに反対する多くのカナダ民間団体は、中共政権の目的は、中共の理念と意...

^