大紀元時報
トップ 成長
成長
(Photo courtesy of Clara & Cutler)
2019.11.30
我が子は宝物 ダウン症の子供を持つ二人の母親

出産時期が近かったエイミーとラナは、赤ちゃんの出産を機にすごく仲の良い親友になりました。というのも二人の子供はダウン症で、共通の話題がとても多かったからです。

(Tyler Nix/Unsplash)
2019.11.01
幼少期を素晴らしいものにする7つのもの

幼少期というものはかけがえのない時期です。その大切な時期に必要なものは、実はお金や学歴などではなく、もっとシンプルなものなのです。

Free-Photos/Pixabay
2019.10.27
父親に殺されかけた女の子、脳を半分失った後の辛い日々

2012年、当時8ヶ月だったシャイアンちゃんが、実の父親に殺されかけるという事件が発生する。その際、脳を半分失うという大きな傷を負うこととなった。そんな彼女は今、...

なぜこれほど多くの大人、特に若い世代がありのままの自分に自信を持てないのであろうか。子どもの頃の成長過程に何らかの原因があるのか?(Monkey Business Images/Shutterstock)
2019.09.16
なぜありのままの自分に自信を持てないのか?

なぜこれほど多くの大人、特に若い世代がありのままの自分に自信を持てないのであろうか。子どもの成長過程に何らかの原因があるのか?下記が私の理論である。幼い子どもたち...

(写真・Fotolia)
2018.12.26
母の愛 子どもの大脳に影響
母の愛情が子どもの大脳に与える影響

母の愛はただ感情の感受だけでなく、子どもの大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子どもは大脳の海馬がより大きいという。海馬は大脳の重要な部分であり、...

(看中国)
2018.12.16
8歳までの段階的な遊びや学び 発達科学から見て

「できた!」子どもは成功の喜びと失敗の悔しさを経験しながら大きくなっていきます。周りの誰しもがその成長をほほえましく見守っていることでしょう。子どもの発達段階に対...

リストの項目の1つ「1円でもお金を稼いでみる」はメキシコで折り紙を売って達成(田中美久 撮影)
2017.04.24
女ひとりで世界一周放浪記 15
世界一周を終えて ~自分の中で変わったこと~

皆様、こんにちは。これまで世界一周旅行記の様子をお伝えしてきましたが、遂に1年間の旅を無事に終えて、2月に日本に帰国しました。今回は、1年間の世界一周の総括をした...

(写真・Fotolia)
2013.09.26
母の愛 子供の大脳に影響

大紀元日本9月26日】最近の医学の研究結果によれば、母の愛はただ感情の感受だけでなく、子供の大脳の構造を変える力を持ち、より多く母の愛情を受けた子供は大脳の海馬が...

2007.09.29
【エッセー】目に見えない優しさ

人生には到る所に停車場があり、そこで手を振れば、永遠の別れとなる。とりわけ、姉の夫が亡くなってから、私はいっそう人生の意外さともろさを感じるようになった。生き生き...

(Getty Images)
2007.01.17
英国ジャーナリスト、中国経済発展の真相を看破=最新刊「THE WRITING ON THE WALL」

 【大紀元日本1月17日】英紙「ガーディアン」はこのほど、「権力、腐敗、虚言」(原題:POWER,CORRUPTUION AND LIES)というヘッドラインで記...

2006.06.30
人体の不思議:成長するのに、どれくらいかかる?

 【大紀元日本6月30日】「ダイエット」「血液サラサラ健康法」「ツボ押し」など、健康に関する話題は雑誌やテレビで盛りだくさん。健康に関して豊富な知識を持っている人...

2005.10.05
程暁農:経済成長率は中国官員が出世するための指標

 【大紀元日本10月5日】政府の数字によると、中国経済は毎年8%の高成長率で20年近く成長してきた。中国政府は、こうした華やかな実績によって人民を鼓舞し、また、無...

^