大紀元時報
トップ 文天祥
文天祥
大紀元エポックタイムズ・ジャパン
2021.03.25
【漢詩の楽しみ】過零丁洋(零丁洋を過ぐ)

その遺志の通り、文天祥の名は、日本の幕末から明治にかけて不滅の火をともすことになる。

信念のために命すら惜しまず、捕虜となるも屈しなかった南宋の宰相・文天祥(大紀元)
2021.02.15
古代中国人の講じる「気節」とは

君子は「持節(じせつ)」、つまり気節を保つすることを大事にしていました。「気節」とは志気と節操という高尚な品格を指します。具体的に言うと、正義を貫き、威圧を前にし...

^