大紀元時報
トップ 感動
感動
(Illustration - Shutterstock)
2019.10.28
いじめられっ子の少女が120台のバイカーと一緒に卒業パーティーへ

16歳のシャノンは潰瘍性大腸炎や関節炎を患い、学校を休んで病院で過ごすことがよくありました。そんな彼女には高価なドレスを着てプロム(高校で、学年末に行われるダンス...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.15
教頭と自閉症の生徒との感動的な一枚

知的な面や発達に遅れが見られる子供たちは学校に上手く馴染めないことがよくありますが、周りの環境によって、そういう特別な手立てが必要な子供たちの学校生活がよりよくな...

(Facebook/Alicia Danielle)
2019.09.20
クレジットカード決済ができなかった男性が、警察官と戻ってきた!?

お店に入り、支払いをする際にあなたはクレジットカードで決済をしようとします。その際に、何回やっても決済が完了しません。皆さんだったらどうしますか?

(Official Amanda Scarpinati)
2019.08.28
大やけどした赤ちゃんを担当した看護師、数十年後感動の再会

ニューヨーク州アテネのアマンダ・スカーピナーティは、赤ちゃんの時に重度のやけどを負いました。ニューヨーク州オールバニーの病院に入院中、担当したのは親切な若い看護師...

(Getty Images | LEON NEAL)
2019.08.20
いじめられっ子の歌手がBGTのステージに立ちすくむも、その歌声に審査員らは驚愕

音楽的才能を秘めた2人の高校生ジョナサン(17)とシャーロット(16)は、オーディションのためブリテンズ・ゴット・タレント(BGT)のステージに立った。審査員のサ...

(L: Photo courtesy of Stephen Strawn, R: YouTube Screenshot | Thomas Faix Jr)
2019.08.19
15歳の時に赤ちゃんを養子に出した女性、35年後に再会

15歳の時に男の赤ちゃんを養子に出した女性。息子が調査しても分からず、35歳の時がエージェントに頼み実母を調査。facebookで見つけ質問したところ親子だと確認...

(Facebook Video Screenshot | Orem Police Department)
2019.07.14
裁判所で走り回る2歳の女の子 警察官が遊び相手に「犯罪者捕まえるだけが仕事じゃない」

2016年1月27日、ホセは交通事故の裁判で法廷に呼び出されていました。彼にはアビという2歳の女の子がいて、自分が法廷に出廷している間、その子の面倒を見てくれる人...

(Illustration - Shutterstock)
2019.07.13
森で迷子の幼児、2日間犬に守られ無事帰還

歩き始めたばかりの幼児が森で2日間迷子になっていましたが、子どもを守っていたのは、闘犬のテリアでした。

感動的な再開を果たした二人。(Facebook Video Screenshot | NTD Television)
2019.07.03
思わず号泣のハグ 帰還兵の父とのサプライズな再会

米テキサス州オースティン市のレストラン、ジャックアレンズキッチン。グレッグ・ハリス氏はいつものように夕食を食べに向かった先で待ち受けていたのは、ウェイターのフリを...

2019.06.15
ピザ宅配人が届けた感動のピアノ演奏

​​​​​​​宅配ピザと言えばその速さと手軽さが魅力。 でも、このアメリカ・ミシガン州に住む男性が受け取ったのは、熱々のピザだけではありませんでした。

(Shutterstock)
2019.05.23
がんと診断された妊婦の「出産」という決断

サラ・ウィックライン・ハルさんは、妊娠20週にして進行性のがんを患っていることが判明しました。 追い打ちをかけるように、母体を守るには妊娠を諦めるしかない、...

NTDTV
2019.05.16
妹の誕生までガンと闘った9歳の少年

2016年の夏、ベイリーは体に異変を感じはじめました。医者からは単なる「カゼ」であると告げられました。しかし、ベイリーの体調は日に日に悪くなる一方です。

子どもたちと一緒ににるロジニ・アガーワさん(Manisha MandirのHPより)
2019.03.13
愛娘を失った後、800人以上の女児を育てた女性

約40年前に、インドのサロジニ・アガーワさんはバイク事故で同乗した8歳の娘を亡くしました。一時は愛娘を失った悲しみから抜け出せず、自分を責めてばかりいましたが、あ...

日本人の88歳のランナーがホノルルマラソンに参加。17時間50分で完走した(Honolulu marathon)
2018.12.14
88歳の日本人ランナー、ホノルルマラソン約18時間で完走

米国ハワイで行われた第47回ホノルルマラソンで、日本から参加した88歳のランナーが17時間50分52秒で42.195キロを完走した。

Yiannis Theologos Michellis/Flickr
2015.07.22
日本のおもてなしに感動した中国人

【大紀元日本7月22日】一人の中国人が初めて日本を訪れた際、ある二つの出来事に感動した。その経験をまとめた感想文が中国のネットに掲載されている。 「中国では日本の...

2008.02.16
【神韻芸術】国境を越えた感動と涙

 【大紀元日本2月16日】ニューヨークに本部を置く中国舞踊「神韻芸術団」は世界各地を巡回公演。日本公演の第一弾としての東京公演は文京シビックホールで幕を閉じた。 ...

^