大紀元時報
トップ 放射線
放射線
福島第一原子力発電所の看板。2021年3月11日撮影(王文亮/大紀元)
2021.03.15
【東日本大震災特集】
原発で出会い、そして 元双葉町住民女性 震災後を語る

大紀元取材班は3月11日、福島第一原子力発電所が位置する双葉町に取材で訪れた。夜の花火を待つ間、18歳まで双葉町に住んでいたという女性Sさんから話を聞いた。いつも...

 (TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images)
2015.04.24
【フォトニュース】豊島区公園、高放射線量の土塊を搬出

【大紀元日本4月24日】東京都豊島区の区立公園の地表から、国の除染の基準値を大きく上回る放射線量が検出された問題で、区は24日、委託した専門業者が土塊を公園外へ搬...

2011.04.30
北京で原発事故説明会 中国メディア「日本は核兵器隠しているのでは?」

中国の日本大使館と日本貿易振興機構(JETRO)は北京で21日、中国のメディアや民間企業などを対象に、東日本大地震の影響に関する説明会を開いた。福島第一原発の事故...

香港の空港で日本からの輸入野菜について放射線検査が行われている(BOBBY YIP/AFP/Getty Images)
2011.04.15
大気中の放射線量 香港は東京より多い 「過度の心配いらない」

 【大紀元日本4月15日】福島第1原発の放射性物質漏れで、福島周辺のみならず、日本全体が敬遠されている中、ブルームバーグ紙はこのほど、香港の大気中の一般的な放射線...

2011.03.29
<中国人の本音> 「中国の原発は原子爆弾だ」 日本の原発事故を受けて

日本の原発事故を受け、中国では、放射性物質の管理方法を検査し見直すなど、関心が高まっている。しかし、中国の医療、科学研究、工業などで幅広く応用される放射性物質はず...

東京電力福島第1原発の敷地内で作業する従業員=23日正午ごろ撮影(原子力安全・保安院提供)
2011.03.26
地元住民も加入 フクシマ50は580人に 命掛けの作業は通常の賃金で

 【大紀元日本3月26日】核放射線に被ばくする危険を冒して、停電する原発の現場で懐中電灯を頼りに高いところに登って送電線を修復する。放射線漏れの災難を阻止するため...

上海での基準値を上回る硫化水素の放出状況を示す地図。空気中に異臭が充満した(スクリーンショット)
2011.03.25
上海市で異臭騒ぎ 中石化の硫化物漏れ

 【大紀元日本3月24日】中国石油化工集団(中石化)上海高橋支社で20日、硫化物漏れ事故が発生し、上海市内の複数の地区の空気中に、腐卵臭、ガス、農薬などの臭いが充...

17日、北京で塩を大量に買い込む人(ネット写真)
2011.03.24
塩買いだめ騒ぎ、デマだとわかり返品騒ぎに

 【大紀元日本3月24日】福島原発の事故後、中国全土をかけめぐった塩の買いだめ騒動は、1週間もしないうちに、返品騒動へと一転した。国内メディア各社が伝えた。 そも...

2011.03.23
国交省、中国に放射線量基準の明確化申し入れ ANA機「荷下ろし拒否」受け

 【大紀元日本3月23日】国土交通省は21日、中国政府に対して測定基準等を明確化するよう要請していたことが明らかになった。これは中国の大連空港に到着した全日空貨物...

秋葉原駅。電車は平常通り運行している(大紀元=盧勇)
2011.03.20
<東日本大地震> 発生から1週間 18日の東京と仙台

 【大紀元日本3月20日】東日本大地震発生から1週間が過ぎた18日、東京の一部の地区では、午前9時から3時間の計画停電が行われたため、その地域の多くの店は午後1時...

2011.03.20
決死の放水 東京消防庁 一時は放射線量ゼロに

 【大紀元日本3月20日】東京電力福島第一原発の使用済み核燃料プールに向け放水作業を行った東京消防庁のハイパーレスキュー隊第一陣が19日夜帰庁し、メンバーの3人が...

2011.03.17
中国大使館、被災地の滞在者に帰国勧告 原発による放射能の放出を受けて

 【大紀元日本3月17日】東北地方太平洋大地震で被災した福島第1原発の不安定な状況を受け、在日中国大使館は3月15日、甚大な被害を受けた宮城、福島、茨城、岩手4県...

2008.09.07
厨房の御影石調理台、発ガンの危険性があるかも

 【大紀元日本9月7日】米国で家庭のキッチンに使われている御影石から、肺ガンを誘発するとされる放射線物質ラドン(radon)が検出された。 ニューヨーク・タイムズ...

仏核原子炉メーカーのアレバ(Areva SA)社は、中国より80億ユーロの契約を獲得した。しかし、契約では、核技術情報の提供も盛り込まれている。写真はアレバ社執行長アニー・ラベアロ氏(CLARO CORTES IV/AFP/Getty Images)
2007.11.30
仏:中国へ核技術提供、廃棄物の処理問題に懸念

 【大紀元日本11月30日】 仏サルコジ大統領が今月訪中時に、仏核原子炉メーカーのアレバ(Areva SA)社は、中国より80億ユーロの契約を結んだ。しかし、契約...

最も深刻な汚染都市とされる中国山西省臨汾市=写真は、2007年2月に撮影(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2007.09.17
世界汚染十大都市、中国2都市を占める=米研究機関

 【大紀元日本9月17日】米研究機関「ブラックスミス・インスティテュート(Blacksmith Institute)」はこのほど、世界でもっとも深刻な汚染都市のト...

2007.08.20
【ノンフィクション】ナンシーのカルテ(3)

 【大紀元日本8月20日】「私の魂が手術室で、自分の体にメスが入り、体の一部が切りとられているのを見たとき、私が感じたのは肉体的な苦しみよりも精神的な苦しみでした...

^