大紀元時報
トップ 感染拡大
感染拡大
中国SNS上ではこのほど、上海市政府が浦東新区で隔離施設を建てているとの情報が流れた(スクリーンショット)
2021.01.28
<中共ウイルス>上海市も隔離施設を建設か、地元紙否定

中国上海市では、26日の時点で、黄浦区や徐匯区など6つの区で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が確認された。SNS上では市当局が浦東新区で1000人以上を...

チチハル市当局は、北疆雅苑小区(左)や暢心園小区(右)など、市内一部のマンションの出入り口の扉を溶接した(大紀元)
2021.01.19
<中共ウイルス>黒龍江省チチハル市が都市封鎖実施、マンションの扉を溶接

中国東北部の黒龍江省では、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が急拡大している。同省チチハル市民によると、市当局が実質上、都市封鎖を実施し、住民の出入りを阻止...

新疆カシュガル市で核酸検査を待つ市民(大紀元が作成)
2020.11.07
中国当局、新疆カシュガルの防疫が「困難」、工場でクラスター発生

新疆ウイグル自治区カシュガル市当局は11月5日、同市の中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染拡大の防止が「困難だ」と発表した。同市の感染源とされる工場内各所でウ...

世界各国のパスポート。イメージ写真(AFP/Getty Images)
2020.08.04
武漢市、公務員のパスポートを没収、感染の内情漏えいに警戒

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の発生源である中国武漢市の出入国管理局は、市内の公務員らに対して、所持するパスポートを勤務先に渡すよう要求した。中国当局は、武漢...

ネットユーザーによると、大連市内の各地のPCR検査所に市民が長蛇の列をつくった(スクリーンショット)
2020.07.27
中国大連市で感染拡大、PCR検査に長蛇の列

中国遼寧省大連市では7月23日以降、水産品加工企業、凱洋世界海鮮公司の従業員を中心に、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が拡大している。市当局は24日、「戦...

7月16日、ウルムチ市人民医院でPCR検査を受けるために市民が長蛇の列を作った(スクリーンショット)
2020.07.22
<中共ウイルス>新疆ウルムチ市で感染拡大、結婚披露宴でクラスターか 千人参加

中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市は7月18日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者急増で「戦時状態に入った」と宣言し、感染防止対策を強化すると表明した。市民...

(ESB Professional/Shutterstock)
2020.07.13
がんや心臓病リスク軽減に自転車通勤や徒歩通勤が効果的

ロックダウンを緩和する国も増えてきており、通常通り職場で仕事をする人も増えてきているなか、新型コロナウイルスのさらなる拡散を避けるために公共交通機関の利用を制限し...

6月22日午後3時頃、海淀区四季青鎮では地元住民や宅配便会社の従業員らは、PCR検査を受けるために集まった(大紀元)
2020.06.23
北京市、臨時医療施設の建設を加速・PCR検査を強化、感染再拡大に備えるか

6月11日、食品卸売市場で中共ウイルス(新型コロナウイルス)の集団感染が確認された中国北京市政府は、感染情報を外部に漏えいしないよう各部門に要求し、また、今後のさ...

2020年6月17日北京市で、PCR検査を受けるために長い列に並ぶ市民(GREG BAKER/AFP via Getty Images)
2020.06.23
<中共ウイルス>武漢から北京に医療チーム派遣 感染巡る「デマ」でまた逮捕者

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染者が増加している中国北京市の衛生当局は6月20日、市内にある8カ所の病院の責任者と5つの区政府の幹部に事情を聴取したことが...

台湾の王定宇立法委員が入手した中国地方政府の公式通知では、感染防止措置の実施再開を指示した(王定宇氏フェイスブックより)
2020.04.17
<中共ウイルス>台湾議員が中国各地の公式文書を入手、「本土で感染拡大の第2波」と警告

台湾の王定宇・立法委員(国会議員、民進党所属)は4月16日、「中国本土の友人と台湾企業関係者」から入手した中国各地方政府の内部文書や通知をフェイスブックで公開し、...

電車に乗ろうとする親戚に抱き着く男の子(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.03.31
評論
新型コロナは「中共ウイルス」である

現在、世界中に蔓延しているウイルスの名称は、「新型コロナウイルス」「COVID-19」「新型肺炎」などさまざまである。病気の名称は発生地にちなむことが多いため、「...

2020年1月25日、旧正月を迎える北京市内の様子(Kevin Frayer/Getty Images)
2020.01.29
<新型肺炎>まん延阻止より安定優先か 専門家不在の対策チーム

中国最高指導部は25日、湖北省武漢市を中心に発生した新型肺炎について、直轄のまん延防止対策チームを設置した。専門家は、同チームは政権安定を目的にしていると指摘した...

中国当局は5日、黒龍江省ジャムス市郊外で9例目のアフリカ豚コレラ感染が確認されたと発表した(Scott Olson/Getty Images)
2018.09.06
中国でアフリカ豚コレラ感染拡大、10例目確認

中国農業農村部は6日、安徽省滁州市で新たなアフリカ豚コレラ(ASF)の感染を確認したと発表した。8月3日に1例目の感染発生が確認された以降、10例目となった。国連...

^