大紀元時報
トップ 将軍
将軍
(Illustration - Shutterstock)
2019.09.15
寒い洞窟で孤独と貧困の中 18年間ひとり夫を待ち続けた妻

中国の歴史を通じて受け継がれている、無私無欲で夫へ揺るぎない愛を捧げた妻の実話があります。

紀元前260年の戦国七雄(イメージ:Philg88 / Wikimedia Commons / CC BY 3.0)
2019.08.12
6カ月に七十余りの城を攻め落とし、諸葛孔明でも憧れた名将は誰?(二)

連合軍が速やかに斉を攻め落とし、燕軍を斉の各地に配置し、国民を安心させることによって民心を得られ、斉を征服できると楽毅は考えていた。しかし斉の将軍・田単は反間の計...

古代の武将(王双寛の作品)
2019.07.24
戦国時代の猛将廉頗

廉頗(れん ぱ)は、中国戦国時代の趙の国の大将軍で、守備は固く、攻撃すれば必ず功績をあげるといわれた。当時の強国であった秦国でさえ彼を恐れていた。

紀元前260年の戦国七雄(イメージ:Philg88 / Wikimedia Commons / CC BY 3.0)
2019.06.27
6カ月に七十余りの城を攻め落とし、諸葛孔明でも憧れた名将は誰?(一)

楽毅(がく き、生没年不明)は魏の出身で、祖父の楽羊は魏文候に仕えた武将であり、かつて中山国を滅ぼした。戦功の褒美として中山の首都・霊寿を授けられ、その後、楽羊と...

GettyImages
2019.02.15
親孝行
母親思いの6歳の子どもがとった行動とは

東漢のころ、陸績(りくせき)という非常に博識で多才な男性がいました。呉郡呉県(現江蘇省蘇州市)出身で、天文暦学に精通し、「渾天図」を著しました。また、「易経」と「...

6歳にしてすでに親孝行だった陸績。博識多才な歴史人物としてしられる(図:大紀元資料室)
2017.05.26
有名なエピソード
【二十四孝】母親思い 6歳の子どもの親孝行

東漢のころ、陸績(りくせき)という非常に博識で多才な男性がいました。呉郡呉県(現江蘇省蘇州市)出身で、天文暦学に精通し、「渾天図」を著しました。また、「易経」と「...

男の子の勇気が住民を救った(ネット写真)
2017.01.28
古代中国の物語
項羽に立ち向かう男の子 町の人々を救う

秦の末期、項羽は激戦の末、ようやく劉邦の家臣・彭越将軍に勝ち、「外黄城(現河南省)」を攻め落としました。気性の荒い項羽は、自分に反抗した城の住民への戒めとして、1...

(Epoch Times)
2017.01.23
恨みに報いるに徳を以ってす

唐の時代、太宗が皇帝だったころのお話です。宦官の魚朝恩(ぎょ ・ちょうおん)は、輝かしい戦績を持つ武将・郭子儀(かく・ しぎ)に嫉妬していました。魚氏は郭氏の悪口...

米陸軍士官学校の卒業式(ウィキペディアより)
2010.12.27
【呉校長先生の随筆】 ー12歳の少年の夢ー

 【大紀元日本12月27日】今時の中学生は、インターネットやゲームにハマっているか、受験勉強に追われているかで、余裕のない子がほとんどだ。しかし、我が校に入った敏...

^