大紀元時報
トップ 対話
対話
台湾の呉釗燮・外交部長(左)と米国在台湾協会(AIT)台北事務所のウィリアム・ブレント・クリステンセン所長(右)は19日開かれた共同記者会見で、台米対話メカニズム「インド太平洋民主的ガバナンス協議」の設立を発表した(陳柏州/大紀元)
2019.03.20
米台、インド太平洋戦略で対話メカニズムを設立 初会談は9月台北で

台湾の呉釗燮・外交部長(外相)と米国在台協会(AIT、大使館に相当)台北事務所のウィリアム・ブレント・クリステンセン所長(大使に相当)は19日、外交部で開かれた共...

香港民主化デモ発生1カ月、1万人集会 (大紀元)
2014.10.31
香港民主派、APEC期間中 北京での抗議計画

【大紀元日本10月31日】香港では、行政長官選挙の民主化を求め道路占拠活動が始まって、1カ月以上が経過した。3大抗議団体の1つ、香港大学生連合会(学連)は30日夜...

10月28日夜、香港政府本部庁舎前の市民公園で行われた記念集会 (大紀元)
2014.10.29
香港民主化デモ発生1カ月、1万人集会で傘儀式

【大紀元日本10月29日】長官選挙制度民主化を求める学生ら民主派の占拠デモが1カ月を迎えた28日の夕方、占拠現場の一つ、金鐘地区(アドミラルティ)の香港政府本部庁...

民主派デモの現場の風刺画。中国共産党の党旗を掲げ戦車で登場する梁長官が描かれている (大紀元)
2014.10.22
香港トップが「低所得者排除」発言 批判噴出

【大紀元日本10月22日】香港政府と学生団体の対話の前日20日に、トップの梁振英・行政長官は外国メディアの取材に応じ、学生側の真の普通選挙実施の訴求について、「実...

政府との対話に臨む予定の5人の学生代表 (大紀元)
2014.10.21
香港政府と対話直前、学生代表らが思いを語る

【大紀元日本10月21日】香港民主化デモ24日目の今日21日午後6時(日本時間午後7時)から、香港政府と学生代表との対話が行われる。「決定権は中国政府にあるため、...

2008.11.22
亡命チベット人大会、独立主張する若い世代

 【大紀元日本11月22日】インドのダラムサラで11月17日、チベット人大会チベットが開かれ、亡命チベット人指導者ら500人が参加、チベットの今後の政策及び方針に...

民間人からよく手紙が来ます。
2008.06.27
宮城内陸地震、中国で予測されていた?

 【大紀元日本6月27日】中国中央テレビ(CCTV)が6月8日、中国地震局の専門家を招き、一ヶ月前に民間人が国家地震局に送ってきた「5月27日から6月5日の間に、...

2007.10.08
ミャンマー軍政:数百人の僧侶を釈放、国際社会の制裁回避のためか

 【大紀元日本10月8日】ミャンマー軍事政権の新聞は、最近の反政府デモで逮捕された僧侶数百人が釈放されたと報じた。国際社会が要求している政治犯の釈放などについては...

2007.10.08
対ミャンマー制裁:20カ国元首脳、中国当局に連名書簡

 【大紀元日本10月8日】ミャンマー軍事政権による反政府デモ武力弾圧問題について、中国とロシアは、国連安保理による同国への制裁に反対しているが、10月5日、20カ...

2007.10.07
EU&中国人権対話前:EU副議長、法輪功迫害状況の書簡を議長に提出

 【大紀元日本10月7日】欧州連合と中国当局の人権対話が召集される10月15日を前に、欧州議会スコット副議長はペッテリンク議長に書簡を提出し、監禁され拷問を受けて...

欧州議会本部で、法輪功学習者を同行しインタビューを受けるスコット副議長(大紀元)
2007.09.30
EU副議長、被害者と共に法輪功迫害事実についてメディアに語る=欧中人権対話

 【大紀元日本9月30日】欧州連合と中国当局による人権対話の期間中に、欧州議会本部で、スコット副議長は迫害で夫を亡くした法輪功学習者とその娘を同行し、メディアの取...

世界各地から集まったチベット亡命者によるデモ(AFP)
2007.08.10
インド:チベット人大規模デモ、中国当局との対話などを要求

 【大紀元日本8月10日】インドと世界各地のチベット人亡命者約2万人が8月8日、ニューデリー市中心部に集結、中国当局に対し、パンチェン・ラマの即座の釈放を求め、大...

2006.03.16
チベット亡命政府、「中共との対話に進展がある」

 【大紀元日本3月16日】インドにあるチベット亡命政府の関係者は、米国議会の中国事務委員会に、亡命政府が中共政権と頻繁に安定した対話を交わせることを歓迎していると...

2005.08.18
国民党・馬英九主席、従来の対中路線を維持

 【大紀元日本8月18日】台湾の「聯合報」によると、中国大陸から馬英九国民党主席に対して、対話を求める動きがあったという。これに対し、馬氏は今のところ、大陸と対話...

^