大紀元時報
トップ 市民
市民
ノーベル文学賞受賞のマリオ・バルガス・リョサ氏は中国大使館から公開批判された(Carlos Alvarez/Getty Images)
2020.03.19
中共ウイルスで一層強まる中国のプロパガンダ 「世界団結のきっかけに」=専門家

中共肺炎の流行による否定的なイメージを払拭しようと、中国政府は国内外で政治宣伝を強化している。例えば「中国ウイルス」と発言した個人を公開批判している。

中国とヨーロッパ間の鉄道の重要なハブとして、一帯一路のヨーロッパへの入り口となるデュイスブルク港(GettyImages)
2020.03.18
ドイツ感染者最多のNRW州、一帯一路の欧州入り口 州都は武漢と姉妹都市 

現在、ドイツの中共肺炎の症例数は6200以上に上り、そのうち最も深刻な影響を受けているのは ノルトライン・ベストファーレン(NRW)州だ。感染者数はドイツの合計の...

伊メディアは、中国外務省報道官が偽ニュースを拡散していると指摘した。写真は3月16日、ベルガモのパパ・ジョバンニ23世病院に掲げられたポスター、参考写真(GettyImages)
2020.03.17
中国外務省、偽ニュースを拡散か 「イタリアで中国国歌演奏と感謝」は作り話=伊メディア

中共ウイルスをめぐり、海外ソーシャルサイトにおける中国政府の情報操作が広がっている。イタリアの複数のメディアは、中国外務省報道官による「イタリア人は中国からの医療...

3月16日、湖北省と境界を接する江西省九江市のバス停でバスを待つ人々(GettyImages)
2020.03.16
独SARS専門家「中国側のデータ信頼できない、再流行は起きる」

中国共産党政権は、武漢発の肺炎ウイルス感染例を減少またはゼロになったと主張している。しかし、ドイツの権威ある専門家は、中国側のデータは信頼できず、隔離が解かれ公共...

武漢で新たな4000人分を隔離できる収容施設が設置されている(スクリーンショット)
2020.03.16
武漢市郊外で新たな4000人収容施設との情報 「操業再開」急ぐためか

中国当局は、武漢市の臨時隔離施設の入所者はすでに全員退出したと公表したが、中国ネット上には、市郊外に箱型のプレハブ施設が設置されているとの情報がある。周囲には送電...

武漢ではまた感染が広がっている。2020年3月、武漢市内で撮影(GettyImages)
2020.03.12
武漢で再流行が起きているとの情報 現地市民が訴え

武漢で発生した中共肺炎について、武漢の現地の医師家族が3月9日、市内漢陽のいくつかの集合住宅で再び大規模な感染が発生していると主張している。

3月5日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)感染の検査を受ける武漢市民(GettyImages)
2020.03.06
無断外出した武漢市民、警備員に殴られ死亡 遺族「死因が新型肺炎にされた」

外出禁止令が敷かれている武漢では、自宅を抜け出した男性は団地の警備員から暴行を受け、翌日死亡した。男性の兄でオランダに在住する中国民主運動活動家の陳忠和氏が明かし...

香港警察は18日夜、香港理工大学構内に閉じ込められた学生らを助けようとする市民に催涙弾やゴム弾を発射し阻止した(DALE DE LA REY/AFP via Getty Images)
2019.11.19
香港理工大、200人ほど依然残る 市民10万人が救出大作戦

香港警察は18日、デモ隊を取り締まるために香港理工大学を包囲した。多くの市民は同日夜、大学構内に閉じ込められた学生や抗議者を助けようとして大学周辺に集まった。市民...

上海市民が市政府が計画している市内最大級のごみ中継基地の建設に対して強く反発している(写真は抗議参加者が提供、大紀元が合成)
2018.07.03
上海市、住宅地で市内最大級のごみ中継基地を建設 市民らが反発

中国上海市政府が推進する住宅地でのごみ中継基地建設計画に対して、反発する市民が増えている。当局は市民らの反対運動を大規模な抗議活動に発展させないよう目を光らせてい...

情報員として「活躍」する大媽たち (北京青年報ウェブ版7月12日のスクリーンショット)
2015.07.30
市民監視役「おばちゃん」密告者として活躍

【大紀元日本7月30日】中国の中年女性というと、路肩に座って世間話をしたり、広場で音楽をかけて社交ダンスに興じるような姿が思い浮かべられる。「大媽(ダーマ、おばち...

編集された楊佳氏の写真(網易ネットより)
2009.08.18
流行語で読み取る激変の中国(2)

 【大紀元日本8月18日】 去る08年の中国では、世界から注目を浴びた北京五輪が開催され、四川大地震などの自然災害、貴州甕安市民暴動などの社会事件も相次いだ。 こ...

北京五輪の宣伝看板に貼られた人権聖火のロゴマーク
2008.04.15
中国天津市民、「人権聖火」到来を歓迎

 【大紀元日本4月15日】人権聖火ロゴマークがこのほど、中国天津市虹橋区の街頭に現れた。天津市民は人権聖火の到来を歓迎し、共産党統治下では民衆は安心して生活できず...

街頭演説する土屋会長(大紀元)
2007.02.24
東京:人権蹂躙大国・中国に抗議、北京五輪ボイコット=地方議員と市民の会

 【大紀元日本2月24日】地方議員と市民からなる「北京オリンピックに反対する地方議員と市民の会」(土屋敬之会長=都議)は2月23日、東京・大手町の経済同友会前で北...

2007.01.24
四川省大竹県少女惨殺事件:戒厳状態の市街地、県政府前で民衆の抗議続く

 【大紀元日本1月24日】四川省大竹県莱仕徳(ライシーダ)ホテルの女性従業員が政府高官に暴行された末死亡した事件で、怒りが爆発した民衆は1月17日にホテルを放火す...

11月11日、中国四川省広安市内の病院前で大規模の官民衝突が起きた。怒りの抗議者らが、所持金不足の理由で治療をせず男児を死なせた病院に突入、設備を壊し建物を燃やしている(写真は読者により提供)
2006.11.13
中国四川省広安市:大規模官民衝突、死亡者も

 【大紀元日本11月13日】中国四川省広安市は11日、警察と民衆の間に大規模な衝突事件が起き、約20人の抗議者が逮捕されたという。抗議者の学生3人と警官1人が死亡...

放火された校舎
2006.10.27
中国江西省:学生暴動頻発、今度は江西南昌服装学院で、市民の略奪行為も発生

 【大紀元日本10月27日】江西省南昌市江西服装学院の学生1万人余りが、卒業証書に対する不満が受け入れられらなかったことから、火曜日(24日)夜、校内において大規...

ルネ・プレバル元大統領の再選を支持する民衆のバリケード前を、トラックの荷台に座って通り過ぎるPKO部隊の兵士ら(AFP)
2006.02.15
駐ハイチ国連PKO部隊、国内選挙後の市民デモ隊を鎮圧、死傷者多数

 【大紀元日本2月15日】ハイチ地元警察と国連当局によると13日、首都ポート・プリンスの街頭にデモ隊が繰り出し、7日に行われた大統領選挙の結果に抗議、駐ハイチ国連...

^