大紀元時報
トップ 強制労働
強制労働
2019年4月27日、新疆ウイグル自治区ホータン市にあるウイグル人再教育施設(Shutterstock)
2021.05.12
米アップル、サプライヤー7社がウイグル人の強制労働に関与=報道

米メディア「インフォメーション(The Information)」が10日に公表した調査報告書によると、ハイテク大手アップル社に部品などを提供するサプライヤーのう...

柳井氏は決断を迫られている。2019年10月、ニューデリーにて撮影(Photo by SAJJAD HUSSAIN/AFP via Getty Images)
2021.04.11
新疆綿について「ノーコメント」 柳井社長発言に批判の声

8日、ユニクロやGUを運営するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は決算発表の記者会見で、強制労働の疑いがもたれている新疆ウイグル自治区産の綿花を使用している...

4月6日、超党派の人権外交議連が設立された(人権外交を超党派で考える議員連盟公式アカウント @JinkenGaikou)
2021.04.08
日本はアジアの人権大国として態度示す 超党派の人権外交議連が設立

人権外交を超党派で考える議員連盟の設立総会が4月6日、衆議院議員会館で開かれた。ミャンマーや新疆ウイグル自治区、香港などの地域における人権侵害を「国際社会に対する...

「無印良品」を展開する株式会社良品計画本社前で抗議するアジア自由民主連帯協議会の古川郁絵常務理事(王文亮/大紀元)
2021.04.06
日本企業は普遍的価値観を擁護すべき=人権団体常務理事

4日午後、強制労働による産物の疑いがある「新疆綿」の使用停止を求めるため、『無印良品』を展開する良品計画の本社前(東京・池袋)で抗議活動が行われた。活動に参加した...

オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)の許秀中(Vicky Xiuzhong Xu)研究員(ASPIよりスクリーンショット)
2021.04.05
新疆問題、豪シンクタンクの中国系研究員が新たに非難の標的に

新疆問題をめぐって、中国のネット世論工作員は豪シンクタンク、オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)の中国出身の女性研究員、許秀中(Vicky Xiuzhong ...

東京・上野にある無印良品の店舗(盧勇/大紀元)
2021.03.27
無印良品の中国語サイト、新疆綿商品を販売中=報道

中国では、中国当局によるウイグル人への人権侵害や強制労働を懸念し、新疆ウイグル自治区で生産されている「新疆綿」の不使用を表明した外国企業を標的に不買運動が広がって...

人権外交に対する取組みが与野党内で活発化している。写真は国会議事堂(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
2021.02.25
与野党で活発化する人権外交への取り組み ビザ制限や資産凍結も視野

今、日本の人権外交は大きな転換点を迎えつつある。与野党の議員は人道に対する犯罪をテーマとする外交問題研究チームを党内や超党派で結成しており、国外の専門家とも議論を...

新疆ウイグル自治区で綿花を採集する女性(AFP/Getty Images)
2021.01.22
カナダ政府、強制労働製品の輸入禁止 ウイグル人権問題に対応

中国新疆ウイグル自治区における中国共産党の人権侵害に関連して、カナダ政府は1月12日、国内企業がこの人権侵害に加担しないよう商業活動の包括的な取引条件を発表した。...

新疆ウイグル自治区で綿花の収穫を行う女性、2005年撮影(Guang Niu/Getty Images)
2020.12.18
中国新疆ウイグル自治区の綿花収穫、57万人が強制労働=報告

米拠点シンクタンク・国際政策センター(Center For Global Policy、CFGP)の調査によると、中国政府の強制労働と移送により、少なくとも57万...

夕暮れ時の北京天安門広場。イメージ写真(Getty Images)
2020.11.02
中国・スイス間の「キツネ狩り」協定の延長を拒否=ジュネーブ議会

10月31日、スイスのジュネーブ州大評議会の議員によって提出された「スイスと中国との間で締結された『キツネ狩り』協定に反対する議案」が可決された。

米税関は9月9日、中国発の偽アップル製品1万6千点を押収した。写真は偽のAirPods(U.S. Customs and Border Protection)
2020.09.11
米税関、中国発の偽アップル製品1万6620点を押収

米ロサンゼルス税関当局は最近、中国から発送された1万6620点あまりの偽アップル製品を押収した。これらが本物であるならば、65万ドル以上の市場価値がある。

アップル社は最近、中国最大のタッチパネルメーカー「オフィルム社」(欧菲光科技・OFILM Tech)をiPadのサプライチェーンリストから除外した。
2020.09.03
アップル、中国最大のタッチパネル企業を除外 台湾企業が全発注独占か

米アップル社は9月1日、iPadタッチパネルのサプライチェーンから中国最大のタッチパネルメーカー「オフィルム社」(欧菲光科技・OFILM Tech)を除外し、今後...

2008年3月7日、中国重慶市の刑務所で裁縫作業をする被収容者たち (China Photos/Getty Images)
2020.08.28
「動物のように働かされた」中国の巨大な刑務所労働システムの内部

李殿奇さんは、中国の刑務所で3年間断続的に1日約17時間働き、ブラジャーからズボンまで、さまざまな安価な衣服を作ってきた。彼女は無給で働き、ノルマを達成できなけれ...

米国税関・国境警備局(CBP)は、中国の英騰集団(Hero Vast Group)から輸入したアパレル製品に対し、即日「差し押さえ令」を出したと発表した(STR/AFP/Getty Images)
2020.08.14
「奴隷労働」疑惑の中国輸入衣料品を押収=米税関

米国税関・国境警備局(CBP)は、中国の英騰集団(Hero Vast Group)から輸入したアパレル製品に対し、即日「差し押さえ令」を出したと発表した。同社は製...

インドネシアの漁船員、参考写真(GettyImages)
2020.07.13
中国漁船、インドネシア漁船員の遺体を冷凍庫に1週間保管 通報者「船長の虐待で死亡した」

インドネシア当局は、拿捕した中国漁船から、インドネシア人の遺体を見つけたと発表した。遺体は1週間あまり冷凍されていたという。人権団体によると、通報者は姉妹船に乗っ...

米税関は強制労働の疑いで、中国から輸入された人の毛髪の製品13トンを押収した(U.S. Customs and Border Protection)
2020.07.02
米税関、人の毛髪を使った製品13トン押収 新疆での強制労働の疑い

米税関・国境警備局(CBP)は、ウイグル強制収容所での労働および強制労働に関わった疑いがあるとして、中国からの輸入品である人の毛髪を使ったかつらやウィッグなど13...

5月25日、安倍首相は緊急事態宣言の解除を発表した。東京新宿にある大型スクリーンは、首相の記者会見を放送する(GettyImages)
2020.06.09
ポストコロナの世界 中国の遠ざけ方

侵略と強制収容所送りというウイグル人と同じ痛手を負う前に、我々は警告を得られたと言えなくもない。これを生かさないのは、自ら進んで収容所に入るようなものである。チャ...

福島県福島市にある医療機器メーカー・コーケン社の作業場で、従業員が機器の最終検査をしている。2020年4月撮影(GettyImages)
2020.05.26
日本企業11社 中国強制労働に関与か 米政権は供給網の中国排除を加速

安倍政権は5月初旬、単一国への生産依存度が高い製品は生産拠点の国内回帰を後押しする考えを示した。世界的に拡大したサプライチェーン(部品供給網)が、中共ウイルス(新...

中国江蘇省連雲港市の縫製工場でサンタの人形が作られている。2016年8月撮影(STR/AFP via Getty Images)
2019.12.23
英大手スーパー、X’masカードの中国生産を中止へ 外国人収監者がSOSレター

英大手スーパー「テスコ」は12月22日、中国でのクリスマスカードの生産を中止すると決定した。英メディアによると、ロンドン在住のフローレンス・ウィディクームさん(6...

トイレから睡眠まで厳格監視 新疆収容所の政策をリーク(スクリーンショット)
2019.11.27
トイレから入浴まで厳格監視 新疆収容所管理の機密文書がリーク

絶対に逃亡は許さない、真に生徒が変革するまで指導するー。メディアの連合組織が入手した中国の機密文書には、新疆ウイグル自治区の強制収容所運営について詳細な運用マニュ...

トルコのアンカラで行われた、新疆ウイグル自治区で発生した武力弾圧の犠牲者を追悼するパレードに参加する女性(GettyImages)
2019.11.14
世界銀行、新疆ウイグル教育プログラムへの助成金を削減へ

世界銀行は11日の声明で、中国の新疆ウイグル自治区の職業訓練学校を対象とする総額5000万ドルの支援プログラムについて、規模縮小と監視強化を決めたと発表した

人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ中国担当は、強制収容所のある新疆で生産された「新疆綿」をPRする、無印良品やユニクロの広告に疑問符を打つ(Getty Images)
2019.11.07
収容キャンプを連想 人権団体、無印良品やユニクロの「新疆綿」PRに批判

新疆ウイグル自治区の「再教育」キャンプで拘束されるイスラム教徒たちの強制労働によって作られた綿製品は、日本や米国の大手アパレル企業のサプライチェーンを通じて、世界...

国連委員会では、新疆ウイグル自治区の監視と拘留を批判する声明が提出された。写真は英国カレン・ピアーズ国連大使、2018年9月撮影(Getty Images)
2019.10.31
「中国はウイグル族の拘束停止を」国連委が非難声明 日本など23カ国支持

10月29日、米ニューヨークで開かれている国連の差別撤廃委員会で、英国国連代表は中国政府に対して、新疆ウイグル自治区で行われている広範な監視と拘留を非難する共同声...

香港に半世紀前からある拘留所に隣接して、警察の特別訓練場が建設される予定(本土研究社)
2019.10.10
香港当局、林地に「反テロ訓練施設」建設予定 新疆を参考に視察も

香港政府は、対テロを目的とした大規模な訓練施設、および新疆ウイグル自治区の集中管理キャンプを参考にした拘留施設の建設を計画している。香港民主派の民間団体が、立法会...

9月17日、後ろ手で手錠され、目隠しされたウイグル族とみられる男性たちが、中国警察により移送される動画が公開された(Screen Shot)
2019.09.25
後ろ手に手錠、目隠しの男性たち 移送されるウイグル族の動画が公開

最近、新出の組織が、数百人のウイグル族とみられる男性たちを中国警察が収容所に移送する動画を共有サイトに投稿した。豪州の研究員は、衛星写真や日陰の長さなどから、新疆...

新疆ウイグル、10年で逮捕者が10倍になった。写真は2019年6月、ウルムチのモスクで、ラマダン明けの街を歩く人々(GettyImages)
2019.09.02
新疆ウイグル、10年で逮捕者が10倍に

中国当局の公式発表によると、新疆ウイグル自治区では5年以上の禁固刑、刑事裁判、逮捕者数が急増している。共産党政権は2年以内に同地域における大規模な拘束、逮捕、収容...

2018年10月、新疆ウイグル自治区で綿花を摘む女性(GettyImages)
2019.08.28
「中国産の綿花」に隠れたウイグル強制労働 欧米の有名メーカーも利用=報告

非営利団体の報告によると、中国の綿花生産量の84%が新疆ウイグル自治区産となっている。当局が「職業訓練」と称する集中管理施設にいる人々を、綿花産業に従事させている...

2009年、新疆ウイグル自治区ウルムチで、中国兵士が横切るのを見つめる少年(Guang Niu/Getty Images)
2019.08.05
新疆の収容施設に漢民族や陳情者、法輪功学習者も 元収監者が明かす

中国からの脱出に成功した新疆ウイグル自治区の元収監者数人は、「再教育施設」「職業訓練センター」などの拘留施設の内部について海外メディアに明かした。彼らによると、収...

7月8日、ジュネーブで開かれた国連人権委員会で、日本を含む22カ国が中国政府に対して、ウイグル族や宗教少数派に対する恣意的な拘束、監視、抑制を停止するよう求めた。2019年3月、墓を飾るウイグル族の女性たち(GettyImages)
2019.07.11
「新疆ウイグル人の拘束停止を」国連で日本など22カ国共同声明 中国に異例の要求

スイスのジュネーブで開かれている国連人権理事会で、日本を含む22カ国は、新疆ウイグル自治区のウイグル族や宗教信仰者に対する大量の恣意的な拘禁および広範囲の監視、抑...

(新唐人)
2019.06.15
「家なき子」 傷だらけの人生ーーエイミー・ユーの物語

エイミー・ユーは孤児ではありませんが、いつ孤児になってもおかしくない状況でした。 イギリスのケンブリッジ大学でファッションデザインを専攻し、生計を立てるため...

^