大紀元時報
トップ 文化
文化
mori
2020.05.10
日本の折り紙といえばコレ!「鶴」を折れるようになって周りに自慢しよう!

老若男女を問わず、古くから日本人に愛されてきた「折り紙」。その中でも特に千羽鶴などで知られる「鶴」の折り方を解説します。日本人ならたいていの人が折ったことがあるモ...

Photo by 五玄土 ORIENTO on Unsplash
2020.05.04
伝統文化:茶に道あり

中国伝統文化において、中国人は礼を重んじてきました。その中でも、茶で客をもてなすことは礼のひとつとして重要な位置を占め、宋の時代にはかなり流行しました。

Ryo FUKAsawa/Flickr
2020.04.28
アニメ好きなあなたに!日本のおすすめアニメ関連ショップ7選

日本といえば、マンガ・アニメの宝庫。有名店からちょっとマニアックな店まで、アニメやマンガに興味のある人ならぜひチェックしておきたいショップをご紹介します。

beauty_mom
2020.04.22
日本で楽しめるユニークなカフェ6選

日本には、サブカルチャーを体験できるカフェ、動物に癒されるカフェ、景色や温泉が満喫できるカフェなど、本来の目的を超えた様々なカフェが存在してます。今回は日本に来た...

mirai
2020.04.20
レトロな建物でいただく東京の極上の料理・スイーツ店4選

高層ビルが立ち並ぶ東京にも、所々に古い建物が残っています。今回は、味はもちろん、昔ながらの建物も有名な飲食店4軒を紹介します。和の情緒あふれるお店で素敵なひととき...

HITODE3
2020.04.18
おみやげにも最適!和包丁が買える老舗7店

日本が世界に誇る和包丁。その切れ味、使い勝手の良さは高く評価されており、世界中からプロの料理人が買い付けに日本にくるほどです。そんな和包丁を購入できる老舗7店を紹...

yukomaku
2020.04.18
大阪人が愛する必食メニュー5選

大阪は日本でも独自の食文化が充実している街です。これを食べなきゃ大阪に来た意味がない!といえるくらい、食べておきたい定番の料理をご紹介します。

Takeshi Senuma
2020.04.15
日本茶の美味しい入れ方!覚えておきたい7つのコツ

日本人の生活に欠かせない飲み物であり、旅のお土産としても最適なのが日本茶です!この国の風土と文化が、長い時間をかけて育んできた日本茶について、選び方や美味しい入れ...

mori
2020.04.13
有名な日本妖怪が丸わかり!日本妖怪図鑑

世界各国には、現地の歴史や文化、伝承などに由来するゴーストやモンスターが数多く存在します。特に日本はそのバリエーションが豊富で、今では妖怪もアニメやゲームなどを中...

旭堂花鱗
2020.04.13
お札のこの人は誰?風景はどこ?紙幣で日本の文化と歴史を知ろう!

キャッシュレス決済の普及で、現金をあまり持ち歩かない方も増えています。しかし、日本を訪れた際にぜひ注目してほしいのが紙幣です。偽造防止の精緻な印刷技術もさることな...

Shutterstock
2020.03.21
伝統の中国茶 驚きの解毒効果

中国には、「一日の始まりに必要な7つのものがあり、それは、薪、米、油、塩、たれ、酢、お茶である」ということわざがあります。お茶は中国の文化の一部としてなくてはなら...

Shutterstock
2019.09.05
伝統の中国茶 驚きの解毒効果

中国には、「一日の始まりに必要な7つのものがあり、それは、薪、米、油、塩、たれ、酢、お茶である」ということわざがあります。お茶は中国の文化の一部としてなくてはなら...

米国飛天大学人文学部準教授 章天亮 博士(イメージ・YouTubeスクリーンショット)
2019.08.24
世界の民族に共通 もっとも重要な3つの記憶

歴史学者の章天亮(しょう てんりょう)博士は、最近講演で「世界中に、山や砂漠や海などにより隔てられた多くの民族があり、彼らは異なる文化や言葉を持っている。だが彼ら...

愛は「爱」に変わり、「心」を無くした。つまり愛に心がこもらず、うわべのだけの愛となった(JOHN THYS/AFP/Getty Images)
2017.11.19
中国文化の崩壊
心のない愛 子を見ない親 簡体字が映すもの

愛は「爱」に変わり、「心」を無くした。つまり愛に心がこもらず、うわべのだけの愛となった。

ウイグル族の住民は当局が推し進める中国語教育によって、自らの文化や歴史など民族のアイデンティティが失われてしまうと危機感を抱いている。(Gusjer)
2017.10.24
中国当局、新疆でウイグル語教材を使用禁止 人権活動家「洗脳のため」と批判

中国当局は新疆ウイグル自治区のウイグル族住民に対する文化・教育の統制を強めている。同自治区教育当局はこのほど、自治区内の学校で使われる教科書について、ウイグル語や...

馬家窯文化(ばかようぶんか)カラー陶器の上に描かれた卍符
2017.04.09
神秘なる卍符 どんな秘密が隠されているのか

卍符は、吉祥如意(思うとおりに事が運ぶ)を意味するという人や、佛教のシンボルだとする人がいる。ドイツのナチスと関連づける人も少なくない。卍符の由来は 一体何なのだ...

Tadas Balčiūnas/Flickr
2015.11.24
中国伝統文化百景(1)
神話―中国文明の曙光

平成24年に『古事記』編纂1300年を迎え、日本では国家の成立、人類の誕生、天地開闢などがあらためて提起され、多大な関心が寄せられている。 同文化圏の中国でも近...

花の模様を彫刻された古代のくし
2015.10.16
くしの伝説と文化

現在われわれが使っているくし(梳子)の原型は、約5千年前、軒轅黄帝の妃、方雷氏によって創られたと言われています。方雷氏は魚の骨組みからヒントを得て、くしを発明しま...

日中韓の箸の違い
2015.08.28
日中韓の箸とその文化

箸は東アジア文化圏で使われている食器の一種である。国や食文化によってテーブルマナーが異なるように、一口に箸と言ってもその材質や形、使い方は様々だ。伝統文化に共通要...

愛は「爱」に変わり、「心」を無くした。つまり愛に心がこもらず、うわべのだけの愛となった(JOHN THYS/AFP/Getty Images)
2014.10.04
中国文化の崩壊
心のない愛 子を見ない親 簡体字が映すもの

愛は「爱」に変わり、「心」を無くした。つまり愛に心がこもらず、うわべのだけの愛となった。

2014.07.23
扇子の歴史と文化

【大紀元日本7月23日】 上古時代の「羲扇」 扇子の由来は諸説あるが、広く伝わっているのは、上古時代に女媧(じょか)が造った「羲扇」(ぎせん)である...

(新唐人テレビ)
2011.03.17
ロータリークラブ会員 神韻は視覚と精神の糧=台湾

 【大紀元日本3月17日】中国の伝統文化を伝える神韻芸術団は3月12日から4月17日まで、1ヶ月以上にわたり台湾で巡回公演を行う。台湾国際ロータリークラブのメンバ...

ユーロの下落に伴い、中国大陸からの観光客のヨーロッパでの購買力が上昇している(AFP)
2010.09.25
世界を買い込む 中国大陸の観光客(四)

 【大紀元日本9月25日】秋葉原の電器街のいたる所で聞こえてくる中国語。銀座の高級店で、中国人に買い占められたために入手困難となったブランド時計。ニューヨークの5...

2010.09.18
世界を買い込む 中国大陸の観光客(一)

 【大紀元日本9月18日】秋葉原の電器街、いたる所で聞こえてくる中国語。銀座の高級店で、中国人に一掃されたため入手困難となったブランド時計。ニューヨークの5番街で...

袁紅氷著『台湾大劫難』の邦訳『暴かれた中国の極秘戦略』(ネットからスクリーンショット)
2010.08.31
2012年までの中国局勢 『2012台湾大劫難』邦訳出版 著者・袁紅氷にインタビュー(三)

今月25日、中国大陸の雑誌『読者』が台湾に上陸、大学などの教育研究機関と各県市町の図書館に並べられるようになった。台湾で初めて発行が許可された大陸の雑誌である。ほ...

結婚おめでとう!(China Photos/Getty Images)
2010.05.09
中国伝統文化:「親迎」 なぜ新郎は新婦の実家まで出迎えるのか?

 【大紀元日本5月9日】中国では現在結婚式のとき「親迎」という風習があり、新婦のところへ新郎の家族、親戚、友人達が訪問して冗談などを言って楽しく会話し新婦を励まそ...

国際ロータリークラブ中華民国理事長・王博偉氏は19日晩神韻芸術団台北公演を鑑賞後、「本当にすごい、最初から最後まで全てが素晴らしい」と絶賛(撮影:呉涔渓/大紀元)
2010.03.23
ロータリークラブ理事長「最良の道徳教育教材」=神韻台湾公演

 【大紀元日本3月23日】「芸術と文化を通し悠遠の歴史の河を解き明かしている」19日晩、神韻芸術団台北公演の初日の舞台を鑑賞した、国際ロータリークラブ中華民国理事...

第43回グラミー賞(2000年)を受賞したテノール歌手ジェ・ホワイトさん
2009.02.07
グラミー賞受賞者、「神韻の歌手は世界一流の歌手と肩を並べられる」

 【大紀元日本2月4日】第43回グラミー賞(2000年)を受賞したテノール歌手ジェ・ホワイトさんは1月31日、神韻ニューヨーク芸術団のインディアナポリス公演を鑑賞...

インドのベテラン舞踊家ワリアさん(新唐人テレビより)
2009.01.14
各国民族舞踊家、神韻の中国古典舞踊を称賛

 【大紀元日本1月14日】神韻芸術団の公演は1月8日、サンフランシスコで各民族舞踊専門家の称賛を博した。インド民族舞踊家は、舞台に繰り広げられる中国古典舞踊はまる...

2009年1月9日、トロントで神韻公演を鑑賞したカナダのピーター・ケント国務相(大紀元・李佳)
2009.01.14
カナダ国務相:正義が邪悪に勝つことは、永久不変のテーマ

 【大紀元日本1月14日】米国神韻ニューヨーク芸術団は1月9日、カナダ・トロントのジョン・バセット・シアターで、大盛況の下2回目の公演を幕を下ろした。カナダのピー...

^