大紀元時報
トップ 影響力
影響力
中国人民大学国際関係学院の翟東昇副院長(スクリーンショット)
2020.12.03
中国学者「今までウォール街を通して米に影響力」トランプ氏にお手上げと暴露

米国左派メディアが大統領選挙のバイデン候補(民主党)の「当選確実」を宣伝している中、中国の一部学者は、米中関係が再びトランプ氏の大統領就任前の状態に戻る可能性があ...

中国共産党中央委員会の統一戦線工作部の北京本部(Public Domain)
2020.09.23
中国外務省よりも予算の多い共産党の統一戦線部=米シンクタンク

中国政府は海外で影響力を拡大し続けている。中国共産党中央委員会のプロパガンダ推進計画「大外宣」を主導・運営する統一戦線工作部の予算は外交部(外務省に相当)よりも多...

豪メディアによると、豪政府はこのほど、政界に政治献金をしてきた中国人富豪、黄向墨氏の永住権を取り消し、同氏の帰化申請も却下した(WILLIAM WEST/AFP/Getty Images)
2019.02.09
豪、政治献金した中国人富豪の永住権取り消し 中国の浸透に強硬姿勢

オーストラリア政府はこのほど、内政に対する中国当局の影響を制限するため、中国人富豪の黄向墨氏の永住権を取り消したうえ、黄氏の帰化申請を却下した。豪紙シドに・モーニ...

今年5月8日、2回目の訪中をした北朝鮮の金正恩労働党委員長は、習近平国家主席と大連で会談を行った(スクリーンショット)
2018.06.20
ますます複雑化している
金委員長3回目の訪中 中国、対北影響力の健在ぶりを誇示

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は19日、訪中して中国の習近平国家主席と会談を行った。金委員長は今回の訪中で、習主席に12日の米朝首脳会談について説明を行った。...

11月23日、東京・文京区で開かれた『九評共産党』3周年記念シンポジウム(大紀元)
2007.11.24
『九評共産党』3周年記念シンポ、中国大陸への影響力を検証=東京

 【大紀元日本11月24日】大紀元時報が発表した連載社説『九評共産党(共産党についての九つの論評)』の3周年記念シンポジウム(主催・大紀元時報)が11月23日、東...

2006.10.02
ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力

 【大紀元日本10月2日】かつては旧ソ連に同調、台湾の国際進出を阻害する中共の歴史を振り返ると、中国共産党(中共)政権は1971年に台湾に代わり、国連の中国代表と...

^