大紀元時報
トップ 感染
感染
2005.07.07
深セン:腸チフスの集団感染

 【大紀元日本7月7日】中国大陸の深センで先日、腸チフスの集団感染が発生した。多数の工場従業員に相次いで腸チフスとパラチフスの病状が現れて、少なくとも3~4人は入...

エイズで亡くなった親の墓前で涙を流す少年
2005.07.06
中国のエイズ患者たち

 【大紀元日本7月6日】河南省漢方医学院・第一付属病院の高耀潔(76)医師は1996年に初めてエイズ患者を治療して以来、エイズと性病の予防・治療を始めた。10万元...

(AFP)
2005.05.26
SARS再来?台湾企業家が感染死亡の疑い

 【大紀元日本5月26日】大陸に企業を持つ台湾人が先日、SARSに感染した疑いを持たれた。 調べによると、この台中出身の企業家は中国で発熱したため、台湾に戻ったが...

2005.05.26
速報―中国河北省にて、口蹄疫が発生

 【大紀元日本5月26日】中国からの情報によると、河北省保定市徐水県劉東営村において、中国では「アジア1号」型口蹄疫に感染した牛が発見された。この牛は、警察により...

感染が確認されたインドガン
2005.05.22
青海省、渡り鳥の死因は鳥インフルエンザと確認

 【大紀元日本5月22日】中国農業部は21日、中国西部の青海省で今月初旬に発見された死んだ渡り鳥を検査したところ、死因は鳥インフルエンザであることを確認したと発表...

2005.05.19
広東省で鳥インフルエンザに感染したアヒル、ガチョウの卵を発見

 【大紀元日本5月19日】 広東テレビ局の報道によると、空港の検疫員は先月の末、ベトナムからの旅客が持ち込んだアヒル、ガチョウの卵から鳥インフルエンザのウィルスを...

講演中の楊紹剛弁護士
2005.05.12
エイズ、中国を蝕む

 【大紀元日本5月12日】現在米国を訪問中の上海市政府参事、上海政法学院エイズ法律研究センター主任の楊紹剛弁護士は5月7日、ニューヨーク市フラッシング図書館に招か...

^