THE EPOCH TIMES
トップ 帰郷
帰郷
ダライ・ラマ14世はこのほどドイツメディアの取材に応じ、中国は現在大きな転換期を迎えているとの見方を示した。もし条件が整ってチベットへの帰郷が果たせるなら、それが短期滞在であっても構わないとも語っていた(動画スクリーンショット)
ダライ・ラマ14世「大転換期を迎えている中国、帰れるなら…」
2016.06.15
印政府に禁止された「帰郷運動」、印在住チベット人活動再開
2008.03.16
^