大紀元時報
トップ 手術
手術
Free-Photos/Pixabay
2019.10.27
父親に殺されかけた女の子、脳を半分失った後の辛い日々

2012年、当時8ヶ月だったシャイアンちゃんが、実の父親に殺されかけるという事件が発生する。その際、脳を半分失うという大きな傷を負うこととなった。そんな彼女は今、...

(L) Baby Parker (R) Parents Jessica and Spenser Trinkle. (Photo courtesy of Jessica Jane Trinkle)
2019.10.25
妊娠23週目にして二分脊椎を発見、そして手術へ 

トゥリンクル夫妻(妻のジェシカと夫のスペンサー)の赤ちゃんのパーカーは、母親のお腹の中にいる時に二分脊椎という異常があると診断されました。2018年11月、定期健...

Karen Warfel/Pixabay
2019.10.22
頭部が繋がった双子、27時間の大手術に挑む

アニアス君とジェイドン君は一般的な双子兄弟。しかし2人は頭蓋結合体といって、生まれた時から頭部が繋がったままだという。さらに2人は生まれてから一度もお互いの顔を見...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.16
心優しい看護師さん!変装して小児がんの子と戦争ごっこ

4歳のドリュー君は2018年のクリスマスイブに珍しい脳のガンである髄芽腫だと診断されました。それまでドリュー君はずっと頭痛や嘔吐を繰り返していましたが、両親はただ...

(Shutterstock*)
2019.09.06
電源コンセントが頭に突き刺さった2歳児? タピオカティーで便秘に?

中国にて、2歳の幼児が電源コンセントの上に頭から落ち、重傷を負うという事件がありました。最終的にこの幼児は完全に回復することができました。でもなぜこのような事態に...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.25
頭蓋骨の外に脳 堕胎を助言された男の子、無事生き延びる

「この子は果たして『普通の人間』となれるのか」超音波検査の結果は、どんな苦境においても必ず希望はあると思えない程に医師には衝撃的でした。

(YouTube Screenshot | Inside Edition)
2019.08.20
巨大腫瘍を持った赤ちゃん、驚きのビフォーアフター

この少女には生まれつき巨大な腫瘍がありました。両親は彼女の将来を心配していましたが、幸いなことにニューヨーク市の優秀な外科医に出会い、劇的な変貌を遂げました。

Shutterstock
2019.08.06
胎児に10万人に1人の腫瘍 母親と医師の執念で誕生した「小さな天使」

17週目を迎える胎児の口から出ている出す奇妙な気泡の正体が、実は致命的な腫瘍だと知った時、母親は「必ず助かる方法がある」と自分に言い聞かせた。医者からは妊娠を終わ...

Shutterstock
2019.07.29
南アフリカ 3D技術を駆使して世界初の中耳移植を実施

南アフリカのDr.チームは、難聴治療のため、3D技術を駆使した中耳移植を世界で初めて成功させた。この画期的な手法は、聴覚障害に苦しむ人々に希望をもたらした。

(Video Screenshot | The Epoch Time)
2019.07.24
結合双生児の姉妹の手術が無事成功!

胸部の下あたりで結合しているブータンの双生児の姉妹がドナーのおかげでやっと手術を受けられるようになりました。慈善団体からの基金も集まり、ようやく手術が受けられるよ...

(Facebook | Robert Hoge)
2019.07.24
「醜い」顔で生まれた赤ちゃん、44年後に人の心を動かす演説家に

子供が生まれた日のことは永遠に記憶に刻まれる。最初に見た子供の愛らしい顔は決して忘れられることができない。しかし、もしその子供の顔が大きく変形していたとしたらどう...

Engaged parents Kym Brown (L), the UK's smallest newborn Isabella (C), and Ryan Evans on April 20, 2019. (Ryan Evans/Facebook)
2019.07.01
イギリス最小の赤ちゃん、1歳の誕生日に訪れた2重の幸せ

イギリス・エクスマウスに住むライアンさんとそのパートナーのキムさん。 2人の娘イザベラちゃんは、妊娠24週で緊急帝王切開により生まれました。

(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
2019.02.23
クラシック音楽の健康効果 最新の研究によってそのメカニズムが明らかに

ラップやポップ、そしてハードロックなどが音楽シーンを席捲する現代にあって、クラシック音楽を愛好する人は少数派だ。しかしクラシック音楽の鑑賞によって、免疫機能の改善...

2013年、中国北京から来た整形手術を望む女性、韓国の医師が問診している。ソウルで撮影(Ed Jones/AFP/Getty Images)
2019.02.20
中国系医療ツーリズムに揺れる韓国済州島 2カ月半放置された営利病院 裁判沙汰に

中国旅行客をメインとする韓国南部の観光地・済州島は、外国人に対する医療問題で揉めている。中国資本が豪華ホテルのような大型病院の開設を許可したが、医師の雇用もなく動...

(ABC/ Screenshot)
2018.07.27
移植を受けた女の子 ドナーの結婚式でフラワー・ガールに

見知らぬ誰かのために、骨髄ドナーになること。リスクと痛みが伴う上、入院生活を余儀なくされるため、躊躇(ちゅうちょ)する人が多いのが実情です。20代でドナーとなった...

脳外科医のリー・ボウノさん(左)と彼を勇気づけた教師のアルバート・サイドレキさん(スクリーンショット/大紀元合成)
2017.10.24
教え子との再会
感涙した中学校教師、そのわけは?

学校の先生や両親、友人の言葉が、人生に大きな影響を与えたことはありませんか?米ニュージャージー州の中学校に通う13歳の生徒が、先生の言葉に励まされ、成人してから脳...

2012.02.21
38歳の処女 婚前交渉のストップ促すサイト開設

 【大紀元日本2月21日】近年、中国のインターネットでも、半裸姿の女性など男女の性に関する広告が容易に目に付くところに置かれており、性の解放という道徳の堕落が顕著...

2012.02.20
レーシック手術先駆者の医師 「手術やめる」と宣言=台湾

 【大紀元日本2月20日】台湾でレーシック手術(視力回復手術)の先駆者の1人とされる眼科医が、自身の医療倫理観に反することや、手術後の副作用があることなどを理由に...

(PATRIK STOLLARZ/AFP/Getty Images)
2011.01.02
≪医山夜話≫ (17)ナンシーのカルテ①

 【大紀元日本1月2日】「先生、私はどうしてこんなにも不幸なのかしら?」ナンシーは私の診療室で、涙ながらにここ数ヶ月間の出来事を話してくれました。 「私は、自分の...

楊歓ちゃんは退院後、両方の腎臓に水がたまり、尿管が拡張しているにもかかわらず、病院側は患者の病状と有毒粉ミルクは無関係の一点張り(RFA)
2008.12.21
有毒粉ミルク被害者家族らがHP立ち上げ、提訴する構え崩さず

 【大紀元日本12月21日】中国有毒粉ミルクの被害者によると、浙江省衢州医院で手術を受けた腎臓結石の乳幼児だけでもすでに千人を超え、被害を受けた乳幼児の多くは病状...

華佗(大紀元資料)
2008.04.04
【名医伝奇】三国演義中の神医─華佗

 【大紀元日本4月4日】古代、多くの医学者は皆、特別な技能を持っていた。現代の言葉でいうところの「超能力」である。例えば、扁鵲(へんじゃく)は斉の桓公の顔を看て、...

現在のウィリアム君(thisislondonネットから)
2007.10.28
英国男児、脳の手術後に「女王口調」の英語を話す

 【大紀元日本10月28日】イングランド北部・ヨークシャーの男児ウィリアム・マイケル・ムーア君(10)は、昨年3月に突如頭痛を訴え、発熱のような症状を呈した。脳膜...

中国国内で発生している臓器狩りの陳情書簡への英女王からの回答
2007.09.18
英政府:中国の生体臓器摘出問題に関心寄せる

 【大紀元日本9月18日】国際社会は、中国国内で発生している生体臓器摘出問題に関心をよせつつあり、多くの民衆が、それぞれの政府に対して中国の人権迫害に関心を寄せる...

2007.08.16
【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(2)

 【大紀元日本8月16日】「手術を受けている時、私は自分が2人いるような感覚でした。一人は手術台に載せられていて、もう一人の魂は宙に浮いて、手術の工程を見ているの...

2007.08.14
【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(1)

 【大紀元日本8月14日】「先生、私はどうしてこんなにも不幸なのかしら?」ナンシーは診療室で、涙ながらに私にここ数ヶ月間の出来事を訴えた。 ナンシーは、「私は、自...

2006.06.05
中国の病院で死亡した台湾要人、未亡人が医療ミスと主張

 【大紀元日本6月5日】台湾国民党の元老・陳立夫(故人)の息子・陳沢寵氏は昨年、北京の中日友好病院で肝臓手術を受けたが死亡した。その後陳沢寵氏の未亡人・林頴氏は、...

^